広告

7月から9月までの各月100名、合計300名限定ですが、抽選で3000円がもらえます。

抽選なので、これ単体では魅力的ではありません。他社も同種のキャンペーンは実施しています。

しかし、マネックス証券は、自分の子供を紹介しても、自分と子供に3000円ずつもらえるキャンペーンを実施しています。
https://www.monex.co.jp/Etc/00000000/guest/G800/srv/okyakusama_syokai.htm

このキャンペーンを利用すると、子供の特定口座を開設した時点で確実に6000円がもらえます。
そして、子供NISA口座を申し込んだ時点で、さらに3000円がもらえるかもしれません。

なお、投信の20万円以上の購入で、200名に1万円が当たるキャンペーンも実施中です(~7/29)。
http://www.monex.co.jp/Etc/topbn/guest/G800/new2016/news1605_17.htm


ところで、私は、子供NISA口座で80万円、子供の特定口座で30万円の合計110万円のたわら先進国株を購入する予定です(現時点で10万円ずつ20万円を購入済)。

たわら先進国株に唯一ポイントを付与する楽天証券でも、子供口座にはポイント付与をしないので、どこで買っても同じです。

とするならば、子供口座は複数日積立てができるマネックス証券で統一し、子供NISA口座の上限を超えた金額は特定口座でたわら先進国株をゴトウビ積立て(毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日の6回に分けて同額を購入するという積立方法)をするのが簡便であるし、成人した子供が真似しやすいのかなと考えています。


広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理