他人のブログに勝手にアドバイスするシリーズ(7)~学資保険、やめればよかった?

昨日の日銀政策決定会合、びっくらぽんでした。
市場にとことんおもねるという点で、ある意味潔さを感じました。これからTOPIXを買いまくるようですが、日本が沈没すれば日銀も終わりなわけですから、日銀が日本の成長にとことん賭けるというのは正解なのかもしれません。
どのみちもう引き返すことはできないわけですし、日銀には幾らでも金がありますしね。

さて、本題ですが、「簡単投資で1億円」というブログに「学資保険・・・やめればよかった」という記事がアップされました。
http://kantantsumitate.blog.jp/archives/7204580.html

「子どもが生まれたら学資保険でしょっていう思い込みの元、子どもが生まれた時に、それぞれ(子ども2人)の児童手当を全部回す感じで学資保険に加入しました・・・が、長期積立分散投資を知って、学資保険に加入しなきゃよかったと激しく後悔」

大丈夫、その選択が正解です。

広告

私はかねてから「リスク資産への投資は教育資金を確保してからにすべき」であると考えています。
【詳細は下記記事をご覧ください】
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-91.html

教育資金をリスク資産で運用してしまうと、万一の時に子供の将来を守ることができません。
家の建築は相場が回復するまで待つことができますが、子供の進学は待てませんから、10年後20年後の家の建築予定資金をリスク資産で運用することはありですが、子供の学資は確実に確保できるようにリスク資産で運用してはならないと私は考えます。

そして、上記記事でも言及したとおり、学資保険は、契約者が死亡すると以後の掛金が全額免除され、当初契約どおりの保険金が支払われるという非常に優れた商品です。

ということで、上記ブログ主の選択は正しかったと思います。

というか、FXはギャンブルであり、かつ誰かが得すると必ず誰かが損するマイナスサムゲームですから、このブログ主は学資保険に悩む前にFXをやめるかどうかを悩むべきなんですけどね。



広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入(+特定口座で4万円×4回=毎月16万円の積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理