ネオモバでTポイント投資をしてみます

Tポイントで個別株投資ができるSBIネオモバ証券が、4月10日、サービスを開始しました。

日経新聞は、このように報じています。

スマートフォン(スマホ)専用のSBIネオモバイル証券(東京・港、小川裕之社長)は10日に開業したのに合わせ、新サービスを発表した。共通ポイント「Tポイント」で株式購入できるのが特徴で、月間の売買代金が50万円までなら月200円の定額で取引できる。Tポイント利用が多い若年層取り込みを狙う。
国内株式の最低投資単位は100株単位だが、ネオモバでは1株単位で購入可能。現金だけでなく、Tポイントも使えるようにして投資の心理的なハードルを下げる。
手数料を意識しなくて済むように手数料体系は定額のみとした。売買代金が50万円までなら200円、50万円超300万円までなら1000円とする。売買代金が1000万円超なら100万円増えるごとに手数料を1000円を加算する。



※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●楽天カードを変えた人は、楽天カード投資の設定を変更しよう
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1285.html

●楽天うまいもの祭り
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1283.html

●ネオモバでTポイント投資がスタート
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1278.html
SBIネオモバイル証券 口座開設

広告

私も、本日、口座を開設することにしました。

その理由は、Tポイントが減らないからです。
私の本日現在のTポイントは5万4404円です。

Tポイントは、毎月20日にウエルシアで全品33%引きで利用することができます。
しかし、正直、私はそれほどウエルシアを利用しません。ウエルシアは概して割高ですし、生鮮食品は20日まで待てません。近所のスーパーがペイペイに対応したことも大きいです。
そのため、Tポイントを使うよりもたまるスピードのほうが速く、ついに5万ポイントの大台に乗ってしまいました。

ポイントは余りため込みたくないので使いたいのですが、「20日のウエルシアで使わないと勿体ない」という気持ちが私を邪魔します。

ちなみに、Tポイントを使うのは簡単です。
ヤフーショッピングで売値5400円の物と買うとして、5399円のポイント払いと1円のヤフーカード決済を併用して支払うと、ポイント払いした5399円×1%=53ポイントが別途たまることから(ヤフーショッピングでしか利用できない期間固定ポイントはこのようにして利用すべきです)、ポイント払いをすると楽天カードのポイントアップが得られない楽天市場と比べると、ポイント払いをするハードルは非常に低いからです。

※楽天市場では、楽天カード払いをしないと損をします。楽天カード払いをすると、
・楽天カード払い +2倍
・楽天ゴールドカードないしプレミアムカード払い +2倍
・楽天カード払い+楽天銀行引き落とし +1倍
・0と5のつく日に楽天カード払い +2倍
の7倍(還元率7%)となるからです。
これに対し、ヤフーショッピングではヤフーカードの優遇措置はありません。唯一、上記の1円残し払いをする裏技が使えるだけです。

ヤフーショッピングではポイント払のハードルが低いのですが、そうはいってもkyashリアルカード決済をすれば還元率3%なのに、ポイント払いをすると1%のポイントしかたまらないので、ヤフーショッピングでポイント払いをすると2%分を損することになります。
ヤフーショッピングでしか利用できない期間固定ポイントはヤフーショッピングで使わざるを得ないとしても、ウエルシアで利用できる通常ポイントまでヤフーショッピングで使いたくはありません。

とはいえ、ウエルシアで15万円(5万ポイント×3倍)もショッピングするはずもなく、20日にウエルシアで使うとしても各回3000~5000ポイント程度です。ひたすら使っても使い切るまで3年はかかってしまいます。
どう考えても5万ポイントをため込む意味はありません。

また、もう少し待てば、SBI証券でTポイント投資が可能になると思われます。

●SBI証券でも、来春からTポイント投資が開始
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1080.html

私は、SBI証券ではインデックスマラソンを行っており、Tポイントで投資信託を買うわけにはいきません。

インデックスマラソンがリニューアルしました
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1106.html


ネオモバでは、口座維持手数料が毎月216円かかりますが、5月17日までの期間限定で口座開設時に200ポイントが貰える上、毎月202ポイント(+支払先に設定したクレジットカードのショッピングポイント)が貰えるため、口座維持手数料は実質的に無料となります。

口座維持手数料の支払先としてkyashリアルカードを紐づけられるかどうか分かりませんが、仮にkyashリアルカードを紐づけることができれば6円分は戻ってきますので、実質負担額は月額8円となります。
最初の登録時に200ポイント貰えるため、2年1か月(200ポイント÷8円=25か月)を実質無料で利用できることになります。

実際にやってみて、嫌になったら売却して住信SBIネット銀行に出金し、ネオモバを解約すればいいだけのことですので、リスクはありません。

ただし、口座申込後に自宅に郵送される簡易書留のパスコードを入力する必要があるため、多少の時間がかかります。
私は、どうせなら連休に入る前に手続を完了し、5万ポイントを投入したいと考え、本日、申込手続をすることにしました。
SBIネオモバイル証券 口座開設

広告

コメント

No title

こんにちは。
一足先に口座開設手続きを完了した者です。

口座維持手数料の支払先としてkyashリアルカードの登録は可能でした。
良かったです。

No title

情報提供ありがとうございます。

>一足先に口座開設手続きを完了した者です。

私のところにも書留を発送したという連絡が来ました。
仕事が早いところですよね。

>口座維持手数料の支払先としてkyashリアルカードの登録は可能でした。

3Dセキュア限定でなくてよかったです。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理