みずほWalletで還元率20%キャンペーンが開始

みずほWalletがApplePayに対応したことを記念し、本日から12月15日利用分まで、還元率が20%(最大1万円。5万円利用分まで)となります。
https://www.mizuhobank.co.jp/retail/campaign/wallet_cashback2019/index_ios.html#ios


※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●車を買うならゴルフマイスターで決まり
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1442.html

広告

手順です。

(1)みずほWalletアプリをダウンロードする。
(2)「Smart Debit」を発行して初回登録する。
(3)専用ページからエントリーする。
(4)お店で「クイックペイで」と伝えて、みずほWalletで支払う。


さらに「Mizuho Suica」も新規発行すると、チャージ金額の20%(最大1000円。1万円チャージ分まで)がキャッシュバックされます。
これは期間が短く、10月31日までです。

※「Mizuho Suica」について電話で確認したところ、モバイルSuicaと全く同じように使える(JRの改札口等でも利用できる)ということでした。


アンドロイド携帯の利用者も、同じようなキャンペーンをしています(ただし、GooglePayはキャンペーン対象外)。
https://www.mizuhobank.co.jp/retail/campaign/wallet_cashback2019/index.html#android


JCBカードは、現在、8月16日から12月15日までの間、クイックペイの利用で20%キャッシュバックキャンペーンを開催中です。

●【追記あり】JCBのスマホ決済で22%還元キャンペーンが開始(~12/15利用分)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1430.html

支払方法はみずほのキャンペーンと同じクイックペイですので、まずは手持ちのJCBカード(私は、リクルートカードプラスとザ・クラス)のキャンペーンを優先的に利用し、利用できるJCBカードがなくなったらみずほのキャンペーンに手を出すべきです。


広告

コメント

iOSとAndroidの両方キャンペーンに参加して2万円キャッシュバックを一人で受け取ることは可能なんでしょうか?

No title

コメントありがとうございます。

>iOSとAndroidの両方キャンペーンに参加して2万円キャッシュバックを一人で受け取ることは可能なんでしょうか?

細則では明確に禁止されていませんので、できそうな感じがします。

ただ、確実なことが知りたければ、電話(フリーダイヤル。携帯可)して聞くしかないと思います。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理