tsumiki証券からエポスカード投資のポイントが届きました

私は、現在、エポスカード決済を利用し、tsumiki証券で毎月3000円ずつセゾンバンガードグローバルバランスファンドを購入しています。

その狙いは、


●tsumiki証券の活用の仕方
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1015.html


でお伝えしたとおりです。

狙いの一つであるエポスゴールドカードのインビテーションは、


●毎月3000円ずつ投信を買って無料ゴールドカードをゲットしよう
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1228.html


でお伝えしたとおり、達成することができました。


新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku


還元率20%の三井住友カードはこれを作れ(最大5万6000円バック)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1494.html

「JCB CARD W」の新規作成で還元率25%
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1461.html

広告

tsumiki証券では、エポスカード決済を利用して投資信託を購入することができます。

エポスカードは、裏技を使うと還元率1%で利用することができます。


●エポスカードの還元率を1.0%にする方法
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-911.html


上記の裏技は、毎月1回、エポスカードのマイページにログインする手間はあるものの、作業時間は2~3分で済みます。

そして、ゴールドカード(年会費永年無料)に昇格すると、最大で3箇所までポイントが3倍(還元率1.5%)になるところを選択できます。私はETFカードを選択し、上記の裏技とあわせて還元率2%を満喫しています。

しかも、ゴールドカードでは、年間利用額50万円で2500ポイント、100万円で1万ポイントのボーナスポイントがもらえます。
ボーナスポイントの対象取引にはtsumiki証券でのエポスカード投資の購入額(上限は月額5万円)も含まれますので、投資信託の購入で最大60万円分(毎月5万円×12か月=60万円)を稼ぐことができます。

さらに、tsumiki証券のエポスカード投資をすると、1年目がその年の購入合計額×0.1%、5年目が0.5%(6年目以降も一律0.5%)の「ありがとうポイント」がもらえます。
14か月目にこんな感じのメールが届きます。


いつもエポスカードをご利用いただきありがとうございます。
がんばってるね!ポイント
1年間達成ありがとうございます!
36エポスポイントを
プレゼント!
これからもこつこつゆっくり自分のペースで。


私のエポスカード投資の金額は毎月3000円ですので、3000円×12か月×0.1%=36ポイントになります。
来年はこれが72ポイントになり、最終的には180ポイントになります。

これは投信保有ポイントとは異なり、購入時の1回きりに付与されるものです。
楽天証券で言えば、楽天カード投資の1%(上限は、毎月5万円×1%=500円)と同じものです。
楽天証券では購入額の1%、tsumiki証券では1年目は購入額の0.1%、5年目は0.5%ですから、楽天カード投資のほうが段違いに優れています。
しかも、楽天証券では全ての投資信託が対象であるのに対し、tsumiki証券では4種類だけです(セゾングロバラ、セゾン達人、ひふみ、コモンズ)。

しかし、セゾングロバラをセゾン投信で購入している人は、そのうちから月額5万円をtsumiki証券のエポスカード投資に振り替えれば、1年目は購入額の1.1%、5年目は購入額の1.5%(いずれもエポスカードで40万円のショッピングをしたとき)が還元されるため、非常に得になります。

私は、tsumiki証券が魅力的な投資信託を新規取扱いすることを夢見て、継続年数(5年目で購入額の0.5%のありがとうポイントがもらえます)を稼ぐため、これからも月額3000円(最低額)ずつセゾングロバラを買い続けていきます。

※月額3000円ずつセゾングロバラを買っていき、仮に6年目に新商品が登場したとき、セゾングロバラの積立投資をやめてその新商品を月額5万円購入するように設定変更すると、その年から「5万円×12か月×0.5%=3000ポイント」が付与されます。


広告

コメント

No title

いつもためになる記事ありがとうございます。

セゾングロバラと、資産形成の達人ファンドの売り上げを投信まとなびでみると、
グロバラ月平均12億くらい?達人月平均11憶くらい?と、ほぼ同額くらい売れています。

もともとの売り上げはグロバラ>>達人だったのでしょうが、達人が売り上げを伸ばしてきたのは、何が原因だと考えられるでしょうか?

セゾンの顧客が、株100%の方が儲かると、欲を出してきたからでしょうか?

No title

コメントありがとうございます。

>達人が売り上げを伸ばしてきたのは、何が原因だと考えられるでしょうか?

分かりませんが、こちらの方が信託報酬が高いため、セゾン投信が頑張って宣伝したからではないでしょうか。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理