【10年損益】純金積立は儲からなかった

私は2009年4月から純金積立とプラチナ積立をしており、純金積立投資歴はかれこれ10年以上になります。

純金積立は10年前は良い考えに思えたのですが、今振り返るとやらなければよかったです。




※よろしければ、次の記事をご覧ください。

●運用会社が低コスト化の逆風に直面
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1404.html


※今年3回目のタイムバンク祭りが開催中です。
●【先着3億円限定】タイムバンクで全品35%残高バックキャンペーンが開始しました
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1402.html

※イオンカードの新規発行で、3か月連続で還元率が20%となります。
●d払い+イオンカードで40%還元か?
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1380.html

広告

私は三菱マテリアルの「マイゴールドパートナー」で純金積立とプラチナ積立をしています。

純金積立は月額3万円、プラチナ積立は月額1万5000円です。
これを自動的にその月の全営業日で均等配分し、毎営業日積立をしてくれます。10年以上前の段階で、純金積立は今の投資信託よりも遥かに進んだ積立買付のやり方をしていたことになりますね。

毎月の手数料は、月間積立購入金額が9000円までの人が3%、1万円以上の人が2.5%ですので、私の購入手数料は月額1125円(4万5000円×2.5%)だったのですが、これを月額180円(0.4%)に激減させる裏技を思いつき実践していることは下記記事でお伝えしたとおりです。

●【必見】純金等積立てを超低コストで利用する方法
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-44.html#more

なお、マイゴールドパートナーには年会費が864円かかりますが、年に1回、保有額の0.05%のボーナスが付与されるため、これで年会費を相殺すると、私は逆に三菱マテリアルから年会費と同じ金額(800円)を貰っている状態になります。


それではいよいよ私の10年間の成果の発表です。


一同刮目せよ。




【純金積立】
あなたの時価評価額 4,453,121円
平均取得価額 4,460円/g
841.48156g
参考損益(時価評価額-取得金額)700,113円

【プラチナ積立】
あなたの時価評価額 1,374,833円
平均取得価額 4,255円/g
437.42677g
参考損益(時価評価額-取得金額)-486,418円

トータル損益 21万3695円


プラチナ価格の暴落が痛かったです。
全てはフォルクスワーゲンのせいですね。


広告

コメント

プラチナはその特性ゆえ、将来的にまた工業製品としての需要が高まると思います。
が、この下げ相場に買い続けられるのは、インデックス投資と通じるものがあるからなのでしょうか?

男爵様の売り時はいつとお考えですか?
プラチナは底値だと思いますか?

No title

あれ?
プラチナ積み立てが損出してるだけで純金積み立ては儲かってるでしょ。

タイトル詐称ですね。

No title

コメントありがとうございます。

>この下げ相場に買い続けられるのは、インデックス投資と通じるものがあるからなのでしょうか?

下げ相場こそドルコストだと思って頑張っています。

>男爵様の売り時はいつとお考えですか?

全く分かりません。

>プラチナは底値だと思いますか?

これも全く分かりませんが、騰がってくれないと私が悲しくなっちゃいますよね。

>プラチナ積み立てが損出してるだけで純金積み立ては儲かってるでしょ。

プラチナの赤字を除外したとしても、10年で70万円ですから、どうしようもないです。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理