広告

松井証券ポイントは、アマゾンギフト券その他の商品と交換できるほか、

ひふみプラス
スリム先進国株
スリムバランス(8資産均等型)

のいずれか1つの投資信託(事前に自分で選択する)に自動投資することもできます。

非常に良いのですが、決定的に残念なお知らせです。

低コストファンドは対象外です。

スリムシリーズはもとより、たわらシリーズも対象外。


ああ・・・

付与率が0.1%だっただけに、余り期待していませんでしたが、やはり残念です。

これで年内の楽しみは、三菱UFJ国際投信の直販だけになりました。


広告

コメント

No title

予想通りでしたね。
低コスト投信はハナから門前払い、ひふみなどのアクティブファンドを囲い込むにもSBIに対する優位性なし、楽天カード払いのポイントにも太刀打ちできず。
松井は何と戦おうとしているのか?
顧客・預かり資産流出への抵抗策くらいとしか受け止められませんね。

No title

コメントありがとうございます。

>顧客・預かり資産流出への抵抗策くらいとしか受け止められませんね。

日経新聞によれば、マネックス証券と松井証券は経営が悪化しているようです。

ポイント制度の新設は、起死回生の一手だろうとは思いますが、せめて超低コスト投信は対象外ではなく、ラクテン証券に対抗して0.05%としてほしかったところです。



インターネット証券大手4社の2018年4~9月期の決算は、松井証券とマネックスグループの2社が前年同期比で最終減益となったようだ。
松井の単独税引き益は5%減の50億円強だったとみられる。
マネックスの連結純利益(国際会計基準)は微減の20億円弱だったもよう。
一方、カブドットコム証券の単独税引き益は信用取引の金利収益が好調で、5%増の30億円弱になったとみられる。
SBI証券の連結純利益は2割増の190億円強だったようだ。

No title

そもそも投資信託は信託報酬の販売会社の取り分が多いと思います。

No title

コメントありがとうございます。

バンガード社は、販売会社報酬を嫌って日本に進出しないといわれていますよね。

販売会社が運用会社と同じ額の報酬を受領するシステムの妥当性は別として、販売会社報酬を含む信託報酬の水準は、超低コストファンド限定ですが、既にアメリカのコスト水準を抜いています。

我々は、この時代に投資できる喜びを満喫していればよいのではないでしょうか。

No title

グループ会社と連携して魅力的なサービスを提供できる楽天、SBIに対し、松井、マネックスはオンライン証券単独のサービスに限られてしまうので、アピールに欠けますね。松井証券ポイントも残念な内容でしたが、販社取り分単独で考えるとやむを得ないのかな、と思います。

No title

コメントありがとうございます。

>松井証券ポイントも残念な内容でしたが、販社取り分単独で考えるとやむを得ないのかな、と思います。

松井は、宣伝販促費となる楽天とは異なり、ポイントを配れば配るほど赤字になりますので、残念ですが仕方ないですよね。

とはいえ、これで楽天の一強時代に突入しそうです。
三菱UFJ国際投信の直販が踏ん張りを見せるかが楽しみですが、余り期待できないかもしれませんね。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理