インデックスマラソンの中間経過発表

私は、現在、SBI証券でインデックスマラソンをしています。

※インデックスマラソンとは、SBI証券の毎営業日積立設定を利用し、10本のインデックスファンドを毎日100円ずつ購入していくというものです。

インデックスマラソンの成果を教えてほしいとのリクエストをいただきましたので、公開します。



※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●7月以降も税金のnanaco払いは大丈夫
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1371.html

6月21日~28日まで、8日間連続50%還元キャンペーンが開催中です。
●【先着1億円限定】タイムバンクで全品50%残高バックキャンペーンが開始しました
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1368.html
SBIネオモバイル証券 口座開設

広告

インデックスマラソンの現状は、次のとおりです。
取得単価現在値損益損益評価額
ス米1020910684+646.76+4.6514547.33
ス先1145111967+626.37+4.5114526.74
楽米1081511294+615.65+4.4314516.17
野つ1028510692+550.1+3.9614451.3
ス除日1013510532+544.52+3.9214445.69
スAC1017810544+499.84+3.6014399.94
楽世1006010392+458.75+3.3014359.66
ス81062010864+319.37+2.3014219.88
ス新98059883+110.58+0.8014011.12
スT1062310488-177.91-1.2713822.13

※上から、スリム米国株、スリム先進国株、楽天全米株、野村つみたて外国株、スリム全世界株(除く日本)、スリム全世界株(オール・カントリー)、楽天全世界株、スリム8資産均等バランス、スリム新興国株、スリムTOPIX

現在の相場は、新興国と日本株が不調、米国株と先進国株が好調ということが雰囲気として分かります。

私は、インデックス投資は極力シンプルにすべきであり、具体的にはスリム先進国株1本でよいと考えています。
なぜなら、米国株1本では特定の地域に集中しすぎているため、米国以外の先進国株にも分散投資をすべきとしても、あえて余計なコストを上乗せしてまで新興国株と日本株に分散投資する必要はないと考えているからです。

今回の結果は私の上記考えを支持するものとなりましたが、これはあくまでも偶然にすぎません。
いまが新興国株や日本株の成績がよくなかった時期に重なっていただけのことですが、先進国株に集中投資していたとしてもそこそこの良い結果が得られるだろうという感触を実感することができました。

インデックスマラソンは、資産形成にとっては余り意味がありませんが、余計なものを買いたくなる気持ちを抑える効果はありますので、今後もインデックスマラソンを続けていく予定です。


広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理