広告

条件は次のとおり。

(1)Kyash Visaカードを新規申込する(3月31日までに申し込んだ人は一律対象外)
(2)Kyash Card Lite(旧kyashリアルカード)にセブン銀行ATMで5000円チャージする
(3)キャンペーン期間は、4月1日午前0時0分から30日23時59分まで(ただし、先着5000人に到達した時点で早期終了)


Kyash Visaカードの還元率は旧リアルカードと同じ1%です(なお、旧リアルカードの還元率は5月1日から0.5%に改悪されます)。
有効期間は5年間。
発行手数料は900円で、5年の有効期間ごとに900円ずつ支払う必要があります。

ICチップは付いていますが、3Dセキュア認証には非対応です。
1決済の上限は30万円、1か月の決済上限は100万円ですが、ポイントが付与されるのは1か月12万円までです。

これだけでも問題ですが、最大の問題点は不正利用されると全額利用者負担になるという点です。

仮に1か月12万円ずつ利用して最大のポイントを得たとしても1200ポイントに過ぎません。
1年間、毎月12万円ずつ利用しても1万4400ポイントです。
私は、この程度のリターン(毎月1200円)を得るために不正利用が全額自己負担になるリスクを負うのは嫌ですので、このキャンペーンを知っても申し込む気持ちにはなれませんでした。

※現在、旧リアルカードは不正利用を試みる犯罪者のターゲットになっているようです。
https://maintenance.kyash.co/post/614015089846239232/20200330


kyashはクレジットカードを紐づけて自動チャージするという仕様です。
そのため、kyashの利用上限額まで不正利用されるリスクがあります。旧リアルカードは24時間利用上限5万円ですが、新カードは1決済30万円・月間上限100万円に拡大されることから、不正利用されると甚大な被害額になるかもしれません。

なお、kyashに紐づけたクレジットカードの保険は適用されないと思われます。
なぜなら、kyashに自動チャージすることは不正利用ではなく(カード名義人が自分で事前設定しているため)、単に自動チャージ後のkyash残高が不正利用されただけだからです。

広告

コメント

No title

kyashを紐づけて還元率をあげようというブログが多いですが、このようなデメリットについてしっかり記載していることが少ないと思うので大変有意義だと思います。

No title

コメントありがとうございます。

>デメリットについてしっかり記載していることが少ないと思うので大変有意義だと思います。

お褒めいただき恐縮です。

No title

年間だとMAX14400ポイントですよね?
利用上限額はアプリで設定できるのと、
他プリペイドカードより簡単にロック/ロック解除できるので、面倒ですが、利用の都度ロック解除すれば、不正利用のリスク避けられるので、今回のキャンペーンで申し込んでみました。
これまで申し込まなかったのは、ビジネスモデルがいまいちわからず、1%の還元率や、そもそもkyash社自体いつまで保つかわからないので、躊躇してました。

No title

コメントありがとうございます。

>年間だとMAX14400ポイントですよね?

掛け算を間違えました。
ご指摘ありがとうございます。

>ビジネスモデルがいまいちわからず、1%の還元率や、そもそもkyash社自体いつまで保つかわからないので、躊躇してました。

これは今でも同じだと思います。
kyashは定期的に新たな投資先から資金調達していますので、色々と苦しいのでしょうね。
https://drive.google.com/file/d/1X6ADLDES-9R7rOZRJWuTgQm3MnZ91XuU/view

私には、1%の還元率を付与してなぜ儲かるのかが全く分かりません。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理