全国10万ショップで30%キャッシュバック(1万6667円購入分まで)

本日から神キャンペーンが始まりました。
アメックス(提携カードを含みます)を利用して全国10万ショップでショッピングすると、30%(還元上限額5000円、利用上限額1万6667円)がキャッシュバックされます。
https://www.americanexpress.com/jp/campaigns/shop-small/cardmember.html#cashback

4月に実施されたヤフーショッピングのキャンペーン(5000円利用で1000円キャッシュバック)は先着10万人限定と記載されていましたが、今回はそのような記載が見当たりません。





新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

広告

キャンペーンの詳細です。

(1)下記サイトからクレジットカード番号等を事前登録する(事前登録してからカード決済してください)。事前登録期間は9月24日まで。
https://offerenroll.americanexpress.com/enroll/EnrollmentSitePage?offer=74971Amex30

(2)対象カードは、下記クレジットカード会社が発行するアメリカンエキスプレスカード(楽天カードは対象外)。
・アメリカンエキスプレス
・クレディセゾン
・三菱UFJニコス
・クレディセゾン 、三菱UFJニコスが提携するカード発行会社ならびにフランチャイジー会社
・エムアイカード

(3)還元額は1カードで5000円(1万6667円利用分まで)。
→何枚でも登録可能。家族カードも登録可能(家族カードを含め、カード1枚ずつに新たに独立の5000円のキャッシュバック枠が設定されます)。
→登録したカード枚数×5000円ずつキャッシュバックされます。
→カード決済するごとに決済額の30%がキャッシュバックされます。キャッシュバック合計額が5000円(決済金額1万6667円)になった時点でそのカードの還元は終了です。

(4)キャンペーン登録したカードを利用し、9月24日までにショッピングする。
対象店舗は下記のとおり。
https://ss-cashback.aexp-preview.jp/

(5)キャッシュバックの方法は、当月ないし翌月の請求金額から減額することで行われる。
→これまでのキャンペーンの実績だと、キャッシュバック金額のほうが多いときにはカードの引落し口座に振込送金されます。


これは神キャンペーンです。
なお、アメリカンエキスプレスカードは、提携カードを対象としたキャンペーンを定期的に開催しています。


●ヤフーショッピングで5000円以上購入すると1000円キャッシュバック
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1739.html
●【追記あり】ヤフーショッピングで6667円まで15%バックキャンペーン
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1476.html
●【追記あり】アマゾンで5000円買うと1000円キャッシュバックキャンペーン
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1105.html


そのため、私は、このキャンペーンに参加するだけの目的で、アメックスブランドのセゾンカード(全て年会費無料)を5枚保有しています。
なお、年会費無料カードはセゾンカードにしかありません。

【私が保有している年会費無料のセゾンアメックスカード】
・アメックスゴールド(年1回の利用で年会費無料)
・パール(年1回の利用で年会費無料)
・ウォルマートカード
・タカシマヤカード
・三井ショッピングパークカード


【その他の年会費無料セゾンアメックスカード】

●無条件で無料
・マルヒロMカード
・アトレMクラブカード
・PARCOカード(なお、アメックスブランドのPARCOカードとPARCOアメリカンエキスプレスカードは別カードです。後者は年会費3000円がかかります)
・クラブオン・ミレニアムカードセゾン

●年1回の利用で無料
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン
JQ CARDセゾン

広告

コメント

No title

私も早速登録しました。
ちなみにセゾン系のカードは公式のアメックスサイトからはオファーなどみれないのでしょうか。
いつも直接キャンペーンページをみつけて登録しています。
アプリが使えないと対象のお店を探すのが大変そうです。。。

No title

2020/6/27の「レバレッジ型投信に個人資産をぶち込んだ男」記事、とても面白かったです。

大和アセットマネジメント 運用本部長・熊原祐次さんの、「俺、Amazonのオーナーなんだけど…」「いやー、ベゾスはよくやってるよ」は、秀逸でした。

この記事を読んで、レバレッジでない方の、
「iFreeNEXT NASDAQ100インデックス」にの購入意欲が湧きました。
私自身、フェイスブックはしておりませんが、Windowsのパソコン、iPhoneを使用し、Amzonのヘビーユーザーです。

しかしながら、信託報酬は年率税抜0.45%でで、S&P500連動のインデックスファンドより数倍するのが気になります。
100銘柄しか扱わないファンドが、その5倍を扱うファンドより高いのが、引っ掛かります。モヤモヤします。

全世界株式投資をメインとして、サテライトとしてのNASDAQ100集中投資について、いかがお考えになりますか?

No title

コメントありがとうございます。

>セゾン系のカードは公式のアメックスサイトからはオファーなどみれないのでしょうか。

私は下記サイトで確認しています。
https://www.americanexpress.com/jp/network/shopping.html

>アプリが使えないと対象のお店を探すのが大変そうです

事前に確認しておく必要がありそうです。
なお、対象店舗のリストのリンクは本文に貼ってあります。

>全世界株式投資をメインとして、サテライトとしてのNASDAQ100集中投資について、いかがお考えになりますか?

私ならばやりません。

インデックス投資で成功するためには、暴落時に継続投資することができる信念が不可欠です。
ナスダックは今絶好調ですので手を出したくなる気持ちも分かりますが、ナスダックが暴落して含み損になったとき、それでもナスダック指数の復活を信じて継続投資をすることは私にはできないからです。

No title

アメックスキャンペーンありがとうございました。早速登録しました。が、スーパー・コンビニなどは除外ですね。(趣旨からしたら当たり前か・・) 
自分は地元の飲食店遣いすれば、なんとかキャンペーンの恩恵を受けられそうです。

予想通りというか
対象店舗が少ないのが残念ですね

カード番号

おはようございます
いつもありがとうございます。
今回のキャンペーンについて質問をお願い致します。
みずほ銀行カードは登録できましたが、
三菱UFJニコスのカードの登録ができません。
カードを入力するところが、三コマになっていて、入力ができないのです。
これらのカードは、対象では、ないのでしょうか。
(みずほ銀行カードは、もともとカード番号が三枠なので、三コマの中に入りました).

変な質問なのかもしれません、宜しくお願い致します。

No title

コメントありがとうございます。

>自分は地元の飲食店遣いすれば、なんとかキャンペーンの恩恵を受けられそうです。

私も近所の焼き肉店(一皿2000円前後)に子供と行く予定です。
3割引でないと気軽に行けないため、よかったです。

>対象店舗が少ないのが残念ですね

カード決済ができるショップでまず限定され、その中でアメックスブランドの取扱店で更に限定されますので、対象店舗の少なさは残念ですが仕方がないことだと思います。

>三菱UFJニコスのカードの登録ができません。カードを入力するところが、三コマになっていて、入力ができないのです。

4分割された番号を自分で3分割にして入力してもダメですか?
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理