三井住友カード新規作成で還元率20%(1万2000円バック)

消費税の増税まで1か月。
各社ここに来て様々なキャンペーンを開催しています。

三井住友カードは、9月2日から12月27日までのカード新規申込み分までの期間限定で、還元率を20%とするキャンペーンを開催中です。

【9/16まで】メルペイ、初めての本人確認で1000pキャンペーン
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1444.html
↑既に新規登録をした人でも本人確認前に招待コードを登録すれば1000ポイントが貰えます。

広告

手順です。

(1)キャンペーン期間中に、新規にクレジットカードに入会する。
(2)カードご入会月の2か月後末までに、Vpassアプリへログインする。
(3)カードご入会月の2か月後末までに、クレジットカードまたはiDでショッピングする。


三井住友カードの還元率20%キャンペーンは、最初は1万円(5万円利用分まで)でスタートしましたが、途中で8000円(4万円利用分まで)に改悪されました。
しかし、本日から12月27日までの期間限定で、なんと、1万2000円(6万円利用分まで)に拡充されます。

私は、還元額が1万円のときに3枚(クラシックビザ、クラシックマスター、エブリプラス)のカードを作り、10万円のnanacoチャージと5万円のkyashリアルカードへのチャージをしました。
kyashリアルカードに5万円のチャージをしたのは、その当時kiigoのnanacoギフト券の購入が突然死し、nanacoの公金払いの継続性が怪しまれていたことから、数か月先の税金のためにnanacoチャージをしたくなかったからです。

現在、イオンカードで還元率20%キャンペーンを開催中ですが、イオンカードには長い除外リストがあります。
イオンカードではnanacoチャージはできず、kyashリアルカードへのチャージは除外リストに記載されています。
しかも、イオンカードは月末7日間に限定されており、利用日が期間外にズレると還元対象外になるリスクがあります。

というわけで、イオンカードは、利用上限額が50万円(還元額は1人10万円まで)と非常に大きく、多くの提携カードがあるため既存顧客も簡単に別のカードに新規入会することができるというメリットはありますが、使い方を熟考する必要があります。

これに対し、三井住友カードは、カードの種類が少なく、年会費無料で運用したければ私が取得した3枚(クラシックビザ、クラシックマスター、エブリプラス)程度しか選択肢はないものの、これらのカードを持っていない人にとってはnanacoチャージやkyashリアルカードチャージができる点で非常に使い勝手が良いものといえるでしょう。

【Pay祭り一覧】

●JCBカードをApplePay、GooglePay経由でクイックペイ決済すると還元率20%(~12/15)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1430.html

●みずほウォレットをApplePay、アンドロイドアプリ(GooglePayはダメ)経由でクイックペイ決済すると還元率20%(~12/15)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1443.html

●イオンカードを新規発行で還元率20%(9/24~9/30)。眼鏡やスマホを買うと180日間の保険が付帯。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1380.html
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1429.html

●d払いで還元率20%(9/14~10/14)
イオンカードを支払先カードに登録することで、還元率40%(ただし、イオンカードの裁量で除外されるリスクあり)になります。
ちなみに、ファミポートでチケットを印刷するとd払いができます。ディズニーランドのパスポートも4割引きです(ただし、2か月先までしか発券できず、日付変更ができません。コンビニ発券の日付変更はディズニーストアに行ってもダメですので、手数料を支払ってJTBから銀行口座に返金してもらうことになります)。
9/14~10/14は、1回の決済の還元額が1000円まで、期間中の還元額が3000円までです。つまり、1回5000円を超えると還元率が下がります。

●三井住友カードを新規発行で還元率20%(~12/27)
カードの新規発行が条件です。
新規発行したカード1枚当たりの還元額は1万2000円まで、利用上限額は6万円までです。
クラシックカード(ビザ)を発行後、クラシックカード(マスター)を発行することができ、還元額は単純に2倍(1万2000円×2枚=2万4000円まで)となります。

広告

コメント

Amex

いつも更新たのしみにしています。
さてお尋ねしたいのですが、男爵様はAmexはお持ちですか?
アメックスも現在20%オフキャンペーンが実施されています。
https://www.americanexpress.com/jp/network/shopping/anatanomachicb2019.html

対象店舗でのカード払いのみではあるのですが、今回はめずらしくアメックス以外で発行されたアメックスのカード(セゾンなど)も対象となっているため、私も活用しようと考えております。

アメックスカードのこの手のキャンペーンってあまり手広くアピールしないんですよね。

No title

コメントありがとうございます。

>男爵様はAmexはお持ちですか?

たまにアマゾンで還元率20%のキャンペーンをやるため、そのためだけにセゾンアメックスを4枚持っています。

http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1105.html

>アメックスも現在20%オフキャンペーンが実施されています。

このキャンペーンが開始したときに確認しましたが、都市部限定キャンペーンのため、うちの近くには利用できるショップがありません。

>私も活用しようと考えております。

対象店舗が近くにあるとはラッキーですね。

>アメックスカードのこの手のキャンペーンってあまり手広くアピールしないんですよね。

アマゾンのキャンペーンも上限に達することはありませんので、皆さん知らないのでしょうね。

返信ありがとうございます。
記事はいつも拝読しているのですが、今年になってからアメックスを取得したためリンク先の記事内容は覚えておりませんでした。
今後も有益な情報をたのしみにしています。
ありがとうございました。

こんばんは
三井住友カードのクラシック二枚を狙っています。
何点か質問があります
・最近クレジットカードを多く取得しています。最近ではキャンペーン開始後のイオンカードです。また二枚取得すると落とされる可能性がありますが、クレジットカードに落ちるとやはり今後クレジットカード
を取得しづらくなりますか?二枚申請はやめた方がいいでしょうか?
・男爵さまは3枚の三井住友カードを申し込まれたそうですが、その時ポイントサイトを通しましたか?A8というアフィリエイトのサイトで還元があるみたいですが、あまり聞いたことのないサイトですし、副業の禁止されている公務員ですとアフィリエイトはやめた方がいいかもと思っています。どう思われますか?
・三井住友カードでモバイルSuicaにチャージはできますか?できるとしたら今回のキャンペーンで還元対象でしょうか?

ご助言いただけますと幸いです。

No title

コメントありがとうございます。

>最近クレジットカードを多く取得しています。最近ではキャンペーン開始後のイオンカードです。また二枚取得すると落とされる可能性があります

公務員であれば全く問題なく通るでしょう。

>クレジットカードに落ちるとやはり今後クレジットカードを取得しづらくなりますか?

私は落ちたことがないので分かりませんが、6か月から1年は間をあけないと危ないと言われていますね。

>二枚申請はやめた方がいいでしょうか?

私は1枚ずつ申し込みました。
1枚ずつ申し込み、実際にカードが届いたら次のカードを申し込むほうがよいと思います。

>男爵さまは3枚の三井住友カードを申し込まれたそうですが、その時ポイントサイトを通しましたか?

前にも書きましたが、A8の自己アフィリエイトを利用しました。

>A8というアフィリエイトのサイトで還元があるみたいですが、あまり聞いたことのないサイトですし、副業の禁止されている公務員ですとアフィリエイトはやめた方がいいかもと思っています。

A8は最大手と言ってもよいくらいのアフィリエイト大手です。
A8はアフィリエイト業をしている人を対象にしていますので、公務員であれば危ない橋は渡らないほうがよいと思います。

>三井住友カードでモバイルSuicaにチャージはできますか?

私はnanacoチャージとkyashリアルカードの残高チャージしかしたことがありませんが、モバイルSuicaでもいけると思います。

>できるとしたら今回のキャンペーンで還元対象でしょうか?

イオンカードのような除外リストがないので行けると思います。

お勧めなのは、選べるeギフト(現在システム凍結中)でnanacoポイントを買うことですが、税金等の支払でnanacoを利用しないのであれば、最終的にモバイルSuicaに入れておけばアマギフも買えますからよいと思います。

ただ、日常使いを優先させるべきであり、モバイルSuicaは余ったときの最終手段にしたほうが得です。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入(+特定口座で4万円×4回=毎月16万円の積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理