明日の選挙で民進党に入れると、源泉税が25%上がります

民進党が、明日の参院選で、金融所得課税を5%引き上げることを公約にしていることは以下の記事でお伝えしたとおりです。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-118.html#more

民進党は「株などの金融所得」の課税率を一律5%引き上げるとしていますので、株や投信の源泉税は確実に5%引き上げられます(20%から25%に1.25倍増える)。

そして、預貯金の利息金も一般的には「金融所得」に含まれることから、民進党は、株や投信と同じように預貯金の利息金の源泉税についても5%引き上げるのではないかと思われたので、民進党本部にメールして聞いてみたところまでが前回のお話です。

広告

あれから17日たちましたが、返事が全くありません。
民進党に無視されてしまいました。

マスコミが誰も追及しなかった痛いところを私が発見してしまったからかもしれません。
という冗談はさておき、この対応によって民進党の体質がきわめて危ういことが改めて浮き彫りになったといえます。

預貯金まで一律に5%上げるということになれば、全国民がその被害にあうことになりますので、選挙に与える影響は甚大です。誰も民進党に投票する人はいなくなるでしょう。

したがって、この指摘は党勢に重大な影響を与えることになりかねませんので、もしそのつもりがないのであれば迅速に否定しなければなりませんでした。
放置するという選択は絶対にありえません。誰か名前が知れている適当な国会議員の名前を使って丁寧な返事を書き、簡単に否定しておくだけでよかったはずです。

これほど簡単なリスク管理すらできない民進党に政権を任せたら、鳩山管政権の二の舞になってしまうでしょう。
民進党は原発事故対応の失敗から何も学んでいません。残念なことです。

もっとも、預貯金まで課税対象とするつもりでいるものの、それを白状するとまずいことになるのでとりあえず黙殺したというのであれば、それはそれで対応としてはありです。

しかし、もし預貯金まで課税対象となれば、当然、個人向け国債も対象となるでしょうから、全てが増税となり、結果としては非常にまずいことになります。

どちらにせよ、民進党に投票するとひどい目に合いそうですので、私は民進党には入れません。





広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理