PayPay、本日から一部顧客のクレジットカード決済額の月額上限を25万円に変更

私は、ペイペイに夢中です。

さて、ペイペイ社は、昨年12月に100億円キャンペーンを実施したものの、家電量販店で高額品を爆買いされ、わずか10日ほどで早期終了に追い込まれました。

クレジットカードの不正利用もあって、クレジットカード決済額が大幅に改悪されたのは、下記記事でお伝えしたとおりです。

●【徹底解説】PayPayの新キャンペーンとクレジットカード上限の大幅改悪
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1205.html



※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●運用者と顧客との間の信頼関係は、低コストと安定運用で築かれる
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1214.html

●今日もペイペイ、明日もペイペイ、毎日がペイペイ
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1213.html#more


※現在開催中の楽天市場で何を買うか迷ったときは、下記記事を参考にしてみてください。

●楽天市場ではこれを買え
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1211.html

広告

本日からの第2弾100億円キャンペーンでペイペイアプリを開いたところ、「アカウント」の名前の横に青色のレ点マークが表示されていることに気が付きました。

バッチを指で押したところ、下記のページに飛びました。

●本人認証サービスを設定しているクレジットカードご利用時の上限金額変更について
https://www.paypay-corp.co.jp/notice/20190212/01/
2019年2月12日より、ご利用状況や弊社所定のルールなど特定の条件を満たしたお客様に限り、お客様の「表示名」の左隣に「青いバッジ」が表示されるようになりました。
特定の条件を満たしたと弊社が判断し、「青いバッジ」の適用対象となったお客様は、本人認証されたクレジットカードでの決済上限金額と、本人認証されたYahoo! JAPANカードでのチャージ上限金額が、過去24時間および過去30日間で25万円までに引き上げられます。
また、お客様のご利用状況や弊社所定のルールの変更に伴い、事前の予告なく、バッジの適用有無が変更される場合があります。
「青いバッジ」は、PayPayアプリ下部のアカウントをタップ後に表示される画面で、お客様の「表示名」の左隣に表示されます。
※バッジが表示されていても本人認証されていないクレジットカードの決済上限金額に変更はありません。(過去24時間および過去30日間で5千円)
※バッジが表示されていても本人認証されていないYahoo! JAPANカードによるチャージはご利用いただけません。


ちなみに、私は、kyashリアルカードとYJカード(3Dセキュア認証済)を登録しており、ヤフージャパンID(ヤフープレミアム会員、ソフトバンク携帯によるスマートログイン設定済)と連携済みです。
なお、ヤフーマネーには連携していません。


※ペイペイ社に確認したところ、銀行口座からの残高チャージをするためには、SMS認証をしてヤフーマネーと連携する必要があるものの、銀行口座からの残高チャージをしないのであればSMS認証をする必要はないとのことでした。
私は、銀行口座からの残高チャージをしたくはありませんので、SMS認証はしていません。

※ペイペイ社に確認したところ、ペイペイアプリ上で銀行口座が表示されるのは、ヤフーウォレットに登録した銀行口座を自動反映する仕様であり、ペイペイアプリから削除操作することはできないとのことでした。
私は、預金払いを利用していませんので、ヤフーウォレットで登録していた銀行口座を削除したところ、即座にペイペイアプリ上からも自動削除されました。

※ペイペイアプリの「アカウント」ボタンを指で押し、「セキュリティ設定」を選択すると、「携帯電話番号の検索を有効にする あなたの電話番号が送金先の検索結果に表示されます」が有効にされていることが確認できます。
これを有効にしていると、誰か知らない人から勝手にペイペイを送り付けられるリスクがあります。
私は知らない誰かに自分の携帯番号を検索されたくはありませんので、無効にしてあります。


広告

コメント

非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●楽天証券で「たわら男爵15種」の毎月2回100円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理