福袋争奪戦に参戦してきました

今日は1月1日。初売りの日です。

ということで、福袋の争奪戦に参戦してきました。

広告

まず、最初に行ったのはビックカメラです。

小2の息子がかつてセゾンビジネスプラチナカードから無料プレゼントされたiPadを使っているのですが、かなり昔のものということもあって動作が遅くなったことから、4万円ほどで販売されているiPad(アップルペンで絵が描けるタイプの最下位グレード)がほしくなりました。
12月31日の夜にビックカメラが福袋の解説動画を生放送するという情報を知り、録画で確認したところ、番組の中で「もちろん今年のiPadです」と明言していたことから、急きょ参戦することにしました。

ビックカメラでは、先着販売するものと抽選販売するものとで並ぶ列を分けています。
iPadはもちろん抽選販売です。
開店時刻(午前10時)の1時間前である午前9時までに列に並んでいる人に抽選券が配布され、午前11時に店頭で当選番号が発表されるという仕組みです。

私は、午前8時半頃にビックカメラに到着し、列に並んで抽選券を入手しました。
店員の事前の話では、抽選販売か先着販売のどちらかだけということでしたが、午前9時の時点で先着販売の商品のほとんどが売れ残っており(列の先頭の人から順番に希望する商品の引換券を受け取る仕組みです)、先着販売の商品も並べば買えそうな空気だったので、4945円のインスタントカメラの引換券(最後の1枚)をもらって列に並んで午前10時の開店を待つことにしました。

帰宅して箱を開けたらバーバパパのチェキにフィルム10枚とマグネットスタンドがついたものでした。アマゾンでは1万円ほどで買えます。
lineショッピングGOを通して0.5%のポイントを貰い、楽天ポイントカードを提示して楽天ポイント払をしました。

その後、近くのトイザらスに行き、列に並んで4318円のおたのしみ袋を買いました。
ネットの暴露情報で、男の子用ではなく女の子用のほうが使えることが分かっていたので、女の子用を買いました。
支払はkyashリアルカードです。

トイザらスの帰りにビックカメラに寄って確認したところ、残念ながらiPadは落選でした。
当選確率は8%前後だったようです。

妻に電話したところ、しまむらに行ってポケモンの子供服の福袋を買うようにとの指令を受けたので、ナビで探してしまむらにたどり着き、最後の1袋を2000円で買いました。
支払はkyashリアルカードです。

無事しまむらで福袋を買えた旨を妻に報告したところ、イオンに行って福袋を買うようにとの指令を受けたので、やむなくイオンに行き、靴下福袋(ポケモン柄の靴下5個入り)1080円、お菓子詰め合わせ福袋1080円、丸美屋のふりかけ福袋1080円を買いました。
オーナーズカードを呈示してイオンゴールドカードで支払いました。

年初から異様に疲れましたが、私が落選したiPad、どうやら2018年版ではなく2017年版だったようです。
番組で開示された情報と違うことに怒った人がビックカメラに文句を言ったところ、なんと、ビックカメラは2018年版と交換すると発表しました。

ビックカメラのiPad福袋の売値は税込2万4624円ですが、ネットでは税込3万8000円ほどで販売されています。ポイント考慮後だとおおむね3万円程度で買えます。
そうすると、福袋との差は6000円程度です(もっとも、福袋にはカバー、フィルムが同封されていますので、実際にはもう少し差は広がります)。
6000円程度の差額で2018年版のiPadが買えるわけですから、もし福袋が当選して中身を見て2017年版だとしたら、年初から悲しい気持ちになってしまうことでしょう。

なお、福袋ですが、このほか、昨年末、丸亀製麺の2000円の福袋、ミスタードーナツの1000円と2000円の福袋(ポケモンバージョン)を購入済です。
ミスドの福袋は、もちろん楽天ポイント払いで購入しました。

というわけで、2019年も慌ただしく始まりましたが、読者の皆様におかれては、今年も当ブログをよろしくお願いいたします。

最後に昨年のPVの推移の確定版を記載しておきます。

2018年のPVの推移です(1000PV未満は四捨五入)。

 1月 38万8000PV
 2月 31万7000PV
 3月 31万PV
 4月 26万4000PV
 5月 25万5000PV
 6月 25万8000PV
 7月 27万PV
 8月 28万PV
 9月 33万8000PV
10月 34万4000PV
11月 31万PV
12月 46万PV

年間合計 379万4000PV
月平均 31万6000PV

広告

コメント

ipadがポイント考慮後3万で買えるならかいたいのですがどこで買えますか?

No title

コメントありがとうございます。

>ipadがポイント考慮後3万で買えるならかいたいのですがどこで買えますか?

楽天市場で検索すると、今の最安値は3万8600円です。

通常ポイント1、SPU10(楽天ゴールドカード5、0と5のつく日2、楽天証券1、楽天ブックス1、アプリ経由1)、買い回り9で簡単に20%ポイントバックにすることができます。

また、楽天では各種クーポンが使えます。
上記の最安値の店では、現在、2019円引きクーポンが利用できます。

しかも、以前ご紹介したLineショッピング経由でヤフーショッピングで買い物をすると、簡単に30%還元になります。

ヤフーショッピングの基本還元率は10%。
1/12からは5店舗買い回りで上限1万ポイントの+10倍キャンペーンが実施されます。
kyashリアルカードで買えば更に+3%。13日にファミマTカードで買えば+3.5%ですから、23~23.5%となり、Lineショッピング経由で通常+1%、キャンペーンを実施すれば+10~20%となるので、33~43%オフとなります。

私は、ペイペイでは、大型家電(テレビ)や正規販売店限定キャンペーンがあったサーフェスに限定して買っており、iPadやswitchを目の色を変えて購入する人の気持ちが分かりませんでした。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理