楽天ペイ、全てのリアル店舗で還元率5%(10/1~12/2)。ポイント充当も対象

朗報です。

10月1日から消費税が10%に引き上げられます。
それに伴い、中小規模事業者のショップでキャッシュレスで支払うと5%ないし2%が還元される消費者還元事業がスタートしますが、アマゾンを除き、どこもポイント払いは還元対象外でした。

※アマゾン
出品企業が販売する商品をユーザーがキャッシュレス決済で購入すると、商品金額の5%に相当する金額が即時に充当される。ユーザーにとっては、クレジットカード会社やAmazonポイント、Amazonギフト券などから支払われる金額が、5%分を「値引き」されたのと同じように感じられる。
https://www.bcnretail.com/market/detail/20190821_132865.html

※ヤフーショッピング
Tポイントとの併用払いも対象注文となりますが、購入者への還元はTポイント利用分を除くクレジットカード、PayPay残高払いの決済額に対してのみとなります。
https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2019/06/26a/

※楽天市場
条件: 還元対象事業者のサイトでのお買い物、およびA型事業者登録済みカードでのお支払い
https://corp.rakuten.co.jp/news/update/2019/0827_02.html

しかし、楽天ペイがやりました。



※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●ドン・キホーテ、8%オフキャンペーンを実施(9/14~10/1)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1466.html

●SBIバンガードVOO、本日から新規募集開始
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1465.html

●まだ間に合う、イオンカードで20%還元をゲットだぜ(上限10万円)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1464.html


新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku


【10/3まで】メルペイ、初めての本人確認で1000pキャンペーン
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1444.html
↑既に新規登録をした人でも本人確認前に招待コードを登録すれば1000ポイントが貰えます。

三井住友カード新規作成で還元率20%(1万2000円バック)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1449.html

イオンカードの新規作成で還元率20%(10万円バック)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1464.html

「JCB CARD W」の新規作成で還元率25%
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1461.html

広告

こちらです。
https://pay.rakuten.co.jp/campaign/2019/1001_5percent/

「ポイントで払った分も還元対象!」

という大文字が躍っています。

要するに、リアル店舗で楽天ペイを利用する際、「すべてのポイント/キャッシュを使う」にチェックしてからバーコードを示すと、2万ポイント(コード表示で支払う場合の利用上限ポイント数)ないし3万ポイント(コード表示以外で支払うとき)まで支払金額に充当することができますが、ポイント充当分も5%の楽天ポイントが還元されるというものです。

具体的には、

(1)政府の還元事業の5%対象事業者
通常ポイント5%

(2)政府の還元事業の2%対象事業者(フランチャイズ加盟店)
通常ポイント2%+期間限定ポイント3%

(3)政府の還元事業の対象事業者でない、その他の全てのリアル店舗
期間限定ポイント5%

が付与されます。

付与される期間限定ポイントの上限は3000ポイントですので、利用上限額は6万円(全額を政府の還元事業の対象事業者でない店舗で利用したとき)~10万円(全額を政府の還元事業の2%対象事業者の店舗で利用したとき)となります。

キャンペーン期間は、10月1日午前0時から12月2日午前9時59分までの2か月間です。
要エントリー。


現在、楽天ペイは、リアル店舗で楽天ペイを利用すると5%を還元するキャンペーンを実施中です。
還元上限は5000ポイントですので、利用上限額は10万円までとなります。

しかし、このキャンペーンは楽天ポイント充当分は対象外であり、全額を楽天カードで支払う必要があります。
これと対比すると、10月1日からのキャンペーンがいかに素晴らしいかが分かりますね。

広告

コメント

楽天Payが使えない大半の中小事業者をどうするかですが、dポイント25パーセント増量交換キャンペーンが今後も続くようならオリコと出光は今回の消費者還元事業による還元率を5→6.25パーセントに上げる事が出来るのではないかと考えています。

No title

コメントありがとうございます。

>dポイント25パーセント増量交換キャンペーンが今後も続くようならオリコと出光は今回の消費者還元事業による還元率を5→6.25パーセントに上げる事が出来るのではないかと考えています。

11月にやっているキャンペーンですね。
選択肢が増えることはよいことですから、今年も続けてほしいものです。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入(+特定口座で4万円×4回=毎月16万円の積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理