愛知県知事、政治資金で自費出版し、政治資金で3000冊を買い取る疑惑が浮上

あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」は、昭和天皇のお写真をガスバーナーで焼き、昭和天皇のお顔の部分を土足で何度も執拗に踏みにじる映像を流すなどしたことで、75日の予定展示期間のうちわずか3日で中止に追い込まれました。

●あいちトリエンナーレの展示中止は表現の自由とは無関係
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

●あいちトリエンナーレに不満な人は議会に陳情しよう
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1417.html

●”天皇燃えてますね!”なんて笑っていました
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1420.html




※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●【最新版】熱いぞ夏のペイ祭り
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1424.html

●副業が会社にばれない方法
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1423.html


※イオンカードの新規発行で、3か月連続で還元率が20%
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1380.html

広告

大村愛知県知事は、

税金でやるからこそ、憲法21条はきっちり守られなければならない。

という素晴らしい名言を生み出しましたが、どうやら

政治資金でやるからこそ、憲法21条はきっちり守らなければならない。

というほうが正確なようです。

経済評論家の渡邉哲也さんのツイートを見ました。

大村知事 全国の有名本屋で 年間 3228800円も本買っているので、よほどの本好きかなぁと思ったら、PHPの自費出版部門に953629円払ってたw http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/SS20181130/2002200040.pdf … 自費出版して、出版社のノルマ片付けてランキングあげるのに自分で買ったんですね。
https://twitter.com/daitojimari/status/1159962628107620352


大村愛知県知事は、2017年5月25日に下記の書籍を出版しています。

出版社はPHP研究所です。

こちらは大村愛知県知事の政治団体の収支報告書です。
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/SS20181130/2002200040.pdf

1頁目には、平成30年1月16日付けの愛知県選挙管理委員会の受付印が押されていますので、この収支報告書は前年(平成29年=2017年)のものであることが分かります。

34頁目を見ると、

平成29年6月14日付けの「出版協力費」「PHPエディターズ・グループ」「953629」との記載があります。

PHPエディターズ・グループは、PHPの中で自費出版を扱う会社です。
http://www.peg.co.jp/planning/

大村愛知県知事は、政治資金から95万円を出して自費出版したのではないかと思われるわけです。
この本の定価は税込1404円です。

収支報告書の34頁と35頁には、多額の書籍代が計上されています。
計算してみました。

書籍代の合計は合計421万2000円。
書籍代として計上されている回数は合計17回。うち16回が平成29年6月の日付です。

平成29年6月と言えば、大村愛知県知事の上記書籍の出版月です。
定価は1404円です。割ってみましょう。

6/5 421200÷1404=300冊
6/5 140400÷1404=100冊
6/5 140400÷1404=100冊
6/5 280800÷1404=200冊
6/5 561600÷1404=400冊
6/5 280800÷1404=200冊
6/5 421200÷1404=300冊
6/5 140400÷1404=100冊
6/5 140400÷1404=100冊
6/5 70200÷1404=50冊
6/8 351000÷1404=250冊
6/9 140400÷1404=100冊
6/16 421000÷1404=300冊
6/20 140400÷1404=100冊
6/23 140400÷1404=100冊
6/26 280800÷1404=200冊
9/11 140400÷1404=100冊

全ての書籍代が上記書籍の代金1404円できれいに割り切れました。
実に3000冊です。

大村愛知県知事は、政治資金から516万5629円を支出して自著を自費出版し、全国の書店で3000冊を買い取ったのではないと疑われるのです。
516万5629円のうち、95万3629円はPHPに支払ったとしても、3000冊の自著の代金421万2000円のうち相当額は著者印税として大村愛知県知事個人に還流されるものと推測されます。


税金でやるからこそ、憲法21条はきっちり守られなければならない。


愛知県知事のこのコメントを改めて振り返ると、実に意義深い印象を受けます。


広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入(+特定口座で4万円×4回=毎月16万円の積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理