相場が急落したので日本株を買ってみました

このところ相場が荒れ気味です。

インデックス投資家としては、相場がどうなろうと、ただひたすらバイアンドホールドするだけですが、個別株が安く売られているのを見るとほしくなります。

というわけで、少し買ってみました。


※還元率1.2%(kyashリアルカードと組み合わせれば、還元率3.2%)のリクルートカードの入会で8000ポイントは、月曜日9:59まで

●【週末限定】還元率1.2%のリクルートカードで8000ポイントをゲットだぜ
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1070.html

広告

今回、私が買ったのは、

●トリドールホールディングス 20万円
●日産自動車 10万円
●国際紙パルプ商事 3万4000円

です。


トリドールは株主優待券目的です。
丸亀うどんの100円券が20枚もらえます。
株価は直近2年の底値です。

日産自動車は5.7%の高配当に惹かれました。
株価は直近5年で下値圏内ですので、気長にホールドします。
なお、950円で指値(買い増し)を入れています。

国際紙パルプ商事は、6月26日に東証1部に新規上場(IPO)しました。
公開価格(IPOの当選者の取得価額)は344円で、初値は450円でした。
それが340円ですから、ほしくなりませんか?

社長は、

欧米ではプラスチックを使わない流れが整いつつあり、紙製のストローやトレイなど紙の加工業へも事業領域を広げたい。
http://c-eye.co.jp/eq/ipo-eq/27552

と述べており、時流にも乗った感じがしますし、配当金も2.9%とまあまあです。

1単位(100株)3万4000円ですから、下がっても知れてますので、私は、340円で指値(買い増し)を入れています。

今指値を入れているのは、

みずほフィナンシャルグループ 187円
日産自動車 950円
国際紙パルプ商事 340円
本田技研 2950円

です。

私は、個別株は「安値で刺さればいい」という軽い気持ちでやっています。
ファナックとか東京エレクトロンといった値嵩株は、とても怖くて買えないです。

私の個別株一覧です(取得価額197万4922円)。

●楽天証券 36万8008円(+含み益7042円)
トリドールホールディングス 20万0008円
日産自動車 10万円
国際紙パルプ商事 6万8000円(2単位)

●SBI証券 114万4914円(+含み益66万0858円)
マネーフォワード(IPO当選) 15万5000円
タカラトミー 6万2000円
ヤマハ発動機 15万5200円
イオン 15万9200円
ゲオ 12万6000円
三菱UFJ 13万円(2単位)
みずほ 29万9200円(16単位)
ヤマダ電機 5万5000円
上新電機 3314円(単元未満株)

●SMBC日興証券 46万2000円(+含み益13万4700円)
メルカリ(IPO当選) 30万円
SGホールディングス(IPO当選) 16万2000円


広告

コメント

いつも記事更新を楽しみにしています。
本記事で思い出したのですが、男爵様が以前ちらっと紹介されていた、株取引「手数料ゼロ」アプリのSTREAMは、男爵様自身も既に利用されていますでしょうか?
このアプリを使って株取引デビューしてみようと思っています。
このサービスの現時点の男爵様の評価が知りたいです。

No title

コメントありがとうございます。

>株取引「手数料ゼロ」アプリのSTREAMは、男爵様自身も既に利用されていますでしょうか?

楽天証券の大口顧客割引で、1注文10万円以下の手数料が無料であることから、全て楽天証券を利用しています。

私は、元々個別株取引はしておらず、株主優待や高配当の銘柄を気長に安値で指値をし、刺さったら喜ぶ程度ですので、楽天証券で全く不満はなく、口座開設はしてみたものの利用していないという状況です。

個別株について

こんにちは!いつも楽しくブログを読ませていただいてます。というより勉強させていただいてます。男爵様は現在価格を低めに設定した指値に刺さる時のみ優待や高配当銘柄の個別株を単元のみ購入されているようですが、過去に個別株メインで投資されていたことはありますでしょうか?よろしければ男爵様の過去の個別株での思い出などがあれば、ぜひ読んでみたいなあと思いました。私はインデックス投資メインなのですが個別株も少しやっていて、やはりうまくいかず、もうやめちゃおうかなとも思っているところで、ふとこのように思った次第です。過去に書いておられるようでしたらすみません。

No title

コメントありがとうございます。

>過去に個別株メインで投資されていたことはありますでしょうか?よろしければ男爵様の過去の個別株での思い出などがあれば、ぜひ読んでみたいなあと思いました。

以前も書きましたが、私が投資を終えた後、リーマンショックと地震が起き、株価は軒並み下落し、金庫株とまで言われた東京電力がほぼ紙くず同様になるまで大暴落し、数千万の含み損がずっと続きました。

その状態が数年続き、アベノミクスで含み損がゼロになった時点で全売却し、インデックス投資100%に移行しました。

今から振り返ると、もしあのままホールドしていたら、値上がり益だけでなく、配当金生活ができていたなあと思いますが、インデックス投資の安心感には代えられません。

No title

さっそくのお返事をいただきありがとうございます。過去の記事に書いていただいていたのに申し訳ありません。なるほど, そうなんですね。男爵様が現在の投資手法に至ったことをお聞きできて自分もいろいろと考えねばなあと思いました。インデックスの良さはこういう暴落局面においてとても感じることができますね。
これからも, 迷いながら自分の投資方法を確立していきたいと思います。

みずほと国際紙パルプは刺さりましたね!

今後の相場が分からないところですが、ロングホールドする分には気にしないといったところでしょうか。

No title

コメントありがとうございます。

>インデックスの良さはこういう暴落局面においてとても感じることができますね。

まだ暴落とは言えない程度ですが、おっしゃる意味は分かります。
個別株と異なり、安心してホールドできますよね。

>みずほと国際紙パルプは刺さりましたね

ホンダも2950円で刺さりました。

>今後の相場が分からないところですが、ロングホールドする分には気にしないといったところでしょうか。

良い銘柄を安値になったところで少しずつ買っているだけですので、今後の下げは限定的かなと考えています。

個別株投資がメインだと、こんな気楽な気持ちで投資することはできません。

トリドールが急落したのを見て、たわらさんを思い出しました。
値下がりしたのは残念でしたが、優待拡充があったのはよかったですね。

No title

コメントありがとうございます。

>トリドールが急落したのを見て、たわらさんを思い出しました。

20万円で買った後、5%以上下がったので嫌になり、20万円に回復した時点で売ってしまいました。
私には個別株の才能はないようです。

なお、売買手数料は、妻を楽天証券に紹介し、88%オフキャンペーンが適用され、タダみたいなものです。
思えばこれが良くなかったのかもしれませんね。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理