集近閉に気をつけろ

新型コロナウイルスが猛威を振るっています。

政府は「3つの密を避けましょう」と広報し、小池東京都知事も記者会見でパネルを使って説明していますが、今一つ分かりにくく覚えにくいです。
https://www.kantei.go.jp/jp/content/000061234.pdf#search=%273%E5%AF%86%27

そうしたところ、ネットの世界に突如として天才が現れました。



新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

広告

こちらです。


「集まらない 近づかない 閉めきらない」
集近閉に気をつけろ


非常に分かりやすく覚えやすいです。

最近、森三中の黒沢かずこが新型コロナウイルスに罹患していることが報道されました。
森三中のメンバーの夫が次のメッセージを投稿しています。


森三中・黒沢がコロナに感染しました。先週、味がしない・匂いがしないの症状が出て、26日木曜日から黒沢は仕事を休んでいます。
ネットニュースで二週間放置なんて書いてるものもありましたが、大嘘です。
黒沢は、そこから病院に診察に行っても、コロナ検査をしてもらえず。
黒沢、自分で保健所に電話しても、その症状だけだと検査してもらえなくて。
でも、黒沢は不安で、今週水曜日、いくつめかの病院で、頼み込んで頼み込んで頼み込んで、ようやく検査してもらえました。
やっとです。
発熱して、体温が高ければ検査してもらえたのかもですが、、、、 これが一番怖いです。検査してもらえない。
https://www.instagram.com/p/B-iznnjj2qd/


自衛隊中央病院によれば、PCR検査の感度(陽性の人が検査をして陽性結果が出る確率)は70%程度ではないかとされています。

「Silent pneumonia」に関連して、無症候性を含む軽症者でも画像変化が認められることから、CT検査がPCR検査よりも感度が高いという報告がある。当院で経験した症例においても、無症候性を含む軽症者のCT検査で異常所見が認められている。また、クルーズ船内で濃厚接触となる同室の家族や友人等がPCR陽性で、本人もCT検査で明らかに他の症例と類似する両側末梢のすりガラス様陰影を認めるにもかかわらず、PCRが陰性となる症例を一定数経験した。そのような症例において、繰り返しPCRを実施すると陽性になる症例もあれば最後まで陰性のままの症例もあった。また、退院確認時の2回連続のPCR検査も、1度目は陰性であるにもかかわらず、2回目が陽性となる症例を数多く経験した。これらの経験から、PCR検査の感度はさほど高くないのではないかと考えられた。明確な検討はできていないまでも、感覚的には70%程度の感度ではないかと思われた
https://www.mod.go.jp/gsdf/chosp/page/report.html


つまり、新型コロナウイルス罹患者がPCR検査をしたとしても、30%の人は陽性であるにもかかわらず陰性結果が出てしまうことになります。
そのため、PCR検査で陽性結果が出たか陰性結果が出たかに関係なく、自主隔離をしなければ人に感染させるリスクがあります。

※ダイヤモンドプリンセス号の日本人乗客のうちPCR検査で陰性結果が出た人は隔離措置を経ることなく直ちに解放され、各自が公共交通機関を利用して帰宅しました。
その結果、元乗客が感染源となって各地で新型コロナウイルスの罹患者が発生したことは、我々の記憶に新しいところです。


また、新型インフルエンザとは異なり、新型コロナウイルスには有効な治療薬が存在しません。
そのため、PCR検査によって陽性結果が出たとしても、やることは栄養のあるものを食べて自宅で安静にしていることしかないわけです。

そうすると、黒沢さんがしたこと、すなわち「いくつめかの病院で、頼み込んで頼み込んで頼み込んで、ようやく検査してもら」ったことは複数の医師や看護師を感染リスクにさらしただけということになります。

新型コロナウイルスとの戦いが戦争であるとするならば、医師や看護師は大切な戦闘員です。
戦争に勝つためには戦闘員の消耗をできる限り避け、適切に運用しなければなりません。
多くの人が自己満足のために医療機関に押しかけてPCR検査を要求すれば、その中に紛れ込んでいる感染者によって感染爆発が発生し、多くの医療機関が閉鎖されるリスクがあります。

医療崩壊が起こったら大変なことになります。
YouTubeでこのような動画を見つけました。


●ほんまに聞いてほしい マジでコロナを舐めたらアカン
https://www.youtube.com/watch?v=kRr_j2dq4lE


この動画は既に671万回の再生回数を叩き出しています。
その内容は、ニューヨークでは既に医療崩壊しており、外ではホームレスと薬物中毒者が我が物顔で徘徊しているというものです。
ニューヨークの人々は病院にも行けず、嵐が過ぎ去るまで自宅でじっとしているしかない状況にあるようです。

安倍首相は、ようやく明日、緊急事態宣言を出す決意をしたようです。
しかし、緊急事態宣言には法的な強制力はありません。今後、感染爆発が発生し何十万人もの日本人が死ぬ事態を回避できるかどうかは、一人一人の国民が集近閉に気をつけることができるかどうかにかかっています。

今回の新型コロナウイルスとの戦いが第一次世界大戦、第二次世界大戦に続く第三の戦争であるならば、天皇陛下が全国民に対して自宅から出ないように語りかけるべきです。
日本では9年前、上皇陛下がビデオメッセージを公表しています。
イギリスでは、女王陛下が異例のビデオメッセージを公表したばかりです。

全国民が14日間、自宅に閉じこもれば、新型コロナウイルスの感染爆発を防止することができます。

安倍首相が何を言っても、言っている人が安倍首相であるという理由だけで反対する人がいますし、安倍首相はあれだけ場数を踏んでいるのに演説がうまくありません。
3月20日からの3連休で都民が花見することを許した小池都知事が何を言っても、パフォーマンス臭が鼻につきます。
この国難を乗り切るためには、天皇陛下が全国民に真摯に語りかけるしかないのではないか、私はそう思っています。

広告

コメント

No title

言ってはいけない真実として、持病のある高齢者が減ることは、高齢化社会の国家にとってはメリットだから大胆に動かないのでしょうか?

男爵様

こんばんは。前回もお返事、ありがとうございました。

さて、確定申告に関することで一つ質問ができました。

去年、保有していた個人向け国債を中途換金したのですが、送られてきた特定口座年間取引報告書をよく確認すると、公社債としての配当と、中途換金したための譲渡損失、またそれに伴って年末に発生した還付税額、最終的な納付税額(源泉徴収されたもの)が記載されていました。

このことに関して、以下の質問があります。

①外国ETFの配当金のように、この個人向け国債についても、総合課税で申告し直して、源泉徴収された税金を取り戻せるのでしょうか。

②総合課税での申告はできない場合、申告分離課税申告をして、源泉徴収分を取り戻せるのでしょうか。その場合、総合課税申告と申告分離課税申告とで気をつけなければいけない違いはなんでしょうか。

以上2点です。

所得が僅少のため、申告できれば、所得税・住民税ともに基礎控除などで相殺して還付を受けられそうな見込みですので、もし個人向け国債についても申告できるのであればそうしたいと思っております。

何か不明な点があれば、ご指摘いただければ幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。

男爵さんの仰る通り、複数の病院を受診するのはこの状況下で悪手ですし、平時でもドクターズショッピングは推奨されていません。

記事で書かれている事に加え、掛かり付け医をもつ事、まずは電話相談した上で病院を受診する事も大切です。
私は咳喘息で最近呼吸器内科を受診しましたが、医師は肺炎も念頭に置いて診察・検査してくれました(レントゲンと聴診で肺炎を除外、血液検査で感染症を除外していました)

No title

コメントありがとうございます。

>持病のある高齢者が減ることは、高齢化社会の国家にとってはメリットだから大胆に動かないのでしょうか?

バレたら政権が一発で潰れるだけでなく、悪名を未来永劫に背負うことになってしまいますので、それはないでしょう。

>①外国ETFの配当金のように、この個人向け国債についても、総合課税で申告し直して、源泉徴収された税金を取り戻せるのでしょうか。

利子所得は原則として源泉分離課税の対象であるため、確定申告の対象外です。

ただし、個人向け国債は特定公社債に含まれるため、例外的に、特定口座源泉徴収ありのままにするか申告分離課税で確定申告するかのいずれかを選択することができます。
なお、総合課税で確定申告することはできません。

>②総合課税での申告はできない場合、申告分離課税申告をして、源泉徴収分を取り戻せるのでしょうか。

個人向け国債を1年で解約した場合、中途解約調整金(2回分の利子相当額)が差し引かれます。

同じ特定口座内で時期をずらした個人向け国債があれば、その利子と中途換金調整金とが相殺されますし、特定口座内の他の所得(配当金や値上がり益が出たときの譲渡所得)とも相殺されます。

そのため、私は個人向け国債の利子を確定申告する実益はないと思っています。

また、これを確定申告してしまうと、個人向け国債を購入時にもらったキャッシュバックの課税問題(一時所得か雑所得か)に関して税務署と見解の相違が発生するリスクがあります。

※一時所得であれば、年間50万円までは非課税です。

したがって、個人向け国債は特定口座内で自動相殺処理される限度で満足すべきであると考えます。

>記事で書かれている事に加え、掛かり付け医をもつ事、まずは電話相談した上で病院を受診する事も大切です

インフルエンザでも事前電話した上で呼び出されるまで車内で待機しますものね。

とにかく医師に無駄な面倒をかけないように心掛けないと大変なことになります。

われわれの誤解だったようです。

4月初旬には、黒沢氏に対する不当な批判がありました。1ヶ月経って、そんな批判を耳にすることもなくなりました。

厚労大臣は、「発熱4日以上は検査要件ではない」、「我々から見れば誤解」としています。(下記参照)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200508-00000131-dal-ent

そして、コロナの件に絞れば、日本は韓国と真逆の国として、海外ニュースでは報道されています。

例えば下記の動画では、日本は、インドネシア、アフガニスタン、ナイジェリア、ニカラグアと、並べられて、説明されています。

https://www.youtube.com/watch?v=O-3Mlj3MQ_Q&fbclid=IwAR0vrV2LCEAdx1WS2RsYBtmvTNJEigquOAZXwYZTDwYeXWGHJ9ZZS9uHAoYcc_load_policy%3D1&cc_lang_pref=ja

日本では、簡易検査であるPCRの前に、聴診器による診察やレントゲン検査を行なっていました。

これでは、医師や医療関係者が、コロナ感染のリスクにさらされます。

山中教授は、5月4日、下記のように発言しています。この発言が、1ヶ月前にあれば、コロナによる被害を減らせた可能性があります。

「私の提案と言いますか、たとえば、いま私iPS研究所におりますが、このひとつの研究所だけで、新型コロナウイルスのPCR検査をできる機械が30台くらいあります。また、その機械を使って普段からPCR検査を行っている研究員や技術員がもう何十人。
 いまは自粛要請で、多くの人が実験せずに在宅になっています。こういう大学等の研究所の力をうまく利用すれば、かなりPCR能力が20000を超えて、もう10万くらいいける可能性があるんじゃないかと思っておりまして、それができていないのは、研究者、私も非常にこう責任をいま感じています。」

いろいろと、残念です。

No title

コメントありがとうございます。

>1ヶ月経って、そんな批判を耳にすることもなくなりました。

彼女の行為が許されたわけではなく、言い尽くされたからでしょうね。

特効薬がない以上、陽性であることが分かったとしても治療をすることはできません。
安静にして栄養のあるものを食べて自主隔離するだけです。

PCR検査の感度は70%程度です。
ということは、PCR検査をしても3割の陽性者を見逃すことになります。
見逃された3割の陽性者が間違った陰性結果に安心して自主隔離をしなければ大変な事態になるでしょう。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理