ミニストップで、バニラVISAカード3.5%還元キャンペーン(~10/8)

ミニストップで、9月18日から10月8日までの期間限定で、バニラVISAカードをWAONで買うと3.5%ポイントバックされるキャンペーンが開催中です。




●AQUOS sense3 liteが2980円+通話・ネット1年間無料権つき(8/11~)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1842.html

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

広告

ソースはこちら。
https://www.ministop.co.jp/campaign/waonvisa_3.html

ミニストップ限定!
期間中に電子マネーWAONカードご利用でバニラVisaギフトカードをご購入いただくと、200円(税込)で1WAONポイントに加え、ご購入金額の3%分のボーナスポイントがたまります!



バニラVISAカードは、額面3000~1万円のプリペイドカードです。

全国各地のビザ加盟店でクレジットカードのように利用することができます。
追加チャージはできず、最初に購入した金額を使い切った時点で使い捨てることになります。端数はアマゾンギフト券を購入すれば使い切ることができます。

ミニストップではWAON払いでバニラVISAカードを購入することができます。
通常は、200円で1WAONポイント(0.5%還元)が付与されるだけですが、今回は更に3%が上乗せされますので、還元率は3.5%となります。

ただ、以下のデメリットがあります。

(1)追加チャージができず、購入時の上限が1万円のため、1万円を超える高額品を購入することができない。

(2)残高を超えるショッピングができないため、常に残高を把握しておく必要がある(券面からは残高が幾らあるかは分からず、専用サイトにカード記載の番号を入力して確認しなければならない)。

(3)最後はアマギフを購入して端数を使い切る手間がかかる。

(4)有効期限が翌年12月までのため、1~2年で全て使い切らなければならないという制約がある。


そのため、還元率3%のVisaLINEPayカードがある人であれば、還元率を0.5%上げるためにバニラVISAカードをあえて購入する必要はありません。
しかし、マイナポイントでWAONを選択した人は、2万7000WAON(2万WAONは購入、5000WAONはマイナポイント、2000WAONはイオンから付与)でバニラVISAカードを購入することができるため、945WAON(2万7000円×3.5%)を入手することができます。
【参考】
●マイナポイントの申込みはまだ早い(現時点では「WAON」か「イオンカード」)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1856.html


これは、現時点で暫定1位のd払い(2万円チャージで2万円の残高+7500dポイント付与)を超えます。
今のうちにバニラVISAカードを仕入れておき、VisaLINEPayカードの還元率が3%から1%になった2021年5月以降にバニラVISAカードを利用するという方法もあります。

私は、マイナポイントをどれにするかはまだ決めていませんが、WAONにするときはクレカ払い・スマホ決済ができない水道料金を支払うために使おうと考えているため、バニラVISAカードを買って還元額を増やす予定はありません。

広告

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

バニラVISA、使いにくいですよね。
以前は5%還元だったのでその時はグーグルペイ経由でsuicaにチャージして利用しました。
今現在はグーグルペイに登録できなくなってさらに使いにくくなったのでスルー予定です。
(モバイルsuicaアプリから直接登録は出来ますが、頻繁に登録カード変更するとロックされるらしいです)

私は今現在の状況では、来年はワイモバイルまとめて支払登録してあるVISALinePayカードでPayPayに多めにチャージしておこうかなと思ってます。
税金も支払えますしね。

No title

非公開設定でしたので、貼り付けます。



7000WAON付与は最速10/28ぽいので、バニラVisaギフトカードのキャンペーンには間に合いそうにないですね。
https://www.waon.net/mynapoint/benefit/

No title

コメントありがとうございます。

>モバイルsuicaアプリから直接登録は出来ますが、頻繁に登録カード変更するとロックされるらしいです

確かiPhoneでも同じやり方ができたと思いますが、同じようにエラーが出るリスクがあるため、私はやっていません。

>来年はワイモバイルまとめて支払登録してあるVISALinePayカードでPayPayに多めにチャージしておこうかなと思ってます。

私も同じことを考えていますが、20万30万チャージする勇気がありません。

携帯料金の支払先をリクルートカードプラスにすれば還元率2%で回せるため、1%の差のために冒険はしないでおこうと思っています。

>7000WAON付与は最速10/28ぽいので、バニラVisaギフトカードのキャンペーンには間に合いそうにないですね。

このキャンペーンはこれまで定期的に開催されていますので、ボーナス付与後でも間に合います。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理