kyashリアルカードの緊急利用方法

手持ちのクレジットカードに紐づけて、クレジットカードのショッピングポイント+2%キャッシュバックを得られるkyashリアルカード。

ところが、現在、想定を超える利用件数のせいでシステムがダウンしています。


Kyash運営チームです。
2018年11月3日(土) 15時頃より発生したKyash Visaカードにおける一部の決済障害につきまして、ご不便およびご迷惑をおかけしており、心よりお詫び申し上げます。
ユーザー数増加による弊社システムへ高負荷がかかったことで処理の遅延・エラーが発生したことを踏まえ、今後更に多くのご利用をいただいた際にも対応可能なシステムへのアップグレードとテストを行っております。
自動チャージ機能制限の解除について、今しばらくお時間いただきますようお願いいたします。
なお、以下の機能に関しましては通常通りご利用いただけます。
1. セブン銀行・コンビニ・ペイジーからのチャージ、ポイントからのチャージ、または送金の受取によりKyash残高がある状態での決済
2. Google Payによる非接触決済(自動チャージも可)
3. 送金(自動チャージも可)
制限解除については、追ってご連絡申し上げます。
また、ご返金等の対応につきましても、随時ご報告申し上げます。
ご不便、ご迷惑をおかけしておりますことを重ねてお詫び申し上げます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

広告

さて、このままだと利用することができません。

しかし、自動チャージによる送金機能は生きていることから、私はこれを利用して5000円ずつチャージして利用することにしました。
具体的なやり方です。

1、ウォレット画面のカードの絵のすぐ下の「↑送金」を押す。
2、「相手を選ぶ」を押す。
3、「送金リンクを作成」を押す。
4、「¥0」を押し、「5000」と入力し、一番下の「確認画面へ」を押す。
5、一番下の「スライドでリンクを作成↑」を指で上にスライドさせる。
6、「送金リンクが作成されました」の画面を閉じる。
7、履歴画面の「送金リンク 受取待ち -¥5,000」を押す。
8、一番下の「キャンセルする」を押す。
9、ウォレット画面の「残高 ¥5,000」になっていることを確認する。

これでkyashリアルカードで5000円分までショッピングすることができます。

注意事項
1、要するに、この方法は、kyashリアルカードをプリペイドカードとして利用するものです。
運営が破綻すると残高は戻ってきませんので、多額の残高をチャージすべきではありません。
5000円から、多くても1万円をチャージしておき、それ以上の金額を使うときは直前に上記手順で追加チャージするのがよいでしょう。

2、残高が2000円あるとき、7000円にしようとして5000円の送金・キャンセルをすると、残高は7000円ではなく5000円となります。
このとき、2000円が消えたと思って慌てますが、この2000円は5000円の送金に利用されています(残高2000円+3000円のクレジットチャージ)。


広告

コメント

No title

男爵さま
いつも楽しく拝見いたしております。
送金の場合、クレジット自動ジャージが可能ですの。
奥さんのカードも作られたと記憶しておりますので、送金してもらえばチャージできます。

そろそろ早いが潮時じゃないのかな

継続的に続けられる
ビジネスじゃないと思います

No title

コメントありがとうございます。

>奥さんのカードも作られたと記憶しておりますので、送金してもらえばチャージできます。

これも検討しましたが、クレジットカードを分けていることから、私→妻→私と送金しなければならず、送金キャンセルのほうにしました。

>継続的に続けられるビジネスじゃないと思います

まだ始まったばかりですから、もう少し頑張ってほしいところです。

クレジットカードからのチャージですがキャシング扱いにはならないのでしょうか?

No title

コメントありがとうございます。

>キャシング扱いにはならないのでしょうか?

キャッシングではなくショッピング扱いとなります。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●楽天証券で「たわら男爵15種」の毎月2回100円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理