モバイルSuicaチャージがロックされたときの対処方法

私は、ApplePayにモバイルSuicaを登録しています。

●【追記あり】ApplePayのSuica設定は実に簡単だった
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1297.html

「Wallet」アプリを通じてチャージをすると、ApplePayに登録済みのメルペイないしクレジットカードを支払先として選択できるわけですが、現在、JCBカードは次のキャンペーン(要エントリー)をしており、5万円のモバイルSuicaチャージで5000円がキャッシュバックされます。

●JCBカードでApple Payをはじめよう!キャンペーン
https://www.jcb.co.jp/campaign/apple-pay_cb1903.html

しかし、モバイルSuicaアプリで新しいモバイルSuicaを作ってはチャージすることを繰り返していったところ(1枚のモバイルSuicaの上限は2万円です)、4万円を超えた時点でチャージできなくなってしまいました。



※よろしければ、次の記事をご覧ください。

●ラインペイボーナスを送って1000pゲットだぜ【男爵はるのペイ祭り】
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1329.html

●Payトクが改悪【男爵はるのペイ祭り】
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1330.html#more

広告

考えられる原因は2つです。

(1)ApplePayのせい
(2)モバイルSuicaのせい

http://appsuica.okbiz.okwave.jp/faq/show/2682?site_domain=default

上記サイトでレ点を入れていくと、Appleのフリーダイヤルを案内されます。
Appleに電話したところ、「うちのせいではない。ApplePayには上限は設定されていない」とのことでした。

そうすると、モバイルSuicaが邪魔をしていることになります。

上記サイトの右端に「チャットで質問」というタグがあります。

基本はロボット対応ですが、

「ApplePayでモバイルSuicaチャージをしようとしたところ、ロックされてクレジットカードチャージができませんでした。ロックを解除してほしいです。」

と入力すると、

「Suicaアプリケーションにセキュリティロックがかかってしまった」

という選択肢が出てきますので、これを選択すると、

解決した
解決しないので、質問したい
オペレーターにチャットで問い合わせる

という選択肢が出てくるので、最後を選択するとオペレーターにつながります。

オペレーターにつながった旨が表示された時点で、

ApplePayでモバイルSuicaチャージをしようとしたところ、ロックされてクレジットカードチャージができませんでした。ロックを解除してほしいです。

この文章をコピペして再送し、

カタカナ氏名
Suica識別ID(モバイルSuicaアプリのSuicaカードの絵を押すと表示されます)
生年月日(西暦表示すること)

を送信すると、数分後に「原因を調査してメールでお知らせします」と回答されます。

そうしたら、

「同じようにロックされてこちらのチャットに連絡したところ、数時間後にロックが解除された人がいると聞きましたので同じように処理してほしいです。よろしくお願いいたします。」

と書いてチャットを終了すると、数時間後、ロックを解除した旨のメールが届いてApplePayチャージが可能になります。


広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理