7月以降も税金のnanaco払いは大丈夫

先ほど、nanacoの公式サイトに次のお知らせが掲載されました。
https://www.nanaco-net.jp/info/pay1906.html

●nanacoの支払い対象についてのお知らせ
平素は電子マネーnanacoをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
2019年6月下旬より、物品またはサービス以外については、セブン‐イレブン店舗において、「nanaco」でお支払いただけない場合がございますので、ご了承ください。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


来月導入される7Payの登場に伴い、ついに収納代行がふさがれるのかと思ったのですが、大丈夫のようです。




※6月21日~28日まで、8日間連続50%還元キャンペーンが開催中です。

●【先着1億円限定】タイムバンクで全品50%残高バックキャンペーンが開始しました
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1368.html

SBIネオモバイル証券 口座開設

広告

電話してみました。
ナビダイヤルではない電話番号はこちらです。

0422-71-2266

センターでは分からないというので専門部署に電話が回されました。

固定資産税、国民健康保険 OK
水道代 OK
ネットショッピングの代金 OK
アマゾンギフト券、楽天バリアブルカードのチャージ OK


これらは来月以降も変更予定はないとのことでした。
では何が変更されたのかというと、

キャッシングの支払 ×
寄付 ×

の2点が不可になるとのことでした。

クレジットカード利用料金を銀行口座からの引落としではなくnanaco払いをしてポイント二重取りをしていたプロの皆さんは悲しいことになりますが、普通の利用方法をしている我々には無関係のようです。

ひとまずは安心ということですね。

なお、電話の人は、オリンピックのチケット代はnanaco払いできないと強調していました。


広告

コメント

No title

この度の投稿大変参考になります。
1つ質問よろしいでしょうか。

キャッシングの支払い×

についてなのですが、
キャッシングとはお金を実際に借りてそれの返済をnanaco支払するものの認識なのですが、投稿の後半によりますと、
「クレジットカード利用料金を銀行口座からの引落としではなくnanaco払いをしてポイント二重取りをしていたプロの皆さんは悲しいことになりますが」とあります。

キャッシングではなく、クレジットカード支払いの払い込み伝票のnanaco支払いも×になるということなのでしょうか?

カードの利用料金もキャッシングと言う部類に含まれるのかな?と気になりました。

No title

コメントありがとうございます。

>キャッシングではなく、クレジットカード支払いの払い込み伝票のnanaco支払いも×になるということなのでしょうか?

私が電話したときは、担当者はやけにキャッシングの支払を強調しており、ショッピングの支払には触れませんでした。

私が関心があるのは税金や公共料金であり、この点には興味がなかったので突っ込みませんでしたが、普通に考えればショッピングもダメだと思います。

No title

ご返信頂き有難うございます。
そうなのですね。

「キャッシングの支払い」という物をnanacoでしたことがなかったので、イメージがわかずショッピングの払い込み伝票と同じような伝票が届くのかな?と思っていました。

そのキャッシングに限定してのことだと思っていました。

わざわざ教えてくださりありがとうございました。大変参考になりました。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理