アマゾンゴールドカード発行後のプライム会費は一部返金でした

1年前、下記記事を書きました。


●アマゾンゴールドカードでプライム会費が全額返金されます
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1481.html


アマゾンゴールドカードは非常に良いクレジットカードです。
年会費は1万1000円ですが、最初にノーマルカード(アマゾンクラシックカード)を発行して入会ポイントを入手し、

(1)マイペイすリボを設定する(毎月の支払額はカード限度額に変更すればリボ手数料ゼロ円で運用できます)
(2)ウェブ明細に登録する
(3)6か月連続でクレジットカード決済をする
※私は、月額220円のSBIネオモバイル証券の会費を支払っています。


これら(1)~(3)をした後にVpass(三井住友カード公式サイト)でアマゾンゴールドカードにアップグレードすると、年会費1万1000円が最初から4400円に減額されます。
アマゾンゴールドカードの特典であるアマゾンプライムの年会費は4900円ですので、アマゾンゴールドカードの年会費4400円を支払って4900円分のアマゾンプライムに無料加入したほうが得です。
【参考】
●アマゾンゴールドカードを最初の年から4400円で利用する方法
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1496.html


しかも、アマゾンゴールドカードには三井住友カードのゴールドカードの特典が全て付帯します。
つまり、アマゾンプライムを利用している人がアマゾンゴールドカードにすれば、500円+三井住友ゴールドカードが手に入ることになります。


※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●【既存ユーザーも対象】ファミペイ、還元率20%キャンペーン(10/6~11/2)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1891.html

●すき家、VISAタッチ決済で50%還元(10/1~10/31)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1889.html

●松井証券で投信を1万5000円×2か月、積立購入して3000ポイントをゲットだぜ
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1888.html

●auカブコム証券で投信を50万円買って2万4200ポイントをゲットだぜ
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1885.html
10月1日以降も2万4200ポイントがもらえます(モッピーキャンペーンが延長されました)。



●AQUOS sense3 liteが2980円+通話・ネット1年間無料権つき(8/11~)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1842.html

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

広告

私は、アマゾンプライムの年会費の全額返金をずっと狙っており、2020年10月が11か月目であったことから10月になってから切り替えようと考えていました。
来年早々にはクラシックカード(リボ手数料を発生させない限り年会費無料にならないように改悪された)を解約予定であり、それによって三井住友カードの心証が悪くなることから、解約前にアップグレードする必要もありました。

ちょうどAmazonプライムデーが10月13日・14日に開催されるタイミングであったことから、数日前にVpass経由でアップグレードしました。
タイムスケジュールは次のとおりです。三井住友カードは仕事が速いです。

1営業日 アップグレード申込み
2営業日 発送通知、Amazonプレミアム会員の資格切替えと会費返金
3営業日 アマゾンの決済用カードが自動変更(早朝)+カード発送(深夜)

注目は「会費返金」の部分です。
私は、1年ほど前、Amazonから「ゴールドカードに切り替えたらプライム会員の年会費は全額返金する。日割り計算等はしない」とのアナウンスを受けていたことは冒頭の記事のとおりです。

しかし、アマゾンからの通知を見ると、アマゾンプライムの残期間が日割計算されて返金されていました。
この1年、待ったことが無駄になったわけであり、非常に残念な気持ちです。

ただ、三井住友カードに確認したところ、年会費は最初から4400円でした。
やったね。

広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理