毎月3000円ずつ投信を買って無料ゴールドカードをゲットしよう

エポスカードのアプリにログインしたところ、ゴールドカードのインビテーションが来ていましたので、さっそく申し込みました。



※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●スリム先進国株と楽天全米株、節目の350億円に到達
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1227.html

広告

思い返せば、昨年の5月、エポスカードが投資信託をクレジットカード決済で販売するというニュースが投信ブロガーの話題をさらいました。

私は、そのとき、エポスカードで投資信託をクレジットカード決済し続ければ、ゴールドカードのインビテーションが来るのではないかと考えました。

●エポスカードで投信を買ってポイントとゴールドカードをゲットだぜ
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-891.html

当時の社長のコメントです。

つみたてNISAを毎月エポスカードで支払い続けると、ゴールドカード会員になれる確率が高まり、ゴールドカード会員になった顧客のクレジットカード利用額の増加が見込めるとし「信託報酬に加え、本業であるエポスカードの収益向上にもつながる」と、証券事業参入による収益的なメリットを強調した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00000091-zdn_mkt-bus_all


私は、このニュースを見てエポスカード(無料)を早速作りました。
そして、カード新規発行キャンペーン(10万円利用で3000ポイント)を達成するため、キーゴでnanacoギフト券を買いまくりました。

●エポスカードの還元率を1.0%にする方法
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-911.html

上記記事で解説したとおり、エポスカードは1回払いをリボ払いに変更し、即座にネットバンキング払いすることで、還元率が0.5%から1%にアップします。

そうすると、10万円のショッピングで、キャンペーンの3000ポイント+リボ技1000ポイント=4000ポイントが付与され、還元率が4%となります。

しかし、私が期待していた本丸のエポスカードによる投資信託のクレジットカード決済は、実にがっかりさせられるものでした。
すなわち、

(1)超低コストインデックスファンドはゼロであり、高コストな独立投信固めをしたこと

(2)還元率は、1年目が0.1%で5年でようやく0.5%であり、その後に発表された楽天カード投資(購入時に即座に1%還元)と比べるとはるかに見劣りすること

から、

●tsumiki証券の活用の仕方
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1015.html


上記記事でお伝えしたとおり、最低額(月額3000円)ずつセゾングロバラを購入して運用年数を稼ぎ、超低コストインデックスファンドの登場を期待して待つことにしました。

※tsumiki証券は、最低額3000円ずつ投資すれば、5年後に全ての投資信託が既定の上限額まで金額無限定で0.5%の還元率となります。

そして、私は、投資信託を毎月3000円ずつクレジットカード決済していれば、社長のコメントどおり、最強のゴールドカードと名高いエポスゴールドカードのインビテーションが来るのではないかと期待していたのです。

あれから、9か月。
私は、入会キャンペーンポイントを獲得するための最初の10万円のショッピングのほかは毎月3000円ずつ投資信託を買っていただけです。それ以外の決済は1円もしていません。
なお、入会キャンペーンで獲得したエポスポイントは、ゴールドカードのインビテーションの確立を少しでも増やすため、そのまま交換せずにホールドしたままにしていました。


会費が永年無料のエポスゴールドカード、ゲットだぜ。


広告

コメント

No title

tsumiki証券では、NISAでなく通常の積立で毎月3000円購入されているのですよね?

とりあえず、キーゴでnanacoが買える技は知らなかったので、作ってみます。

No title

コメントありがとうございます。

>tsumiki証券では、NISAでなく通常の積立で毎月3000円購入されているのですよね?

特定口座源泉徴収ありで買っています。

>キーゴでnanacoが買える技は知らなかったので、作ってみます。

ぜひ私の紹介コードをご利用ください。
お互い200円ずつ貰えます。

No title

男爵さんの記事の影響でエポスカードを申し込み、先日kiigoで男爵さんの紹介コードを使いました。

ところで、tsumikiでの積立を私も初めて見ようと思います。

男爵さんは、毎月3000円の支払いも、毎月、一回払いをリボ払いに変更して払っているのでしょうか?
あるいは、投資信託の積立のクレジットカード支払いは、その裏技は使えないのでしょうか?

なお、kii

No title

コメントありがとうございます。

>男爵さんは、毎月3000円の支払いも、毎月、一回払いをリボ払いに変更して払っているのでしょうか?

支払明細を見ると、ショッピング、キャッシング、その他の3種類に分けられており、投資信託の購入は「その他」に分類されています。

>投資信託の積立のクレジットカード支払いは、その裏技は使えないのでしょうか?

投資信託の購入はショッピングではないため、リボ払いへの変更によるポイントアップはできないと思います。
ただし、デスクに確認したわけではありません。

これまでは毎月3000円の投資信託の購入しかしていませんでしたので、そのまま何もせず引き落としをしてきましたが、ゴールドカードになり、ETFをポイントアップショップ(3ショップ限定で、ポイント3倍=還元率1.5%になるもの)に設定しましたので、今後はリボ技をする予定です。

その際、投資信託の3000円もリボにできるのであれば一緒に払ってしまいますが、おそらくそうはならないだろうと予想しています。

No title

お返事ありがとうございます。

何か私の文章途切れてましたね。

>ETFをポイントアップショップ(3ショップ限定で、ポイント3倍=還元率1.5%になるもの)に設定

この件も、いずれブログで紹介していただけるとうれしいです。

男爵さんは3000円の積立でゴールドの招待が来られたようですが、普通は年間50万円以上の使用で来るようです。とりあえず、ゴールドの招待が来るまで1年間、セゾンバンガードに毎月5万円積立ててみようかと思っています。

ちなみに楽天のクレカでも毎月5万円積立ててます。

No title

コメントありがとうございます。

ETCがETFになっていましたね。

私は、私の車のETCカードはJCBのリクルートカードプラス(還元率2%)を利用していますが、妻の車にはこれまで楽天カード(還元率1~1.5%。楽天市場の利用額によって変動)を使っていました。

しかし、エポスゴールドカードだと還元率が1.5%になり、リボ技を併用すると2%になり、楽天カードよりも有利になりますので、こちらに変更しました。

>ゴールドの招待が来るまで1年間、セゾンバンガードに毎月5万円積立ててみようかと思っています。

10か月ほどでインビが来そうですね。
成功をお祈りしています。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理