楽天うまいもの祭り

現在、楽天市場では「お買い物マラソン」をしています。
これは、10店舗を各1000円(税込)以上買い回ると、ポイントが+9倍されるというものです。

しかし、10店舗を買い回るのは大変です。
そこで、今回は、全て私が試してうまいと感じたものをご紹介します。




※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●【追記あり】指数を配当込みに変更するのであれば、センスがない
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1281.html

●ネオモバでTポイント投資がスタート
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1278.html
SBIネオモバイル証券 口座開設

広告

まずはこちらです。


A5ランクの和牛です。
すき焼きにすると激うまです。

800グラムで5520円ですから、100グラムあたり690円です。
これでA5ランクの和牛が食べられるわけですから、激安です。

200グラムずつ小分けにされて冷凍で届きますので、少しずつ食べることができます。

この和牛はうまいのですが、すき焼き用のため、肉が薄いです。
もっと厚い肉が食べたい。サーロインもほしい。

そんな人はこちら。


色々な種類の肉が盛りだくさんです。

調べるとビックリしますが、A5ランクのサーロインはすごく高いです。
とても手が出ません。
しかし、このセットには200グラムのサーロインが含まれています。
また、カルビも200グラム入っていますから、いろいろな部位を楽しめます。

そして、昨年もご紹介しましたが、果物の王様がいよいよ登場です。


そう、完熟マンゴーです。

完熟マンゴーと言えば「太陽のタマゴ」ですが、とても高いです。
また、今回ご紹介するこのマンゴーは4Lという大きさですが、これが太陽のタマゴになると、1玉5000~7000円はします。
しかし、太陽のタマゴというブランドが外れるだけで4玉7520円です。

4玉以上で送料無料となるため、私は毎回4玉ずつ購入しています。
しかし、いきなり4玉を試すのは勇気が要るかもしれません。

そんな人はこちら。


4Lの巨大マンゴーが2玉3980円(送料無料)です。
1玉1880円のマンゴーと比べると220円高くなりますが、まずは2玉から試したいという人はこちらからどうぞ。

繰り返しますが、完熟マンゴーは高いです。
デパートに行ってみると分かりますが、すごくちっちゃいマンゴーが1玉3000円とか4000円で売っています。
4Lの完熟マンゴーが1玉1880円(4玉購入時)や1990円(2玉購入時)で買えることはあり得えません。宮崎でもこの値段では買えないはずです。

なお、「訳あり」と注記されていますが、私はこのショップで何度も購入していますが、特に訳ありを感じたことはありません。
とても立派なマンゴーが届きます。

そしてこれです。


これのゴマ豆腐を食べると、あなたの中のゴマ豆腐の概念が一変します。
とてもうまいです。
そして、原料はゴマですから、栄養たっぷりです。

特に小さな子供がいるうちは、子供に「高級プリンだよ」と言って出すと子供が喜んで食べてくれるでしょう。
うちの子は、これを出すと満面の笑みになります。

黒ゴマと白ゴマがありますので、最初は両方とも試してみるべきです。
ただ、黒ゴマは時間がたつと弾力が出てくるのに対し、白ゴマはもっちりした柔らかい感じがずっと続くため、私は白ゴマが好みです。

白ゴマを堪能したい人はこちら。



最後にこちらです。


つけ麺ですが、そこらのラーメン屋で食べるより確実にうまいです。


おまけです。


先ほど、アマゾンのシャツをご紹介しましたが、このパンツはとても肌触りがいいです。

「the GUNZE」というブランドが示すとおり、グンゼの中でも最高ランクのパンツとなります。
素材はオーガニックコットン100%。
一度はいたら病みつきになるでしょう。


広告

コメント

No title

男爵様

こんにちは。

前回の楽天保険に関するアドバイス、ありがとうございました。参考にします。

また違う質問ができまして恐縮なのですが、男爵様は米国リートor先進国リート(除く日本)に投資するというのは、長期投資対象としてありだとお考えになりますか。

先日、my indexを見ていましたら、米国リートと先進国リート(除く日本)ともに、20年~30年の長期スパンにおいて、株式インデックスをアウトパフォームしていることに気づいたので、サテライト的に投資するのもありなのかなと、ふと思ったところです。(ただし、リートは株式以上にボラティリティが大きいので、メインはあくまでもスリム先進国というのは変わりません)

https://myindex.jp/major_i.php
(参考URL)

特に、米国リートは、これからも米国人口が増え続けると予測されていることと、ビジネス用途のオフィス需要も縮小されることは考えづらいことから、投資対象になり得るのではないかと思い始めています。

もしサテライト的に投資対象になり得るとお考えの場合、ポートフォリオにおいて何%くらいまでリートを組み込んでもよいかということと、おすすめの商品があればご教示いただければ幸いです。

No title

コメントありがとうございます。

>男爵様は米国リートor先進国リート(除く日本)に投資するというのは、長期投資対象としてありだとお考えになりますか。

私は、リートを保有することに全く興味がわきません。

相互リンク先のますい画伯が整理していますが、
http://www.masuitousi.com/blog-entry-998.html

リートのインデックスファンドは非常に規模が小さいです。
そのため、コスト・安定運用の2点で不安があります。

しかも、スリム先進国株の月次報告書の資産構成欄を見ると、「REITの組み入れがある場合、REITは株式に含めて表示しています。」と記載されていますので、スリム先進国株にはリートも時価総額比で含まれています。
そのため、別途リートを買うと、リートを過重に保有することになりかねません。

スリム先進国株の均等額積立買付けを継続するだけにしたほうがよいと思います。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入(+特定口座で4万円×4回=毎月16万円の積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理