明日はどうなる?日米金融政策決定会合の発表

明日21日は、日米の金融政策決定会合の結果発表です。

日本がお昼過ぎ、アメリカが深夜に発表されます。
少し前までは、日本は金融緩和をし、アメリカは利上げすると言われていましたが、ここ数日で情勢は一変し、どちらも何もしないとの予測が最有力になっています。

こんなときはどうしたらよいのでしょうか?

広告

私は、目新しいことは何もせず、淡々とSMT米国配当貴族の毎日1万円積立てを継続します。

株価と為替がどうなるかなんてプロにも予測ができない以上、素人の我々がそれで儲けようとしてもしんどいだけです。
おそらくこれまでと同様に、日銀が何を発表しても失望売りと円高になりそうですが、その後にアメリカの結果発表が控えていること、明後日22日は祝日であることからほとほどのところで下げとどまり、23日にはアメリカの現状維持による米国株高を受けて、日本も株高になりそうです。

もっとも、理想を言えば、三井住友DC全海外株を売り払い、日本株の個別株についてもゲオとトミカを除いて売り払って身軽になりたかったのですが、含み損が解消するギリギリのところで相場が反転し、売り時を逃してしまいました。

とはいえ、これらを売り払ったところで、その金を使う予定が特にあるわけでもなく、単に安値での買い直しを逃しただけの結果でしかありませんので、しばらくホールドを続けることにします。


広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理