SBI証券で、2つの投資信託購入キャンペーンがスタート

SBI証券は、4月1日から2種類の投資信託購入キャンペーンを開始しました。



※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●先進国株ファンドの乖離率(暴落相場を乗り越えられたのか?)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1710.html




新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

広告

1つ目のキャンペーンはこちら。

●アワード受賞ファンドキャンペーン!現金最大10,000円が当たる
https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=campaign&dir=campaign&file=home_campaign_200327fund_01.html

キャンペーン対象ファンドは、
投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019」受賞ファンド
モーニングスター社「Fund of the Year 2019」最優秀ファンド賞受賞ファンド
「リッパー・ファンド・アワード・フロム・リフィニティブ2020ジャパン」受賞ファンドの一部
の46ファンドです。

なお、たわら先進国株も、FOY2019受賞ファンドとして対象です。

4月1日から30日までの間に対象ファンドを10万円以上購入すると、自動エントリーされます。
下記のとおり、買えば買うほど当選金額が多額になり、複数ファンドを買うと当選確率が2倍になります。


キャンペーン対象発注期間中に対象ファンドを発注し、その後約定した合計金額に応じて、抽選を行います。
100,000円以上:200名様に1,000円をプレゼント
300,000円以上:80名様に5,000円をプレゼント
1,000,000円以上:40名様に10,000円をプレゼント
合計金額が複数ファンドの発注(その後約定)による場合、当選確率2倍!
例:A銘柄5万円・B銘柄5万円の発注で合計10万円の場合、A銘柄10万円のみ発注の場合と比べ、当選確率が2倍


私は、現在、法人口座でたわら先進国株を毎営業日スポット購入中ですので期待しましたが、法人口座は対象外と明記されていました。
残念です。

なお、個人口座であれば、特定・一般、成年・未成年、NISA・つみたてNISA・ジュニアNISAの別を問わず、キャンペーン対象になります。


2つ目のキャンペーンはこちら。

●バンガード・インベストメンツ・ジャパン20周年記念!投信買付でバンガードグッズが当たる!
https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=campaign&dir=campaign&file=home_campaign_200401vanguard.html

キャンペーン対象ファンドは、SBIバンガードS&P500です。
こちらはエントリーが必要です。

4月1日から5月31日までの間にSBIバンガードS&P500を10万円以上購入すると、なんと、バンガード社謹製のオリジナルノートが抽選(100名)でもらえます。
また、
(1)バンガード社の米国ETFを購入する
(2)SBIバンガードS&P500の新規積立設定をするか積立金額を増額する
と当選口数が1つずつ増えます(最大3倍)。


景品がノートというのは微妙ですが、SBIバンガードS&P500は1つ目のキャンペーン対象ファンドでもありますので、SBIバンガードS&P500を4月中に10万円購入して2番目のキャンペーンにエントリーすると、2つのキャンペーンに応募することができます。

ところで、SBIバンガードS&P500、1月9日に100億円に到達したことは当ブログでもお伝えしたとおりですが、3月5日に200億円に到達し、現時点では224億円です。
暴落相場であるにもかかわらず、多額の資金流入が続いていることが分かります。素晴らしいですね。

広告

コメント

No title

情報ありがとうございます。SBI証券で毎日積立てをしています。当たるといいな。

No title

コメントありがとうございます。

ご当選をお祈りしています。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理