1万5000円の負担で2万円分の投資信託をゲットだぜ

7月からマイナポイントの申込みが開始しました。
キャッシュレスサービス各社は様々な販促を打ち出していますが、5000pをゲットするためには2万円をキャッシュレス決済するか残高チャージしなければなりません。

下記記事のとおり、現時点ではWAONが最もお得(独自ポイント2000pを上乗せ)です。


●マイナポイントの申込みはまだするな(現時点ではWAONが最も得)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1802.html


しかし、WAONが最も得とはいえ、2万円で2万7000WAONを買うことになるため、WAON(無期限)を死ぬまでにどこかで使う必要があります。




●楽天市場の買い回りマラソンが開催中です。
先月の記事のリンクを再掲しておきますので、買いまわりの参考にしていただければ幸いです。
楽天市場でこれを買え
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1775.html


新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

広告

ところで、楽天証券では、月額5万円の上限があるものの、楽天カード決済で投資信託を購入できるサービスがあります。
投資信託の購入に1%のポイント還元をしてくれるところは楽天証券しかありませんので、投資信託の積立購入をする人は真っ先に利用すべきサービスといえます。

読者の方から次のご質問をいただきました。


もしご存じでしたらお教えいただきたいのですが、キャッシュレス決済サービスとして楽天カードも対象となっておりますが、これは公共料金の支払いや投資信託の購入分も2万円の使用にカウントされるのでしょうか。
使い道が限られているポイントを多少多めにバックされるより、楽天ポイントの方がいいかなと個人的に思っています。



投資信託を2万円購入して5000pのポイントバックを得るという発想は斬新です。
なぜなら、5000pは通常ポイントで付与されるため、この5000pで投資信託を買ってもいいし、楽天カードの支払の一部に充当することもできるからです。
しかも、楽天カードの支払いの一部に通常ポイントを使用したとしても、通常ポイント使用分にもポイントが付与されます(例:ある月のショッピング利用額が5万円で通常ポイント1万pを支払いに充当したとき、銀行口座からは4万円が引き落とされるが5万円×1%=500pが付与される)。

楽天カードがマイナポイント事業で付与する5000pは2万円利用月の翌々月になりますので、その月の楽天カード投資のカード代金にポイント充当することはできませんが、翌々月以降の楽天カード投資のカード代金に充当することはできます。
そうすると、投資信託の購入代金2万円のうち、5000円分は後日付与される通常ポイントで支払ったのと同じことになるため、1万5000円の負担で2万円の投資信託を取得することができる計算になります。


というわけで、聞いてみました(年会費3年間無料の楽天プレミアムカードを持っており、フリーダイヤルでオペレーターに電話することができます)。

投資信託の購入もマイナポイントの対象になります。

やったね。


WAONとの比較は、

1万5000円を2万円の投資信託と交換するか
2万円を2万7000WAONと交換するか


の違いになります。
2万7000WAONの使い道がある人はWAONのほうが得ですが、2万7000WAONを使うのは来年5月以降(VisaLINEPayカードの還元率が3%から1%に下がった後)であることを考えると、即効で5000円が得する楽天カード投資も選択肢のひとつに入ります。

※ミニストップではWAONで楽天バリアブルカードを購入することができますが、楽天バリアブルカードは6か月の期間限定pのため、投資信託の購入や楽天カード代金の支払いに充当することはできません。
なお、私は出光のガソリン代で楽天ポイントを大量消費するため、楽天バリアブルカードが買えるWAONは幾らあっても使い道に困ることはありません。

広告

コメント

いつも精力的に役立つ記事のアップをありがとうございます。日参して愛読しております。
マイナポイントですが、楽天が参画した時から男爵さま記事のようにゲットした楽天ポイントを使って楽天証券で投資信託を買おうと思っていたのですが、スマホがiPhone6Sなので楽天カードアプリでマイナポイントの申込みができず…泣きたい気持ちでいっぱいです。せめてPCからできるようにしてくれればいいのに、と思わずにいられません。

No title

こんにちは。
WAONはファミマで使えるそうなので、バニラカードを買うのがいいのかと思っているのですが、何か落とし穴があったりするのでしょうか?

No title

コメントありがとうございます。

>スマホがiPhone6Sなので楽天カードアプリでマイナポイントの申込みができず…泣きたい気持ちでいっぱいです。

楽天カードアプリがiPhone6sに対応していないということでしょうか?
そうでしたら、この機会にiPhoneSE(新型)に替えるのもいいかもしれませんね。

>WAONはファミマで使えるそうなので、バニラカードを買うのがいいのかと思っているのですが、何か落とし穴があったりするのでしょうか?

ファミマでPOSAカードが買えるのはファミペイだけです。WAONでは買えません(ミニストップならばWAONで買えます)。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理