宮迫博之がすべきだったこと

雨上がり決死隊の宮迫博之やロンブーの田村亮ほか11名の吉本興業の芸人が、特殊詐欺グループ主催のパーティーで闇営業をしたとして、所属する吉本興業から活動停止処分を受けました。

しかし、私は思うのです。全ては宮迫博之のせいではないかと。




※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●インデックスマラソンの中間経過発表
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1372.html

●7月以降も税金のnanaco払いは大丈夫
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1371.html

6月21日~28日まで、8日間連続50%還元キャンペーンが開催中です。
●【先着1億円限定】タイムバンクで全品50%残高バックキャンペーンが開始しました
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1368.html
SBIネオモバイル証券 口座開設

広告

これら11名の芸人の中で最上位は宮迫博之です。
宮迫博之は、年齢、芸歴、実績の点で他の芸人とは比較にならないほどの大物です。
仮に宮迫博之が初動の段階から次のように対応していたとしたら、全く問題視されることはなかったものと思われます。


「今回、色々とお騒がせしました。関係者の皆さんにもご迷惑をおかけして本当に申し訳なかったと思っています」

「ギャラ?もちろん貰いました。我々はプロの芸人ですから、タダで芸を披露することはしません」

「幾ら貰ったか?5年も前のことですから正直覚えていませんが、大した金額じゃなかったはずですよ。だって金儲けのためではなく、オレや亮は売れない後輩を食わせるための神輿になっただけですから」

「皆さんもご承知のとおり、吉本では若手は芸では食えません。我々も経験したことですが、舞台に出ても1回数百円ですし、そもそも舞台が毎日あるわけではない。だから若手はみんな売れるまでバイトするか嫁さんに食わしてもらうんです。でも、バイトして芸が磨けるかといえばそんなわけはない。芸を磨くためにはやっぱり人前で芸を披露する場数を増やすしかないわけです」

「お客さんの前で芸を披露して、お客さんの生の反応を見て改善点を考え、次の芸に生かすことがとても大切です。しかし、若手にはそもそもそのチャンスが与えられない。数百円の舞台でさえ出たい連中が沢山待っている状態だし、そこで結果を出せなければ支配人に呼んでもらえなくなる」

「でもね、皆さんが客の立場だとして、よく知らん芸人をお金出して呼びたいと思いますか?思わんでしょ。だからテレビで売れている先輩が行くんです。若手のバーターとしてね。我々は金儲けのために行くんやないから、ギャラが幾らかに興味はないし、入江に確認したこともないです。後輩に芸をさせて芸人として食わせるためにオレの名前を貸したということは入江も分かっていますので、オレのギャラという名目でお客さんからはそれなりのお金を受け取って、それを後輩にきちんと配分しているはずですよ」

「それにしては熱演しすぎだって?そんなことはあたりまえでしょう。舞台の大小や貰えるギャラでクオリティを上げ下げしたら、それは芸人とは言えません。目の前のお客さんとは一期一会ですから、常に全力で芸を披露し、1人でも多くのお客さんにオレのファンになってもらわんと。相手が5と予想しているところに10ぶっこまんとファンにはなってくれません。オレは芸人の先輩として、みっともないくらいに全力で芸を披露し、その姿を後輩に見せつけなきゃいかんのです」

「反社と知ってたかって?ごめんなさい。ここは謝らなあかんとこですね。正直知りませんでした。吉本は反社で大変なことになっていたときでしたから、分かってたら行くわけありません。入江はプロモーターなんだから、この点はきちんと事前に調査しなければいけなかったことです。オレも、知らなかったとはいえ、違法行為で儲けた金で開催したパーティーに出席してしまったことはまずかったと思っています」


広告

コメント

No title

1番の人気者という意味では「大物」なのかもしれませんが、闇営業で披露したカラオケにしても、今回の対応にしても「小物」以下だったということでしょうね。吉本興業ありきの三流芸人。

この件は、事務所を通しておらず、おそらくですが確定申告で収入に載せていない点が気になります。
反社は「知らなかった」かもしれないが、申告漏れは事実ならば意図的ですよね。

No title

コメントありがとうございます。

>今回の対応にしても「小物」以下だったということでしょうね

千原ジュニアが批判していますが、私も、宮迫さんは記者会見をして矢面に立ち、若手を守るべきだったと思います。

>確定申告で収入に載せていない点が気になります

私もこの点が気になりましたが、吉本のギャラが給与所得だとすると闇営業のギャラは事業所得となりますが、仮に経費(後輩との飲み会でおごるのも経費になるでしょう)の方が上回れば申告義務はありません。

いくらもらったか覚えていない、というのはマズイんすよね。芸人も個人事業主なはずなので帳簿の保存義務が7年なので。
記載がないからわからない、となると他にも帳簿にも載ってない闇営業の存在の可能性がでてくるし、となると脱税の可能性が出てくるなかなか面白い展開になるのです。

どことなく宮迫の話し方の特徴を捉えられてて面白いです笑
金銭の授受については週刊紙が反社会的勢力にお金を渡して取材するのもアウトなんですかね?

No title

コメントありがとうございます。

>いくらもらったか覚えていない、というのはマズイんすよね。

「きちんと税務処理してたかって?オレは税理士さんに依頼して申告をしています。税理士さんに全て任せていますので細かい数字は分かりませんが、きちんと処理されていると思いますよ」

>金銭の授受については週刊紙が反社会的勢力にお金を渡して取材するのもアウトなんですかね?

今回の件は、仮に詐欺グループと知っていたとしても何らの問題はないケースです。
もしこれが許されないのであれば、コンビニは全て違法になりますよね。ヤクザに対し、ヤクザと知りつつカフェラテを売ったコンビニを非難する人は誰もいませんが、今回もそれと同じです。

ましてや今回は詐欺グループであることを知らなかったわけですし、プロモーター(入江)が調査ミスしただけですから、仮に宮迫博之が最初から堂々と説明し嘘さえつかなければ謹慎する必要もなく、かえって体を張って後輩を守った男気のあるやつだというプラスの評価が得られたと思います。


「今回の件はお客さんがどういう立場の人か、俺も後輩連中もみんな知らんかった。もし知ってたらオレは絶対に参加しなかったし後輩が行こうとしていたら全力で止めていた。でも知らんかったとはいえ参加した事実は事実やから、先輩のオレが逃げるわけにはいかん。プロモーターの入江だけでなく参加した芸人も責任を取らなきゃあかんと言われるなら、オレが1人で全ての責任を取ろうと思っている。どうか後輩連中は責めないでやってほしい」

とか記者会見で言って、その直後の後輩連中が次々に、

「オレたちの生活が苦しいのを見かねた宮迫さんが普段やらない営業に参加してくれた。宮迫さんは悪くない。悪いのは宮迫さんに甘えたオレたちだ。宮迫さんすいません」

ってな感じで号泣すれば終わったはずです。

週刊誌が詐欺グループに金を渡して取材しても全く問題はないと考えます。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理