【再開】AQUOS sense3 liteが2980円+通話・ネット1年間無料権つき

2020年8月11日午前9時から終了日未定で、楽天モバイルのキャンペーンが再開しました。



※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●WAON(ミニストップ限定)で収納代行がスタート
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1841.html


●LINE証券を作るのは今(1000円+3株プレゼント)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1813.html
LINE証券
新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

広告

前回(7/15~8/5)のキャンペーン内容は、次のとおりです。

AQUOS sense3 lite防水防塵あり、おサイフケータイ対応
支出 2万5980円+事務手数料3300円=2万9280円(楽天ポイント払い可能)
収入 2万6300ポイント
結論 実質2980円の負担でスマホ+1年間通話・ネット無料権が手に入る


OPPO A5 2020(防水防塵なし、おサイフケータイなし。カメラとバッテリーがAQUOS sense3 liteよりも高性能)
支出 2万2020円+事務手数料3300円=2万5320円(楽天ポイント払い可能)
収入 2万6300ポイント
結論 980ポイントがもらえる上、スマホ+1年間通話・ネット無料権が手に入る


今回(8/11~)のキャンペーン内容は、前回(7/15~8/5)のキャンペーン内容と全く同じです。
つまり、下記の3種類のキャンペーンを適用すると、上記の実質負担額となります。

●Rakuten Link利用+オンライン申込みで3000p
※申込月の3か月後末日までに、「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話とメッセージ送信をそれぞれ1回以上利用という条件があります。

●Rakuten Link利用で申込み時の事務手数料3300円のポイントバック
※申込月の3か月後末日までに、「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話とメッセージ送信をそれぞれ1回以上利用という条件があります。

●Rakuten Link利用+対象製品+プランセット購入で2万p
※対象製品は下記の2つのいずれかです。
AQUOS sense3 lite 税込2万5980円
OPPO A5 2020 税込2万2020円

というわけで、まだ楽天モバイルを契約していない人はこの機会にどうぞ。
AQUOSが2980円で買える好機です。楽天miniで契約した私は残念でなりません。



LINE証券

広告

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

非公開設定でしたので、貼り付けます。


こんにちは。いつも楽しく拝見しています。
AQUOS sense lite3を購入した場合の楽天ポイント還元ですが、『5月1日0時から8月11日8時59分までにご購入の場合は10000ポイントプレゼントになります。』と楽天モバイルホームページにありますね。よく分からなくなりました。

No title

コメントありがとうございます。

>『5月1日0時から8月11日8時59分までにご購入の場合は10000ポイントプレゼントになります。』と楽天モバイルホームページにありますね。

確認しましたが、確かにそう書いてありますね。

ただ、7月15日から8月5日は2万6300ポイントが付与されますので、万が一付与されなかったら連絡すれば付与されると思います。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理