2年ぶりの大相場の到来か?

マネックス証券の広木隆・チーフステトラジストの動画解説が公開されました。
https://info.monex.co.jp/market-arukikata/index.html

日経平均のゴールデンクロス、為替の8日続伸、選挙の自民党圧勝。

この3つがそろうと大相場になるそうです。
11月のアメリカ大統領選が終わり、12月のアメリカの利上げの見通しが付いた頃、来年1月の選挙が近づくにつれて日本株が爆上げするという予測なのですが、この人、時々調子のことを言って大きく外すときがありますが、話はとても面白いです。

続きを読む

抽選で2000人に米国株レポートプレゼント

マネックス証券で、外国株口座開設者を対象として、米国株レポートの無料プレゼントキャンペーンを実施しています。
http://www.monex.co.jp/AboutUs/00000000/guest/G800/new2016/news1610_14.htm

エントリー必須。10月23日までです。

なお、外国株口座を未開設の人は、下記キャンペーンにエントリーしてから開設すると、必ず200円もらえます。
http://www.monex.co.jp/Etc/00000000/guest/G800/new2016/news1610_05.html?scid=camtab_news1606_11

続きを読む

続きを読む

続きを読む

まとまった資金の投入は5年かけるべし

さきほどこのようなご質問をいただきました。

【引用開始】
投資初心者ですが、コメント失礼致します。
いつもたわら男爵様のブログ更新を欠かさず読ませて頂いております!

現在、手元に余裕資金が1000万溜まったことも有り、
これを 現金:たわら先進国株 40:60で楽天証券にて運用しようと思っています。

その1000万を毎日1万円ずつ積み立てではなく2万円とした場合、少しでも多く投資出来るので、機会損失を少しでも減らすという意味でも有効なのでしょうか?

下落時まで預金として保持し、ある程度一括投入という考えもあるのかもしれませんが、素人ゆえ恐ろしくてできません。
【引用終わり】

ではお答えします。

続きを読む

続きを読む

続きを読む

続きを読む

配当貴族になって1か月、さてその成績は?

SMT米国株配当貴族が8月30日にリリースされて1か月が経過しました。
私は、毎日、SBI証券にログインし、1万円ずつスポット購入しています。

相場の状況は芳しくありませんが、簡単に、SMTダウ、iFreeダウ、i-mizuho米国株(S&P500に連動)と比較してみます。

続きを読む

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入(+特定口座で4万円×4回=毎月16万円の積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理