ウイルスバスターが実質55.5%

私は、ウイルスバスタークラウドを利用しています。
1つのライセンスで3台までが利用できること、ノートンよりも操作が分かりやすいのが気に入っています。

来月末で期限が切れることから、数か月前からどうしようかと思っていました。

続きを読む

「eMAXIS Slimバランス」の組入銘柄のトップ3がJリートでも構わない

先ほど、

「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)は低コストなバランスファンドだが国内リートの影響が高い事に注意しよう! 」
http://alpaca-world.net/blog-entry-125.html

というブログを読みました。

「eMAXIS Slimバランス」(イーマクシススリムバランス)について論評したブログはたくさんありますが、組入上位銘柄にJリートの占める割合が多いこと(Jリートの各銘柄は0.9%で、トヨタ自動車の0.4%の倍以上)を指摘したものは初めて見ました。

非常に新しい視点だと感じるとともに、「良く分からん投資法人がトヨタの倍かよ」と思ってしまいましたが、よくよく考えると何も不都合はありません。

続きを読む

eMAXIS Slimバランス、5億円を突破

「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」(イーマクシススリムバランス)の純資産額が、5月17日、5億円を突破しました。

同日付の純資産額は、6億3000万円(自己資金1000万円は控除済)です。

続きを読む

続きを読む

続きを読む

100円投資は自動スイープに対応しています(@楽天証券)

楽天証券が鳴り物入りで新規導入した100円投資。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20170512-01.html

しかし、そこには

•100円積立のお買付は、「証券口座」決済のみ適用されます。「楽天カード」、「楽天銀行」、「その他金融機関」の決済は適用されませんので、ご注意ください。

と記載されており、自動スイープ設定をしたら適用外になりそうです。

そこで、聞いてみました。

※ 自動スイープ設定とは、楽天銀行の普通口座にお金を入れておくと、楽天証券の買付余力に反映されるというものです。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/bank/auto-sweep.html

SBI証券と住信SBIネット銀行のようなものですが、住信SBIネット銀行は証券専用口座でしかスイープできないのに対し、楽天銀行は普通口座であり、しかも年0.1%の利率が付与されるという優れものです。
文句なしに楽天銀行の勝ちですね。

続きを読む

楽天ポイントで「たわら先進国株」を買おう

楽天証券が、5月27日から投資信託の最低購入額を100円とし(「100円投資」)、今年の夏から楽天ポイント(通常ポイントのみ。期間限定ポイントは不可)を投資信託の購入代金に充当できると発表したことは、すでにお伝えしました。
【参考記事】
楽天ポイントで投信が買えます(@楽天証券)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-403.html#more

いろいろと考えましたが、私も、楽天ポイントを使って「たわら先進国株」を買うことにしました。

続きを読む

「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」の積立設定をしました

「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」(イーマクシススリムバランス)の新規設定時に1万円を購入したことは、すでにお伝えしました。
【参考記事】
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) を購入しました
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-399.html#more

今回、「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」とiFree8資産の毎月1万円積立てを設定しました(購入日は毎月15日)。

また、松井証券で行っていた「たわら全世界株リバランス積立」の毎営業日積立てを7500円から1万円に変更し、SMT米国株配当貴族の毎営業日7500円積立てを解除しました。
松井証券のSMT米国株配当貴族は全解約します。

さらに、SBI証券で、SMT米国株配当貴族、iFreeダウ、i-mizuho米国株の毎月1万円積立てを設定しました(購入日は毎月15日)。
現在、これら3種類の米国株インデックス投信の比較記事を書いていますが、その都度検索するのが面倒だったので、買ってしまうことにしました。

※ 「たわら全世界株リバランス積立」とは、たわら先進国株、たわら新興国株、たわらTOPIXを8:1:1の配分比でリバランス積立をしていくというものです。

続きを読む

続きを読む

続きを読む

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
ブログ開始日 2016年3月1日
男爵になった日 同年8月30日

40代男性(高等遊民)。
投資歴12年。
妻子あり。持家あり。

リスク資産は、たわら先進国株(SBI証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
NISA口座ではVTの分配金を使ってVTを購入中。

松井証券で(1)全世界株リバランス積立、(2)SMT米国株配当貴族の各7500円ずつの毎営業日積立てを実行中。
全世界株リバランス積立とは、たわら先進国株80%、たわらTOPIXS10%、たわら新興国株10%の配分比で毎営業日の買付け時に自動でノーセルリバランスするという画期的な発明です。

無リスク資産は、個人向け国債変動10(みずほ証券が最強)で運用中。

カテゴリごとに記事を整理しました。
とりわけ「公開 誰でもできる究極の投資」「たわら先進国株が他を圧倒する理由」「リバランス積立(松井証券)」は必見です。

たわら男爵のお勧め

たわら先進国株、SMT米国配当貴族の保有でもらえるポイントが最大なのはSBI証券       普通預金の利率は0.1%。積立投資の口座引落用に最適 最強の無料クレジットカード。ポンタが1.2%もたまります 青色申告書まで作成してくれる完全無料の確定申告ソフト  インデックス投資のバイブル。2016年3月9日発売。必読です。

検索フォーム

別のブロガーの投信ブログはこちら

管理