【今年最後】楽天カードに入会して8000ポイントを貰おう

私は、楽天カード投資(楽天カード決済で投資信託を購入し、購入額の1%の楽天ポイントを貰うというもの)を推奨しています。

●楽天カード投資の設定締切まで、あと2日
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1099.html

上記記事でお伝えしたとおり、楽天カード投資は、

●前月12日までに積立設定を完了する
●当月1日に投資信託を購入する
●当月27日に銀行口座からクレジットカード利用料金の一部として自動引き落としされる

という流れをたどります。

既に11月12日は経過しており、12月1日購入分(12月1日が休日のため、正確には12月3日購入となります)には間に合いません。
しかし、年明けから楽天カード投資を利用してつみたてNISAを開始するには、12月12日までに楽天カードを入手し、楽天証券・楽天銀行と紐づけ(※)、楽天カード投資による積立設定を完了しておかなければなりません。


※楽天証券・楽天銀行との紐づけ

楽天証券を利用するのであれば、楽天銀行の開設は必須です。
楽天証券と楽天銀行を紐づけることで(「マネーブリッジ」)、楽天銀行の普通口座の利率が0.1%にアップし、ハッピープログラム(下記リンク先を参照)の対象になります。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/bank/happyprogram.html

また、楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にすると、楽天市場でのショッピング(楽天カード利用分)のポイントが+1倍されるというメリットがあります。

楽天銀行がなくても、楽天カード投資で毎月500ポイントを貰うことはできますし、貰った500ポイントは投資信託の購入資金に回せば楽天経済圏を利用せずとも困りませんが、どうせなら楽天経済圏をしゃぶり尽くしたほうが得をするでしょう。

広告

さて、楽天カードは、こんな感じで、入会キャンペーンを常時開催しています。

私が入会したのは遥か昔であるため、今のキャンペーン状況が分かりませんでしたが、妻の楽天カードを作るにあたり、調べてみました。
どうやら楽天カードの入会キャンペーンは、原則が5000ポイントで、2か月に1回の頻度で7000ポイントになるキャンペーンが開催され、3か月に1回の頻度で8000ポイントになるキャンペーンが開催されるようです。

今回、11月12日(月)から19日(月)までの7日間限定で、今年最後と銘打たれた入会キャンペーンが開催中です。

※最終期限は、19日午前10時です。

私は、昨日の夕方に妻の楽天カードを申し込んだところ、今日の午前中には発行手続完了のメールが届きました。1週間ほどでカードが届くそうです。

なお、カード発行の際は、Edy機能を付帯させておくと500円分のEdyがチャージされたカードが届くので、得をします。

今年最後の8000ポイント入会キャンペーンです。楽天カードに入会を検討している方は、この機会にどうぞ。


広告

コメント

男爵様、いつも楽しく拝見しております。
様々な情報、ありがとうございます。

ところで私は、かなり出遅れての楽天カード積み立て設定中なのですが、本文中には
「楽天証券・楽天銀行を紐付け」
とありますが、これは積み立てに必要な設定なのでしょうか?
まだ積み立てニーサ口座が開設できてないので、設定完了していませんが、もし必要なら楽天銀行を作らなければなりません。

楽天証券では、積み立てニーサと特定口座合わせて月5万円を実施したいと考えているところです。

No title

コメントありがとうございます。

>本文中には「楽天証券・楽天銀行を紐付け」
とありますが、これは積み立てに必要な設定なのでしょうか?

本文を少し加筆しました。

楽天銀行がなくても楽天カード投資をすることはできますが、あったほうがよりいっそう得をしますので、こだわりがなければ楽天銀行も作ったほうがよいと思います。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理