ゴルフ(フォルクスワーゲン)は幾らするのか?

私は、ベンツEクラスに乗っています。
Eクラスを買う前に乗っていたCクラスは妻に譲り、現状、購入後8年で9万キロです。
ヤナセは、タイヤ交換(12万円ほど)とバッテリー交換(4万円ほど)が1年後の車検(9年目)時には必要ではないかと言っています。

タイヤ交換はコストコを利用すれば実質10万円ほど(年会費支払時に交付される5400円のクーポン券を考慮後の金額)で済むとしても、バッテリー交換はコストコではできないため、この金額がかかります。
また、ヤナセによれば、壊れかかっている部品があり、もし壊れてしまえば部品代(工賃込)が6万円ほどかかるそうです。

※壊れるとエンジン始動ができなくなってレッカー移動が必要とのことですが、私は、車の任意保険に特約を付けており、レッカー移動は何回でも無料で頼めます。

丸8年9万キロの車に20万円を出すことを考えると、少し躊躇するものがあります。
しかも、今後、少しずつ部品は劣化するはずで、今回は発見できなかった部品の劣化が次回の検査時(9年目の車検時)に判明するかもしれません。

なお、既にエミッションコントロールシステムは故障しています。
ヤナセによれば、これは排ガスを排出する前に空気を混ぜて排ガス濃度を減らすためのシステムだそうです。
これは、濃い排ガスを一気に出すのではなく、空気で薄めて出すだけだそうです。排出される排ガスの絶対量は同じであり、故障しても環境により負荷をかけるものではないし、故障したままでも車検は通るとのことでした。

この部品代(工賃込)は20万円ほどです。
より大量の排ガスが出てしまうのであれば考えますが、空気を混ぜて濃度を誤魔化すだけの装置に20万円は出せません。

いずれにしても、部品は少しずつ劣化していることは確実です。

続きを読む

【2018年実績】コストコのタイヤフェア、バッテリーキャンペーンの開催時期

昨年の3月18日付けで、このような記事を書きました。

●車のタイヤ交換をするならコストコで見積もりを取ろう
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-832.html

上記記事では、ベンツEクラスのタイヤ交換費用を複数店舗(オートバックス、イエローハット)で実地調査した結果、コストコが最安であるとの結論に至った旨をお伝えしました。



※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●4万円の西川ダウンジャケット(ナイロン100%)が実質5609円
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1231.html

●我が入金力の前にひれ伏すがよい
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1230.html

続きを読む

続きを読む

【必見】意外と知らない追越しの作法

今日は書くことがないため、追越しの作法についてお伝えします。

車を運転する人は必見です。
この記事を読めば、後ろから赤色灯をピカピカさせたパトカーに停車させられて悲しい思いをしなくても済みます。

続きを読む

車のタイヤ交換をするならコストコで見積もりを取ろう

私のEクラスの走行距離が6万5000キロを超えました。

いつもは年に1度の定期点検の際、ヤナセから電話がかかってきてよく分からないまま20~30万円のタイヤ交換費用を即決していましたが、コストコでタイヤ交換したほうが安いんじゃないかということに気づきました。

ちなみに、私は、コストコのビジネス会員です。

※コストコの会費は年4400円(税抜)ですが、個人事業主は名刺を出すだけでビジネス会員になることができ、会費が3850円(税抜)に減額されます。
その差は550円+税ですから、結構大きいです。
そこで、私は、コストコのビジネス会員になるためだけに名刺を作りました。ラクスルというところで、送料込799円(100枚)でした。

続きを読む

続きを読む

ベンツの買い方(1)~どこで買うのか

このブログのタイトルは「40代でアーリーリタイアしたおっさんがたわら先進国株でベンツを買うブログ」というものです。
しかし、これまでベンツの買い方についてお話ししたことはありませんでした。

そこで、新シリーズ「ベンツの買い方」を開始します。

続きを読む

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理