続きを読む

【続】何千万円も運用していて何でインデックスファンドに投資するのかわからない?

「何千万円も運用していて何でインデックスファンドに投資するのかわからない?」という記事を書いたところ、さっそく反論をいただきました。

【私の記事】
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-197.html#more

【いただいた反論】
個別株でインデックスファンド並は無理でも配当貴族指数くらいの分散はできるでしょ
http://sekaikeizaiindex.blog.fc2.com/blog-entry-572.html

続きを読む

続きを読む

続きを読む

何千万円も運用していて何でインデックスファンドに投資するのかわからない?

「何千万円も運用していて何でインデックスファンドに投資するのかわからない」というタイトルのブログを読みました。
http://sekaikeizaiindex.blog.fc2.com/blog-entry-571.html

この方は、ほんの数日前には「インデックス投資は素晴らしい」という記事を書かれています
http://sekaikeizaiindex.blog.fc2.com/blog-entry-569.html

続きを読む

三井住友DC日本株Sが大手3社で発売開始

三井住友DC日本株Sが、SBI、楽天、マネックスの3社で発売開始です。

信託報酬は、税込0.2052%。これはiFreeTOPIXと同額であり、TOPIX最安です。

ベンチマークは配当込。iFreeTOPIXは配当込ではありません。

【配当込指数と配当除く指数については下記記事をご覧ください】
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-175.html#more

そして、気になるマザーファンドの規模は2481億円。これに対し、iFreeTOPIXは1083億円。

続きを読む

持家と賃貸の優劣論争は無意味である

こんな質問をいただきました。

【引用開始】
いつも楽しく読ませていただいています。男爵さんは持家ありとのことですが、持家と投資の関係についてどのようにお考えでしょうか。また、男爵さんは資産を積み上げてから現金で購入されたのでしょうか。
男爵さんのお考えに興味あるので、もしよかったら記事にしてください。
【引用終わり】

では、お答えします。

続きを読む

他人のブログに勝手にアドバイスするシリーズ(7)~学資保険、やめればよかった?

昨日の日銀政策決定会合、びっくらぽんでした。
市場にとことんおもねるという点で、ある意味潔さを感じました。これからTOPIXを買いまくるようですが、日本が沈没すれば日銀も終わりなわけですから、日銀が日本の成長にとことん賭けるというのは正解なのかもしれません。
どのみちもう引き返すことはできないわけですし、日銀には幾らでも金がありますしね。

さて、本題ですが、「簡単投資で1億円」というブログに「学資保険・・・やめればよかった」という記事がアップされました。
http://kantantsumitate.blog.jp/archives/7204580.html

「子どもが生まれたら学資保険でしょっていう思い込みの元、子どもが生まれた時に、それぞれ(子ども2人)の児童手当を全部回す感じで学資保険に加入しました・・・が、長期積立分散投資を知って、学資保険に加入しなきゃよかったと激しく後悔」

大丈夫、その選択が正解です。

続きを読む

明日はどうなる?日米金融政策決定会合の発表

明日21日は、日米の金融政策決定会合の結果発表です。

日本がお昼過ぎ、アメリカが深夜に発表されます。
少し前までは、日本は金融緩和をし、アメリカは利上げすると言われていましたが、ここ数日で情勢は一変し、どちらも何もしないとの予測が最有力になっています。

こんなときはどうしたらよいのでしょうか?

続きを読む

続きを読む

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日
男爵になった日 同年8月30日

40代男性(高等遊民)。
投資歴12年。
妻子あり。持家あり。

リスク資産は、たわら先進国株(SBI証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
NISA口座ではVTの分配金を使ってVTを購入中。

松井証券で「たわら全世界株リバランス積立」を実行中。
※「たわら全世界株リバランス積立」とは、たわら先進国株80%、たわらTOPIXS10%、たわら新興国株10%の配分比で、毎営業日の買付け時に自動でノーセルリバランスするというものです。

無リスク資産は、個人向け国債変動10(みずほ証券が最強)で運用中。

カテゴリごとに記事を整理しました。
とりわけ「公開 誰でもできる究極の投資」「たわら先進国株が他を圧倒する理由」「リバランス積立(松井証券)」は必見です。

たわら男爵のお勧め

インデックス投資の不朽の名著です。全ての答えがここにあります。

検索フォーム

別のブロガーの投信ブログはこちら

管理