なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感じるのか?

世界の人口が増え続ける限り、世界経済は成長し、株価も右肩上がりになります。
いわゆる人口ボーナス論ですが、詳細は以下の記事をご覧ください。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-53.html#more

上記記事でお伝えしたとおり、世界経済はあと50年ほどは大丈夫そうです。

では、日本はどうなのかというのが今日のお話です。

広告

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
この本ですが、面白そうだったのですが、ずっとカートに入れたままでした。

楽天のkoboでセールをやっており、20%引きのクーポンが使えた上に、ポイントが46%付くことから(実質671円)、昨日、買ってみました。

経済学の教授とゼミ生の女子大生との会話の体裁をとっているので、会話のやり取りで話が進んでいきます。
非常に分かりやすく、実に勉強になります。
あまりの面白さに、思わず一気読みしてしまいました。

著者の結論だけ簡単に述べると、

1 日本は人口ボーナスを使い切ってしまい、年寄りが増えすぎてしまった。
2 子供を育てるにはコストが掛かりすぎるので、今後、出生率の向上は期待できない
3 人口ボーナスがない以上、もう経済成長はできないのに、無理やりなんとかしようとしているのがアベノミクス。安倍総理は「アベノミクスがだめなら対案を示せ」と民進党に迫ったが誰も対案は出せなかった。日本はもう経済成長なんてできないから、そんな対案は存在しない。
4 日銀は、民間の銀行がリスクを取らないので異次元緩和で自らリスクを取りに行ったが、そもそもそれは中央銀行の役割ではないし、中央銀行がいくら頑張っても無理なこと。
5 もう年金を踏み倒すしかない。反対する年寄りには、生まれたばかりの赤ちゃんにお前らの年金を払わせて人間として恥ずかしくないのかと思わせて反対できない空気を作ればよい。

というものです。

アマゾンキンドルだと、1400円に20%のポイントが付くので、実質1120円です。

増補版 なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感じるのか?―――日本人が知らない本当の世界経済の授業

ところで、大前研一の新刊も面白かったです(定価810円。ポイント考慮後349円)。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
人口ボーナス論から「やはり日本はもう経済成長しない」と結論することは同じですが、ここからが違います。

まだ人口ボーナスを享受していない国に今のうちに進出し、人口ボーナスをかすめ取ることを強く推奨しています。
具体的には、フィリピン、インドです。とりわけフィリピンが狙い目のようです。

さすが大前先生。実に容赦がないですね。
これも買って損はない本です。大前先生の視点を借りて、今の日本経済を俯瞰で理解できます。

アマゾンキンドルだと、810円に20%のポイントが付くので、実質648円です。
ニュースで学べない日本経済

広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理