全世界株 91点、先進国株 88点、S&P500 82点(山崎元)

ヤマゲン先生がYouTubeでインデックスファンドを採点しています。

こちらです。
●【資産形成】インデックスファンドの選択法(山崎元)
https://www.youtube.com/watch?v=_l6Iq2P05GI&t=29s






※よろしければ、次の記事もご覧ください。必読です。

●誰でも分かる「運用報告書の読み方」
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-2313.html





新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

続きを読む

誰でも分かる「運用報告書の読み方」

バンガード社の米国ETFを買うだけファンドシリーズであるSBI・Vシリーズの運用会社であるSBIアセットマネジメントの梅本社長が、YouTubeでSBI・V・S&P500の第2期運用報告書を解説しています。

●【梅本よりお伝えします】運用報告書について(第2期)SBI・V・S&P500インデックスファンド
https://www.youtube.com/watch?v=4ISAbH8th3Y&t=782s


梅本社長は、実際の第2期運用報告書を映しながら、その記載内容の意味をひとつひとつ丁寧に解説してくれていますので、とても分かりやすいです。
運用報告書をこれまで全く見たことがない人でも、この動画を視聴するだけで、実に簡単に運用報告書の読み方を会得することができます。





新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

続きを読む

続きを読む

【つみたてNISA】分配金再投資の注意点

ご質問をいただきました。


はじめまして。
いつも有益な記事に感謝しております。
表題の件、以前の記事のどこかで触れられてたと記憶しますがなかなか探し出せません。
SBI証券では投信分配金をnisa口座優先で再投資する、しないの設定を選ぶことになっておりますが、どちらを推奨されていたでしょうか。
大変お手数ですがご教示いただければ幸いです。






新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

続きを読む

「PayPay投信 米国株式インデックスファンド」が来春に登場

PayPayアセットマネジメントは、本日、下記プレスリリースを出しました。

●業界最低水準の運用コストを目指す PayPay投信 米国株式インデックスファンド(仮称)来春設定予定
https://www.paypay-am.co.jp/upload/news/fund_new-fund_20211124.pdf
当社は、新ファンド「PayPay投信 米国株式インデックスファンド(仮称)」の設定を来春に予定しております。
当ファンドは「PayPay投信インデックスファンドシリーズ」の第3弾であり、顧客本位の業務運営に沿ったファンドを提供すべく、業界最低水準の運用コストを目指しております。
「PayPay投信 米国株式インデックスファンド(仮称)」の特徴
➢ 購入時手数料0円。業界最低水準の運用コストを目指します。
➢ インデックス運用のファンドシリーズの第3弾です。
➢ 指数構築過程において透明性の高いインデックスに連動する、大型株及び中型株を中心とした米国株式に投資します。






新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

続きを読む

投資初心者が聞きたい 「つみたてNISA」の素朴な疑問に答えます

マネーの達人の下記記事を読みました。

●投資初心者が聞きたい 「つみたてNISA」の素朴な疑問に答えます
https://manetatsu.com/2021/11/363522/
今回は、筆者の経験をもとにつみたてNISAを始めようと思った投資初心者が感じる素朴な疑問にスッキリと答えます。


と書かれていますので、筆者の回答を引用した後に私の回答を書いてみます。
どちらの回答のほうがスッキリするのか、ご笑覧いただければ幸いです。




※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●楽天カード、加盟店とのトラブルは顧客の自己責任という方針を明言する
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-2308.html



新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

続きを読む

続きを読む

SBI・V・S&P500のリターンがスリム米国株に劣後する理由

私は、インデックス投資をするのであれば、先進国株に時価総額比で投資する「たわら先進国株」がベストバイであると考えます。

つまり、米国株への集中投資は避けるべきであると考えているわけですが、あえて米国株インデックスファンドを選ぶのであれば、VTIを買うだけファンドである「SBI・V・全米株」がよいと考えます。

しかし、SBI・Vシリーズは競合ファンドよりもリターンが悪いのではないかという疑いがあります。




※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●楽天市場でこれを買え
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-2306.html



新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

続きを読む

楽天市場でこれを買え

楽天市場では、ブラックフライデーが開催中です。

と言っても、上限7000pの普通の買い回り(1店舗1000円以上で1%ポイントアップ。最大10店舗で+9%ポイントアップ)ですから、無理して買うことはないものの、私が購入した商品をご紹介しますので、買い回りの参考にしてみてください。

なお、Amazonでは11月26日からブラックフライデーを開催します。
こちらはAmazon3大セールのひとつになり、数多くの商品が大幅値下げされますので、私も楽しみにしています。





新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

続きを読む

続きを読む

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●「たわら先進国株」と「VT」を半分ずつ保有中。
●つみたてNISA(SBI証券)は「たわら先進国株」を年初一括購入中。
●クレジットカードによる投信積立サービスを利用し、SBI証券・楽天証券・auカブコム証券で「たわら先進国株」を毎月5万円ずつ購入中。

●無リスク資産は、個人向け国債変動10とauじぶん銀行(金利0.2%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理