還元率3~4%のkyashビザカードの利用限度額が24時間5万円に増額

還元率3~4%になるkyashビザカード(キャッシュリアルカード)というものがあります。

これは、事前オーソリが必要な一部の店舗(ホテル、ガソリンスタンドなど)や暗証番号の入力が必要な一部の店舗(自動支払機、JR券売機、回数券。JRは、回数券に限って窓口でも暗証番号の入力を要求します)を除き、ビザ加盟店でクレジットカードと同じ感覚で利用することができます。

そして、このkyashビザカードを利用すると、1決済ごとに50円単位で1円ずつキャッシュバックされます(49円以下は切り捨て。1決済が50円なら1円キャッシュバック、151円なら3円キャッシュバック)。
kyashビザカードは、支払先として他社のクレジットカードを紐づける仕様になっているため(kyashビザカードを利用する都度、紐づけた他社クレジットカード決済が実行されます)、還元率1%(楽天市場での毎月4万円のショッピングを条件として還元率が2%となるキャンペーンを常時開催しています)の楽天カードを紐づけると、還元率が3~4%になります。


※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●たわら先進国株、値下げの意欲は皆無
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1031.html

広告

しかし、このkyashビザカードには利用上限額があります。
直近24時間以内に3万円、毎月1日から31日までで12万円というものです。

月間利用額12万円はまだ諦めがつくとしても、直近24時間以内に3万円という制限は、3万円を超えるショッピングができないということを意味します。
その場でみすみすポイントを諦めて他社カード(私の場合は還元率2%のリクルートカードプラス)を利用しなければならないのは胸に来ます。
私も、2~3回、悲しい思いをしました。

しかし、本日、直近24時間の利用限度額が5万円に増額されました。
5万円あれば、ほとんどのものが買えます。悔しい思いをするのはヤナセの整備代くらいになります。

kyashビザカードの還元率の永続性に疑問を持つ人もいますが、改悪されたらkyashビザカードはやめて元々のクレジットカードを利用すればいいだけですから、我々にとって一切のデメリットはありません。
券面の水色具合も、チープなプラスチッキィな感じも、ポイントという正義の前では何も気になりません(もっとも、歯医者の診察券でもこれより高級感あふれるものがあることを思うと、時々切なくなります)。

kyashビザカードを使ってみると、還元率3~4%の破壊力に圧倒されます。

なお、kyashビザカードの詳しい内容は、下記記事をご覧ください。

●還元率3.2%のクレジットカードが本日登場
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-923.html

また、手持ちのビザかマスターのクレジットカード決済で、nanacoギフト券を毎月5万円まで購入する方法はこちらの記事をご覧ください。
キーゴの登録時に私のお友達紹介コード(7y3sXg2D65)を入力すると、私もあなたも200ポイントが貰えますので、ぜひご利用ください。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-906.html


広告

コメント

kiigo

kiigoでkyash使えなくないですか?自分だけですかね?

はじめまして。

たわら男爵 さま

いつもブログを拝読し、投資知識のインプットに利用させていただいております。毎回有益な情報をありがとうございます。
今回の記事に対するコメントに不相応であり、貴重なスペースを利用したことにつきましてお詫びします。

先日、ファンドマネジャーとして働いた経験のある方のブログを読み、投資初心者がインデックスファンドを選ぶポイントを紹介されておりました。

簡単にまとめると…
①ノーロード、無分配(年1回)、信託報酬は最低水準のものを選ぶ
②パフォーマンスが良いものを選ぶ
③トラッキングエラーはあまり関係ない
④海外ETFはバンガードが良い
とのことでした。

④につきましては、楽天バンガードを利用しております。過去記事の質問でも同じような方をお見受けしました。私もつみたてNISAでの運用です。近いうちに運用報告書が出そうですが、その内容によってはスリム先進国株に変えようと思っております。

残るは特定口座と直販もされるとのことですが、いずれもスリム先進国株一本の運用を考えております。しかしながら、初心者はなんやかんや考えながら、なかなか一歩踏み出すことができません。

質問ではございませんが…お願いがあります。


男爵さまの強力な言葉で、私の背中を押していただけませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

No title

コメントありがとうございます。

>kiigoでkyash使えなくないですか?

3Dセキュア非対応のため、使えません。
私は楽天カードを使っています。

>④につきましては、楽天バンガードを利用しております。近いうちに運用報告書が出そうですが、その内容によってはスリム先進国株に変えようと思っております。

先ほど新記事にしましたが、予想を超えた高コストでした。

>スリム先進国株一本の運用を考えております。しかしながら、初心者はなんやかんや考えながら、なかなか一歩踏み出すことができません。

今回の運用報告書によって、楽天バンガードファンドの輝きは急速に失われてしまいました。
私は、楽天投信投資顧問は運用報告書の公開と同時に緊急レポートを出すべきであると感じましたが、何もしないという余りの感度の悪さに驚いています。

ニッセイ外国株はスリリングな運用技術を堪能できますし、たわら先進国株は値下げの意欲が全くなく、iFreeは情報開示を一切拒否するという状況では、スリム先進国株一択ではないでしょうか。
非公開コメント

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理