アマゾンの今年最大のセールではこれを買え

【予告】
DMM.com証券の米国株売買手数料完全無料化にはとんでもない罠があった。
その驚愕すべき罠を男爵が明らかにする!!

【DMM 株】口座開設
今日からアマゾンではサイバーマンデーが開始しています。
サイバーマンデーはアマゾン最大のセールです(これに匹敵するセールは夏のプライムデーだけです)。

そこで、何点かお勧めをご紹介します。


※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●ディズニーのペアチケット1万円、最高の座りごこちの椅子6万円
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1566.html



還元率20%のリボスタイルをしゃぶり尽くす方法
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1558.html




新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

広告

まずはこちら。

アマゾンのkindle(アマゾンの電子書籍を読むための専用デバイス)が3000円オフです。
今回が初めてのセールとなります。

これは「キッズモデル」ですが、普通のkindleよりも得です。

(1)kindle(広告なし)の4GBを8GBに倍増させたのに、販売価格は1万0980円と同額に据え置き。
※容量が4GBから8GBに倍増したほかは、全く同じものです。

(2)カバー(値段は不明)と2年間の保証(1280円相当)が付帯。
※カバーは青とピンクの2色から選択できます。取り外し可能ですが、タブレットのキッズモデルのカバーとは異なり、大人でもオシャレに使えるものです。
※保証は子供用を想定しており、通常のkindleに付帯できる保証よりも手厚いものとなっています(通常のkindleの保証は交換は1回だけですが、kindleキッズモデルは何度でも交換可能)。

(3)1年間の「Amazon FreeTime Unlimited」利用権が付帯。

※「Amazon FreeTime Unlimited」は子供向けの使い放題コンテンツです。アマゾンプライム会員の月額利用料は480円ですので、480円×12か月=5760円の価値があります。
※kindleキッズモデルで「Amazon FreeTime Unlimited」を契約すれば、Fireタブレットでも「Amazon FreeTime Unlimited」を利用することができます。

(4)「Amazon FreeTime Unlimited」からログアウトすれば、通常のkindleとして大人が利用可能。
※大人が買ったkindleをkindleキッズモデルで読むこともできます。


簡単に言うと、通常のkindleと同じ値段なのに、容量が2倍の8GBに増え、カバー、2年保証、1年分の「Amazon FreeTime Unlimited」利用権が付いてくるというものになっています。
非常にお得です。

※Fireタブレットにもキッズモデルがあります。
しかし、タブレットのほうは、通常版と容量は全く同じで、値段がFire7とFire8は6000円アップ、Fire10は4000円アップですから、タブレットと比較すると、kindleキッズモデルがいかに得かが分かりますね。

なお、同じ値段でこちらもセール中です(過去最安同値)。

割引額は6000円ですから、こちらのほうが得です。
容量は8GBでキッズモデルと同じですが、キッズモデルと異なり広告が表示されます。
しかし、キッズモデルは通常のkindleに準拠(容量のみ8GBに倍増)しているため、こちらのほうが解像度(300ppiか167ppiか)、フロントライト(LEDが5個か4個か)、スクリーン段差がない、防水(風呂で見れる)の点で優れています。

子供が使うのであれば、専用カバー、保険、1年分の「Amazon FreeTime Unlimited」利用権が付いたキッズモデルを選択すべきです。
タブレットであれば利用時間に注意する必要がありますが、kindleであれば目に優しいため、それほど気にする必要はありません。

なお、キッズモデルでないkindleも同額でセール中です(広告なしタイプは7980円で同額。広告ありタイプは2000円安い5980円)。
しかし、あらゆる点でキッズモデルが優れています。あえてキッズモデルでない通常のkindleを買うメリットは皆無です。

つぎに、しゃべるスマートスピーカ「Echo」が安いです。
画面が付いた「Eco Show5」が過去最安の4980円です(これまでの最安は5980円)。

画面があると、歌詞が表示されたり、遠方の両親宅に設置してビデオ通話をすることもできます。
乳幼児が別室のベビーベッドにいるときは監視モニターとして利用することもできます。

Fireタブレットにアレクサが搭載されましたので、タブレットを買って代用してもよいでしょうが、タブレットだとその都度アレクサモードにしないとならず、ひと手間かかります。
「Eco Show5」であれば、話しかけるだけで済むため、とても便利です。

プライム会員でAmazon Music Unlimited新規会員登録可能な人は、超絶にお得なこちらをどうぞ。
「Eco Show5」とAmazon Music Unlimited個人プラン4か月分(3120円相当)が含まれて「Eco Show5」単品と同じ値段(4980円)です。

なお、「Eco Show5」を大画面にし、音質をアップした「Eco Show」も1万9980円でセール中です。
「Eco Show」の通常価格は2万7980円ですから、1万9980円は安いのですが、画面付きアレクサに2万円を出すのは躊躇します。
しかし、「Eco Show5」であれば4980円ですから、気軽に試すことができます。最初の1台目のアレクサとしてはこれが最もお勧めです。

また、安さを追求したい人はこちら。
プライム会員でAmazon Music Unlimited新規会員登録可能な人限定ですが、「Eco Dot」とAmazon Music Unlimited個人プラン4か月分(3120円相当)が含まれて「Eco Dot」単品と同じ値段(2480円)です。

アマゾンのデバイスの中でも超絶に便利なものはこちら。
アマゾンプライムビデオだけでなくYouTubeもテレビで視聴することができます。


上が通常版で2980円、下が4K対応版で4480円です。
差は1500円で、いずれも過去最安値同値です。

以前は4K対応版をお勧めしていました。
通常版のリモコンに音量ボタンがなく、CPUも遅かったからです。
しかし、今確認したところでは通常版がリニュアールされており、両者の差は4K対応かどうかだけのようですから、4K対応テレビでなければ安いほうを買っておけばよいでしょう。

※厳密に言うと、プロセッサが「最大1.3 GHz」か「 1.7GHz」か、GPUが「Mali450 MP4」か「IMG GE8300」かで微妙に異なります。

アマゾンデバイスの最後はこちらです。



タブレットです。
10インチと7インチは過去最安同値、8インチは過去最安よりも100円高くなっています。

私は、10インチと8インチを持っていますが(8インチはお試しキャンペーンだったので返品済み)、子供が使うのであれば8インチでは小さすぎて目が悪くなります。

「Amazon FreeTime Unlimited」を利用して本(カラーはkindleではダメです)や動画を見るのであれば10インチ版を買うべきですが、値段からも分かるとおり、快適さではiPadやiPadminiの代用品にはなりません。
あくまでもアマゾンのコンテンツを利用する目的にとどめるべきです。iPadの代わりにしようと考えて買うと悲しい気持ちになります。


つぎはこちら。

私はこの前の機種を購入し、ずっと愛用しています。

これはマキタの最上位機種です。
私はダイソンの最上位機種も持っていましたが、マキタをお勧めする理由は次のとおりです。

(1)ダイソンは稼働時間が短い(すぐに電池切れになる)。
→マキタの稼働時間は、体感ですがダイソンの2倍以上です。

(2)ダイソンのバッテリーは本体内蔵タイプのため、電技切れになると充電完了まで使えないが、マキタは外付け式なので予備のバッテリーを1個買っておけばずっと使える。
→とはいえ、50坪前後の普通の家であれば、予備バッテリーは不要です。

(3)マキタは20分ほどで急速充電ができる。

(4)マキタは紙パック式なので、車のマットでも玄関フロアの石ころや砂でも躊躇なく使える。


楽天市場やヤフーではなくアマゾンをお勧めする理由は次のとおりです。

型番で検索するとすぐに分かることですが、多くの店ではバッテリーを低容量の物に交換して売っています(マキタのバッテリーは汎用性があり高く転売できるため)。
バッテリーが低用量だと重量は軽くなりますが、十分な範囲の掃除ができなくなってしまいます。
よく見ずに値段だけを見て飛びつくと、安いバッテリーに交換されたものが届くおそれがあります。

その点、アマゾンならば安心です。
これは様々なモノ雑誌で推奨されている機種で、アマゾンでも一番人気となっており(ランキング1位)、3000件以上のカスタマーレビューが付いています。

そして、最後は定番のこれです。

グンゼの綿100%のシャツです。
Lサイズ596円は激安です。肌触りも抜群です。この値段であれば、黒ずんできたら躊躇なく捨てて新品を投入することができます。

広告

コメント

No title

はじめましていつも楽しく読ませて頂いており参考にさせて頂いております。
一件ご相談があるのですが私は今冷蔵庫、他家電を沢山買うことになったのですが今月買うとすれば何で買ったら一番お買い得でしょうか?総額50万円ほど買う予定です。
自分で調べてもどれが正解かわからずお知恵をお借りしたいと思いました。
よろしくお願いします。

No title

コメントありがとうございます。

>他家電を沢山買うことになったのですが今月買うとすれば何で買ったら一番お買い得でしょうか?

ヤマダ電機は必須ですし、ビックカメラが近くにあるときはビックカメラも絡めるべきです。

値引きのやり方は下記記事をご覧ください。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1126.html

なお、池袋に行けるのであれば、多少の交通費を掛けても池袋に行ってヤマダとビックカメラを回るだけで済みます。
あそこは異世界の値引きが期待できます。

また、現在、dポイントとd払いを組み合わせることで、エディオンとジョーシンでポイントバックが期待できます。
ヤフオクやラクマでジョーシンの株主優待券を手に入れれば更に1割引きです。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1561.html

ただ、おそらくこれらのキャンペーンよりも価格コムからのヤマダの値引きのほうが安いと思います。

No title

なお、今買うよりは正月の初売りで買うべきです。

初売りだと値引きが効きませんので、dポイントキャンペーンを利用してエディオンやジョーシンで初売り特売商品を買いまくるのも一つの方法だと思います。

No title

早速のお返事ありがとうございます。
選択肢がいくつもあって悩みますね。
ジョーシンやエディオンはそもそも売価が高めなのでポイントが付いても価格コムやヤフーショッピングのpaypay還元の方が安そうです。
商品は決まっているのでそれが初売り品になる可能性が低いことを考えるとおっしゃる通りヤマダで価格コムあてるのが一番かもしれません。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理