【PayPayを超えた】auPAYが15万円まで20%還元×2期間、5万円まで20%還元×1期間を実施

auPAYがヤバいキャンペーンを開催します。
2018年12月に開催され、社会現象となったあのPayPayの初回キャンペーンを超える高還元キャンペーンです。

※PayPay 25万円まで20%バック(最大5万円バック)。総額100億円。
※auPAY 15万円まで20%バック×2期間、5万円まで20%バック(最大7万円バック)。総額70億円。




※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●バンガードETFの運用報告書から分かる2つの重要な事実
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1621.html


SBI証券にDRIPを要望し、アマギフをもらおう
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1615.html


新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

広告

こちらです。

●誰でも!毎週!10億円もらえるキャンペーン
https://www.au.com/pr/paycpn2020/?aa_bid=we-com-autoppb-0098

第1期間(2/10~3/1) 上限3万ポイント(利用上限15万円)
第2期間(3/2~3/22) 上限3万ポイント(利用上限15万円)
第3期間(3/23~3/29) 上限1万ポイント(利用上限5万円)

付与ポイントは200円ごとに40ポイント(1決済200円未満のものを買ってもゼロ)。

1回の決済金額に上限はなし。15万円の高額商品を1度に買っても3万ポイントが還元されます。
→auPAYは、現在、1決済4万9999円までしか利用できませんが、2月4日から1決済25万円まで利用できるように変更されます。

還元額が1週間で10億円に達した時点でその週の還元は終了します。
→アナウンスがあった日の翌日23時59分で終了します。
→カウント期間は月曜日から日曜日まで。例えば、水曜日に10億円に到達して終了しても、翌週の月曜日に10億円の上限枠は復活します。

注意点です。
auPAYは事前に残高チャージをしておく必要があります。
クレジットカードでもチャージができますが(エポスカードであればリボ技を駆使すれば1%のポイントが付きます)、1か月間のクレジットカードチャージの上限は10万円までですので(毎月1日にカウントがリセットされます)、クレジットカードのポイントもゲットしたい人は今月中に10万円をチャージしておくと、来月分のチャージ上限10万円と併せて第1期間の利用上限である15万円までのショッピングを楽しむことができます。


素晴らしいキャンペーンが開催されることになりました。

25万円までの利用で20%還元だったPayPayの最初のキャンペーンをほうふつとさせます。
PayPayの100億円キャンペーンはすぐに終了しましたが、こちらは1週間ごとに10億円の上限が設定されていますので(総額70億円キャンペーン)、最後まで完走することができるでしょう。

問題は、買うべきものは既に買い尽くしてしまっているということだけです。

広告

コメント

No title

これは公表された店リスト以外でもau payが使えるところ(ぺいぺい加盟でのau pay払いなど)も還元されるのでしょうか?

No title

この投稿を読んで、早速aupay作りました!
20%は大きいですよね!
しかし、買う物がない。コンサートや野球チケットくらいかなあ

他ユーザーも?

softbankユーザーなんですが、auPayはauでなくても登録できるみたいですね。

対象でしょうか?(男爵さんでなくauに聞くべきですが)

PayPayはポイント還元率が3月末まで高く、PayPayモールもよく使うので不満はないのですが、男爵さんのdポイントの記事などをみて、他ユーザーでもdカードやauPayを使った方がいいのかなと思いつつ、面倒なのでパスしてました。

さすがに20%は大きいので、登録してみます。

No title

コメントありがとうございます。

>公表された店リスト以外でもau payが使えるところ(ぺいぺい加盟でのau pay払いなど)も還元されるのでしょうか?

auPAY決済に対応している全加盟店が対象です。
なお、消費者還元事業に対応しているショップでは、更に5%ないし2%が上乗せ還元されます。

>しかし、買う物がない。

うちもUSJのチケットくらいです。

>softbankユーザーなんですが、対象でしょうか?

対象です。

ただし、プリペイドカード(マスターカード加盟店で利用可能)を作れるのはauユーザーかじぶん銀行ユーザー限定となります。

※プリペイドカードを作れば、auPAY残高はアマギフを買って使い切ることができます。

No title

流石にau WALLET プリペイドカード払いはだめですよね?

No title

コメントありがとうございます。

スマホアプリのコード払い限定です。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理