SBI証券から電話が来たのでDRIP導入を希望しておきました

私は、リスク資産について、VT(マネックス証券)とたわら先進国株(楽天証券)を半々ずつ保有しています。

しかし、8月13日、マネックス証券のVTをSBI証券に移管する手続をしました。

●さよならマネックス、こんにちはSBI
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1426.html



※よろしければ、次の記事をご覧ください。

●韓国経済・中国経済が崩壊しても大丈夫
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1438.html

広告

そうしたところ、本日、SBI証券から電話があり、マネックス証券からデータが届いたので、明日か明後日にはログインサイトに反映されるだろうと伝えられました。

要望があるかどうかと聞かれたので、サクソバンク証券が既に実装済みのDRIPをぜひ早期に導入してほしいと伝えておきました(DRIPの詳細は下記記事をご覧ください)。

●DRIP(配当金自動再投資サービス)はなぜ素晴らしいのか
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1193.html


今回はSBI証券からあえて要望を聞いてきたわけで、連絡フォームを通じてこちらからする要望よりも真剣に受け取ってくれるのではないかと期待しています。


広告

コメント

現在、投資信託(eMaxis slim)を積み立てています。
dripが実装されるならば、積立nisaや楽天カードポイント付与超過分は、vtの積立に切り替えようかと、考えています

No title

コメントありがとうございます。

>dripが実装されるならば、積立nisaや楽天カードポイント付与超過分は、vtの積立に切り替えようかと、考えています

VTを買ってしまえば、国内の投資信託の値下げ競争など何も気にならなくなります。
DRIPは米国ETF投資の手間を大幅に削減してくれるでしょうから、それも一つの選択ですね。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理