インデックスマラソンがリニューアルしました

私は、SBI証券で、インデックスマラソンをしています。

インデックスマラソンとは、これです。

●【新企画】インデックスマラソン開幕
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-780.html

SBI証券の毎営業日100円積立設定を利用し、

●先進国株 eMAXIS Slim先進国株(イーマクシススリム先進国株)
●新興国株 eMAXIS Slim新興国株(イーマクシススリム新興国株)
●先進国株+新興国株 野村つみたて外国株投信
●全世界株 楽天全世界株(楽天VT)
●アメリカ株 楽天全米株(楽天VTI)
●アジア株 eMAXIS日経アジア300
●バランス eMAXIS Slimバランス

これらの銘柄を毎日100円ずつ買っていくだけです。
1か月の営業日は22日ですから、毎月の投資金額は、100円×7ファンド×22日=1万5400円となります。


※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●【今年最後】楽天カードに入会して8000ポイントを貰おう
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1103.html

広告

しかし、その後、スリム全世界株(除く日本、含む日本)やスリム全米株が登場し、インデックスマラソンに新たなランナーを参加させる必要が出てきました。

そこで、旧インデックスマラソンは全て売却し、11月19日からは以下のランナーでリスタートすることにします。


●日本株 eMAXIS Slim国内株(イーマクシススリム国内株)
●先進国株 eMAXIS Slim先進国株(イーマクシススリム先進国株)
●新興国株 eMAXIS Slim新興国株(イーマクシススリム新興国株)
●先進国株+新興国株 eMAXIS Slim全世界株(イーマクシススリム全世界株)、野村つみたて外国株投信
●全世界株 eMAXIS Slim全世界株(イーマクシススリム全世界株)、楽天全世界株(楽天VT)
●アメリカ株 eMAXIS Slim米国株(イーマクシススリム米国株)、楽天全米株(楽天VTI)
●バランス eMAXIS Slimバランス


総勢10名。
原則として1種類1銘柄ですが、日本を除く全海外株、日本を含む全世界株、米国株には、それぞれ強力なライバルが存在しますので、せっかくですからライバルを参加させ、切りがいい数字にしました。

投資方法は、1銘柄100円ずつの毎営業日積立です。
1か月の営業日は22日ですから、毎月の投資金額は、100円×10ファンド×22日=2万2000円となります。

このメンバーはもう動かさず、あとはひたすら放置し、10年後20年後の結果を楽しみに待つことにします。


広告

コメント

No title

いつかの記事に、i freeS&P500をベストバイ全米株と書いてらしたと思うのですが、今回アメリカ株に入れなかったのは何か理由があるのでしょうか?

No title

コメントありがとうございます。

>ifreeS&P500を今回アメリカ株に入れなかったのは何か理由があるのでしょうか?

私は、iFreeSP500は買うべきではないと考えているからです。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-991.html

そうだったのですね、何か勘違いしていました
ありがとうございます、記事拝読します

投信の解約について

いつもタイムリーな記事、楽しく拝見しています。

早速質問なのですがよろしくお願いします。

松井証券での毎営業日積立を始めて間もないのですが、ふと解約の時にどのように解約をしたら良いのか疑問がわきました。

必要があり松井証券の投信を一部解約をしたい場合、本来であれば「ポートフォリオを均等に解約」が正解だと思いますが、例えば国内株式がマイナス評価で先進国がプラス評価の場合、マイナス評価になっている部分を解約することもないかと感じました。
毎営業日積立の目的(日々の指数を丹念に拾っていく)は外してしまいますが、毎営業日積立と年に一度のリバランスで遅くとも1年あればもとのポートフォリオに戻るでしょうし、リバランスの際にマイナス評価の資産が解約になるコトもあるでしょうが、それは仕方がないこととも考えます。

税金等も含めて考えるとケースバイケースなのかもしれませんが、男爵様であればどのように売却しますか?

No title

コメントありがとうございます。

>解約の時にどのように解約をしたら良いのか疑問がわきました。

含み益のある先進国株を優先して解約すると、確定利益に課税された上、その後、割高かもしれない先進国株を集中的に買うことになります。

したがって、私ならば均等に解約します。

No title

なるほど!!

今のところ解約の予定はないのですがその時には均等に解約をしたいと思います。
ありがとうございました。(^_^)

No title

結果発表はないのでしょうか?

No title

コメントありがとうございます。

>結果発表はないのでしょうか?

まだ運用期間が短いことから、発表するまでもないかなと思っています。

真の戦いはこれから始まるわけですし。

特定口座に保有中の投資信託について

たわら男爵様

毎回勉強させていただいております。

来年からnisaから積立nisaに変更するにあたり、特定口座に保有中(積立をせずに保有のみ)の投資信託についての扱いに悩んでおります。

殆どが僅かながらに利益は出ているものばかりです。

積立をしていない場合は、速やかに売却するべきでしょうか?それとも保有するべきなのでしょう?

ご教示いただければ幸いです。

No title

コメントありがとうございます。

>来年からnisaから積立nisaに変更するにあたり、特定口座に保有中(積立をせずに保有のみ)の投資信託についての扱いに悩んでおります。殆どが僅かながらに利益は出ているものばかりです。
積立をしていない場合は、速やかに売却するべきでしょうか?それとも保有するべきなのでしょう?

私ならば、今後もう買わないものであれば、含み益があるうちに売却し、同日、売却額と同額で、スリム先進国株などこれから積立買付するものを買います。

ありがとうございます

たわら男爵様

早速のご回答、ありがとうございます。
この機会に保有している物を整理しようと思います。

ありがとうございます。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理