Payトクが改悪【男爵はるのペイ祭り】

LINE Payは、6月1日0時00分から9日23時59分までの間、Payトクを開催します。

Payトクはこれまで毎月開催されているものですが、5月は開催されませんでした。
また、3月と4月はLINE Payカードが初めて還元対象となり、JCB加盟店で利用することが可能になりました。ライン社は、LINE Payカードを利用したモバイルSuicaとアマゾンチャージについても還元対象であると明言したことから、私を含めてモバイルSuicaにチャージする人が続出することになりました。

しかし、改悪です。

広告

まず、還元率ですが、4月と同じ15%です。
これにコード払いの3.5~5%が上乗せされ、総還元率は18.5~20%となります。

ただし、前述したとおり、LINE Payカードは還元対象から外されましたので、JCB加盟店で利用することはできなくなりました。
もっとも、オンライン支払い、請求書支払い、QUICPay+(Android)は還元対象です。

つぎに、還元上限額は5000円です。
また、期間中、1回でもLINEPayアプリを利用した人は還元額が1万円に増額されます。
これも4月と同じです。
具体的には、アプリを利用しないと3万3333円、期間中にアプリを1回でも利用すると6万6666円となります。

そして、改悪なのは、これまでラインペイ残高で還元されていたところ、今回からはラインペイボーナスで還元されるという点です。
ラインペイボーナスは、今日から始まった友だち300億円キャンペーンでもらえる1000円と同じものです。
ラインペイカードで利用することはできないため、端数をアマゾンギフト券に充当して使い切るといった使い方はできなくなります。


LINE Payボーナスは、通常のLINE Pay残高と同様にお支払いに利用することが可能です。
お支払いする際、自動的にチャージした残高よりもLINE Payボーナスが優先的に利用されます。また、LINEポイントとの併用も可能です。
※LINE Payカード、QUICPay+のお支払いにはご利用いただけませんのでご注意ください。
http://pay-blog.line.me/archives/17321361.html

ペイペイと異なり、ラインペイを利用できるリアル店舗は少ないことから、ラインペイカードを利用したネット通販での利用ができないとPayトクの魅力はほとんどなくなってしまいます。

また、これまでのラインペイ残高での還元は、いざとなればラインペイカードで使い切ればいいという安心感がありましたが、これからはラインペイボーナスでの還元となるため、使い勝手は格段に悪化します。

●ラインペイボーナスを送って1000pゲットだぜ【男爵はるのペイ祭り】
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1329.html

私は、

「キャンペーン終了後すぐに高還元率のキャンペーンも用意している」

というライン社のコメントから、すぐにラインペイカードを外すとは思っておらず、ラインペイカードが外される時期は還元率3%のLINEビザカードのリリース時ではないかと予想していたのですが、非常に残念です。

今回のキャンペーンは、コンビニコーヒーをチマチマ買って終わりにします。


広告

コメント

ラクマが対象であれば大活躍ですね
そういえば、ラクマで検証中と言コメントを頂いたものですがその後無事付与はされましたか?

No title

コメントありがとうございます。

>ラクマで検証中と言コメントを頂いたものですがその後無事付与はされましたか?

無事付与されました。

ただ、ラクマは商品券を基本的に禁止し、手数料を徴収するようになったため、出品自体がほとんどなくなってしまいました。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理