さらば、ひとくふう(ひとくふう新興国株にがっかりしたので、ひとくふうシリーズを全て解約します)

ひとくふうシリーズという投信があります。
http://www.daiwasbi.co.jp/special/hitokufuu/

ひとくふうシリーズのラインナップは、
1 2016年3月4日に新規設定された「ひとくふう日本株」
2 2016年4月16日に新規設定された「ひとくふう世界国債(為替ヘッジあり)」
です。

今回、上記シリーズに「ひとくふう新興国株」が加わりました。
新規設定日は7月29日、販売会社はSBI証券と楽天証券です。

私は、ひとくふう日本株は毎月1万円ずつ積み立て(積立日は15日)、ひとくふう世界国債は当初募集時に1万円だけ購入していますが、ひとくふう新興国株を見てがっかりし、これらを解約することにしました。

広告

私がひとくふう世界国債の当初募集に参加したときの気持ちは以下の記事をご覧ください。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-57.html#more

私はひとくふうシリーズが好きでした。
税抜0.25%という極めて低廉な信託報酬にチャレンジャーとしての心意気を感じたからです。

しかし、新興国株は0.3%です。
しかも、ETFを購入して運用するため、ETFのコスト(0.14~0.9%)が上乗せされます。
その結果、税込0.464~1.224%の高コストなものになってしまいました。

ひとくふう新興国株が購入する予定のETFをさっそく整理してくれたブログがあります。
https://www.valuetrust.net/entry/2016/06291143.htm
(「バリュートラスト」。本ブログの相互リンク先です)

ひとくふう新興国株は、
1 上記リンク先の22種類のETFの中から8つのテーマに沿って8種類のETFを選別する。
2 8種類のETFを組み合わせて「ひとくふう」する
ことで、低リスク高リターンを目指すというコンセプトのようです。
http://www.daiwasbi.co.jp/fund/point/1925/index.html#fundnav

うん、良く分かりませんね。

余りにごちゃごちゃしています。何をどうひとくふうするのか、日本株も世界国債も良く分かりませんでしたが、スマートベータというキーワードでそこはかとない「ひとくふう感」がありました。
しかし、新興国株はもう訳が分かりません。

私は、ひとくふう新興国株がETFを買って運用すると知ったとき、「EXE-i新興国株」を思い出しました。
http://www.sbiam.co.jp/EXE-i/fund/fd02.html#2

上記サイトによれば、EXE-i新興国株は、ファンド自体の信託報酬が税込0.2484%(税抜0.23%)、ETFのコストが0.142%、合計0.3904%となります。

さまざまなETFを組み合わせて「ひとくふう」するとはいえ、さすがにコスト差が開きすぎています。
ひとくふう新興国株の信託報酬を決めるにあたっては、先行しているEXE-i新興国株と比較したはずです。
たわら新興国株が新規設定されたときにも書きましたが、せめてEXE-i新興国株を超えてくれなければ「応援しよう」という気になれません。

新興国株がほしいなら、SBI証券でVWOを円貨決済で購入するのが一番お得だと思います。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-35.html#more

そういうわけで、ひとくふうシリーズは期待していただけに非常に残念でした。
この分では「ひとくふう先進国株」が出たとしても同じような残念な感じになりそうですし、「ひとくふう全世界株(含む日本)」が仮に出たとしても同じように高コストの予感がします。

私は「ひとくふう全世界株(含む日本)」を夢見てひとくふう日本株を毎月1万円ずつ積み立ててきましたが、積立てをやめることにしました。
現在、ひとくふう日本株が12万円、ひとくふう世界国債が1万円を保有しています。幸い、ほんのわずかとはいえ含み益が出ていますので、明日の相場の様子で売却します。


広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●楽天証券で「たわら男爵15種」の毎月2回100円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理