VTIとVOOの経費率が0.03%に引き下げ。スリム米国株も0.15%になるぞ

バンガード社の米国ETFのうち、VTとVWOの経費率が引き下げられたことは下記記事でお伝えしました。

●VTが0.09%、VWOが0.12%に値下げ
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1236.html

今回、VTIとVOOの経費率も引き下げられます。




※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●スリム先進国株の純資産額がオリジナルを超えました
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1241.html

●ブラック企業の会社員はすぐに辞めてはいけない
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1240.html

広告

VTIは、アメリカの株式市場全体に投資するETFです。
構成銘柄数は3508種類、経費率は0.04%、純資産総額は948億0900万ドル(10兆6186億円)。

VOOは、アメリカのS&P500指数に連動するETFです。
構成銘柄数は509種類、経費率は0.04%、純資産総額は906億3900万ドル(10兆1515億円)。

いずれもバンガード社を代表する看板ETFです。

さて、この2種類のETFの経費率について、時期は未定ですが、近日中に0.03%に引き下げられます。

ソースはこちら。
https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-03-01/vanguard-ratchets-down-etf-fees-offering-cheapest-bond-fund

該当部分です。

Vanguard S&P 500 ETF will have an expense ratio of .03 percent, making it cheaper than iShares Core S&P 500 ETF and well below SPDR S&P 500 ETF Trust. Vanguard Total Stock Market ETF will also lower its expense ratio to .03 percent.

グーグルによる翻訳文です。

Vanguard S&P 500 ETFの費用比率は0.03%になり、iShares Core S&P 500 ETFよりも安く、SPDR S&P 500 ETF Trustよりはるかに低くなります。 Vanguard Total Stock Market ETFはまた、経費率を0.03%に引き下げる。


私は、マネックス証券で、VTとVTIを保有しています。
やったね。

なお、これにより、楽天全米株の実質的な信託報酬は、税抜0.15%(税込0.1596%)に引き下げられます。
そして、スリム米国株(S&P500)の信託報酬も、現状の税抜0.16%から税抜0.15%に対抗値下げされ、税抜0.162%となるでしょう。

広告

コメント

No title

こんにちは。
先日はウチのブログにコメントありがとうございました。
その後、ご指摘の通り、1557の国内課税分は確定申告にて取り戻せました。
混乱させたかもしれません。
念のためご報告しておきます。

ところでVOOの経費率は0.03ですか。
1557SPYもそろそろ下げてくれないですかねえ、でも巨大ETFだから様子見で余裕なんですかね。

No title

ご連絡ありがとうございます。

>その後、ご指摘の通り、1557の国内課税分は確定申告にて取り戻せました。

よかったですね。

>1557SPYもそろそろ下げてくれないですかねえ

経費率を下げずとも機関投資家が喜んで買ってくれますので、なかなか難しいと思います。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理