超低コスト戦争に予想外の参戦者がアメリカから登場

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ株式会社という運営会社があります。
ステートストリート社は、バンガード社と並ぶETFの巨大運営会社であり、その代表商品はあの「スパイダー」です。

ここが予想外にも驚異の低コストインデックスファンドを新設します。

続きを読む

今日は月に1度のウエルシアデー(Tポイントで全品33%オフ)

ネットショッピングをすると、YahooではTポイント、楽天では楽天ポイントがたまります。

楽天ポイントは、期間限定ポイントを含め、私は、ガソリンスタンドで使っています。
楽天は、現在、楽天カードを利用すると楽天市場でポイント3倍キャンペーンを実施中であることから、楽天市場で楽天ポイントを使うと損するからです。

では、Tポイントはどうするか、というのが今日のお話です。

続きを読む

続きを読む

【訂正版】投信積立てキャンペーンに参加してもいいかも

SBI証券で、本日から投信積立てキャンペーンを実施しています。
https://site2.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_home&cat1=home&cat2=campaign&dir=campaign&file=home_campaign_160415fund.html

その内容は、

1 新規・増額で毎月10万円(上限)の積立設定をする
2 4月から7月までの4か月間に連続して2回の積立てをする
3 3000円(上限)プレゼント

というものです(積立金額を減らせばキャッシュバック金額も減ります)。

たとえば、今日、毎月19日に10万円ずつ購入するとの積立設定をし、4月19日、5月19日に10万円ずつ投信を購入し、5月20日に全解約すれば、8月下旬に3000円が証券口座に入金されます。

あるブログでは、たわら国債債券か三井住友DC国内債券を2か月積み立てれば良いとのアドバイスがなされています。

いろいろと考えましたが、私も同様の考えに至りました。
その理由は次のとおりです。

続きを読む

続きを読む

続きを読む

株価が爆上げしたときこそ何もしてはいけない

何があったのかは分かりませんが、連日、株価が爆上げしています。
日経平均株価は、月曜日からわずか4日で1200円も値上がりました。

こういうときは、自分が儲かっているわけでもないのに、なにか心が浮かれてしまい、「俺もいまから参戦するぞ」なんて思ってしまいがちです。

しかし、こういうときこそ新しいことは何もしてはいけないというのが今日のお話です。

続きを読む

続きを読む

ひとくふう世界国債の当初募集に参加しました

ひとくふう世界国債という投信があります。
http://www.daiwasbi.co.jp/fund/point/1918/index.html#fundnav

日本を含む世界の国債に投資するスマートベータファンドです。
楽天証券では既に締切り、SBI証券では明日12日午後12時まで当初募集中。

債券不要論を書いておいて何ですが、ポイントが付く楽天証券(SBI証券はポイント対象外)で1万円だけ購入しました。

続きを読む

ひとくふうvsたわらplusvsひふみvsニッセイ225(2)

ひとくふう日本株式ファンドというものがあります。
http://www.daiwasbi.co.jp/static/hitokufuu_fund.html

ひとくふうは、今月4日に新規設定されたばかりのスマートベータ投信です。
ひとくふう。何かやってくれそうです。わくわくする響きですね。

しかし、具体的にどのように運用するのかは、上記サイトの説明書きを見ても、いまひとつよく分かりません。

そこで、同じ信託報酬(0.27%)であるニッセイ日経225、同じスマートベータ投信であるたわらplus日本株(信託報酬は0.756%)と比較していこうという企画です。

参考値として、アクティブファンドの新旧の2トップであるひふみプラス(信託報酬1.0584%)とさわかみ投信(信託報酬1.08%)も比べてみます。

続きを読む

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入(+特定口座で4万円×4回=毎月16万円の積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理