還元率20%のリボスタイルをしゃぶり尽くす方法

三井住友カードの唯一の無料カード「エブリプラス」が昨日の午前をもって新規募集を停止しました。
そして、エブリプラスの新規募集が停止した代わりに「リボスタイル」という新カードが登場しました。

この新カード「リボスタイル」は、

(1)エブリカードの保有者も新規発行可能
(2)年会費永年無料
(3)還元率20%キャンペーン(6万円の利用で1万2000円がキャッシュバックされる)

というものですが、注意しなければならない点があります。



※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●SBIバンガードS&P500、節目の50億円に到達
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1557.html




新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

広告

リボスタイルで注意しなければならない点は、


リボ専用カードである


という点です。


リボスタイルは、支払方法に「マイペイすリボ」が強制される点は「エブリプラス」と同じですが、強制される「マイペイすリボ」の中身が大きく異なります。

エブリプラスのマイペイすリボは実質一括払いカードとして利用することができました。
マイペイすリボは、事前に設定した金額を超えた部分が自動的にリボ払いになるというものです。従来のマイペイすリボは、例えば、カード限度額が50万円のときにマイペイすリボを50万円に設定すると、リボ手数料がかかるはずの50万円を超えて利用することができなくなり、リボ手数料を常にゼロにすることができます。

しかし、今回の「リボスタイル」はこれができません。
その月のショッピング利用金額に応じて支払金額が自動で決まります。例えば、その月のショッピング利用金額が10万円までは支払金額は必ず5000円となり、増やすことはできません。
つまり、5万円をショッピングした月は、5000円については手数料がゼロですが、4万5000円についてはリボ手数料がかかることになります。

ただし、抜け道はあります。
それは使ったらすぐにリボデスクに電話して事前に振込送金するという方法です。こうすると、リボ手数料を発生させないことができます(電話確認済)。

ショッピングをすると数日後にマイページに履歴が載ります。
マイページに履歴が載った後でないとデスクが確認できませんので、マイページの履歴を確認したらリボデスクに電話し、事前支払の申込みをするという手順になります。

なお、いつまでに電話したら間に合うかは私には分かりませんし、調査する気力もわきません。
ただ、以前もお伝えしましたが、ANA JCBプリペイドカードと組み合わせると絶大な威力を発揮します。


(1)リボスタイルでnanacoチャージする。
(2)ANA JCBプリペイドカードにセブンイレブン店頭チャージする(支払はnanacoを利用する)。
(3)ANA JCBプリペイドカードをGooglePayに登録し、スマホ決済(店頭でスマホをかざす)をする。

(1)の時点で三井住友カードのキャンペーンが発動し、20%キャッシュバックされます。
(3)の時点でJCBのキャンペーンが発動し、20%キャッシュバックされます。

※ANA JCBプリペイドカードのnanaco払いができるのは、12月19日までです。
※JCBのスマホ決済で20%キャッシュバックキャンペーンは、12月15日利用分までです。


つまり、リボスタイルで5万円nanacoチャージをしてANA JCBプリペイドカードを店頭で利用すると、2万円がキャッシュバックされ、還元率は40%になります。
この方法であれば、一挙に多額の利用をすることができ、リボデスクへの電話も簡単にすることができるでしょう。

●還元率20%の三井住友カードはこれを作れ(最大5万6000円バック)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1494.html

三井住友カードの20%キャッシュバックキャンペーンには、クラシックカード(VISA)、クラシックカード(マスター)も対象です。
これらはマイペイすリボの年会費優遇条件が変更されたため(年に1回の利用から、年に1回「1円以上のリボ手数料を発生させる利用」に変更)、使い勝手は悪くなりましたが、リボ手数料を発生させないときでも年会費は2枚で1500円で済みます(三井住友カードでは、同じブランドのカードでビザとマスターを発行すると自動的に年会費が減額されます)。


広告

コメント

No title

早速のリボスタイルのお得な利用方法ありがとうございます
こちらの記事を読みJCBエイトを持っていたので(エブリカードと同じく年会費無料リボ専用カード、新規募集終了済)初アップルペイ使用して利用しております
男爵様のお話のとおりエイトの枠が無くなりかけているのでみずほスマートペイを登録しみずほJCBデビットが到着するのに3週間以上待ち、スマホへの登録も難儀しながら無事済ませ早速タイヤ購入でエネオススタンドへ
事前にクイックペイプラスが利用できることを電話確認していたのに48000円何度やってもはじかれ。JCBへ電話するとエネオススタンドではそもそもデビッドが使えないので利用不可との回答・・・そこか!と言う感じで泣く泣くエブリカードを出しました
クイックペイ自体が使える店に縛りがあるのに、デビットの罠がさらにあるとは・・・
こちらのブログを読んでいる方でエネオススタンドで給油等で利用の方がいらしたらデビット方式の物は使えないことをお知らせと思いコメントいたしました
たぶんみずほスマートペイもダメなんでしょうね・・・
スタンドでデビットカードが使えないは世間では常識なんでしょうか(泣)

No title

コメントありがとうございます。

>スタンドでデビットカードが使えないは世間では常識なんでしょうか

残念でしたね。

ガソリンスタンドは事前オーソリを要求するため、デビットカードやプリペイドカードでは決済することができません。
ホテルのフロントも同じです。

なお、auウォレットプリペイドは出光の支払が可能なようです(満タン給油はできず、金額ないしリットルを事前指定する方法)。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●「たわら先進国株」と「VT」を半分ずつ保有中。
●つみたてNISA(SBI証券)は「たわら先進国株」を年初一括購入中。
●クレジットカードによる投信積立サービスを利用し、SBI証券と楽天証券で「たわら先進国株」を毎月5万円ずつ購入中。

●無リスク資産は、個人向け国債変動10と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理