米国ETFの分配金しか所得がなければ、所得税はゼロになる(外国税額控除)

私は、VTとたわら先進国株を半々ずつ保有しています。

VTは3か月に1度の頻度で分配金を出します(VTに限らず、米国ETFはこのペースで分配金を出すものが多いです)。
この分配金は「特定口座(源泉徴収あり)」で受け入れるため、そのまま何もしなくても納税関係は終了しますが(証券会社が税金を天引きして勝手に納税してくれます)、確定申告をすると極めて有利になります。

私は先ほど電子申告をし、生まれて初めて外国税額控除を利用しましたが、余りの破壊力にびっくりしました。


SBI証券にDRIPを要望し、アマギフをもらおう
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1615.html


新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

続きを読む

ポイントは課税されません(by国税庁)

現在、ショッピングすると様々なポイントが付与されます。

私は、ショッピングに伴って付与されるポイントは、値引きを現金でする代わりにポイントを付与しただけのことであり、課税はされないと考えています。

●ポイントは課税されるか(1)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1060.html#more

●ポイントは課税されるか(2)~ポイント運用・投信保有ポイント
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1067.html


国税庁はこの問題について長らく言葉を濁してきましたが、ようやく公式回答を出しました。



新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

続きを読む

続きを読む

続きを読む

続きを読む

確定申告書を電子申告で提出しました

これまでは基礎控除38万円、青色申告特別控除65万円の合計103万円でしたが、2021年3月申告分からは、

(1)電子申告する人 113万円
基礎控除 48万円
青色申告特別控除 65万円

(2)電子申告しない人 103万円
基礎控除 48万円
青色申告特別控除 55万円

となり、電子申告を選択したほうがお得になります。

※青色申告特別控除を使い切らない人であっても、青色申告特別控除の枠を多くしておくと、税務調査によって課税所得が増えたときの保険になります。

続きを読む

税務調査のフラグを立てないようにマイナンバーを登録しよう

証券会社にマイナンバーを登録しなければならない期限が迫ってきました。


平成27年12月31日以前から証券会社とお取引されているお客様で、証券会社へのマイナンバーの提供が済んでいない方は、平成31年1月1日以後最初に株式・投資信託等の売却代金や配当金等の支払を受ける時までにマイナンバーの提供が必要です。
http://www.jsda.or.jp/sonaeru/oshirase/kojinbangou.html


結論から述べると、取引実績がある証券口座については、今年中にマイナンバーを届け出ておくべきです。

続きを読む

ポイントは課税されるか(2)~ポイント運用・投信保有ポイント

楽天は、10月3日から「ポイント運用 by 楽天PointClub」というサービスをスタートしました。

詳細は、以下の記事をご覧ください。

●「ポイント運用 by 楽天PointClub」が本日正午からサービス開始
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1051.html
●楽天ポイント運用は、運用益相当額のポイントがそのまま戻る素敵なサービス
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1059.html

楽天ポイント運用とは、各コース3万ポイントを上限として、3万ポイント×2コース=6万ポイントを賭け、各コースで指定された投資信託の基準価額の増減に対応して増減したポイントを受け取るというサービスです。

つまり、アクティブコースに3万ポイントを賭け、その対象投資信託である「楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)」の基準価額が1.5倍になった時点で全額解約すれば4万5000ポイントになって戻ってきます。

しかし、戻ってきた4万5000ポイントのうち、3万ポイントは元々保有していたポイントですからよいとしても、残りの1万5000ポイントは楽天ポイント運用によって増えたポイントですから、何らかの課税関係が発生しそうです。

また、SBI証券や楽天証券では、投資信託の保有残高に応じて0.03~0.05%(SBI証券)または0.048%(楽天証券)のポイントを付与するサービスを行っています。
この投信保有ポイントについても、やはり何らかの課税関係が発生しそうです。

続きを読む

ポイントは課税されるか(1)

現代社会では、普通に生活しているだけで様々なポイントが付与されます。

しかし、ポイントは1ポイント1円で利用できるなど、経済的価値があるものです。
そこで、ポイントを取得したとき、それが課税所得となるかどうかについて検討してみます。


※バンガード社の創設者であるボーグルの新著がアマゾンプライムリーディングで無料で読めます。
詳細はこちらの記事をご覧ください。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1047.html

続きを読む

nanacoギフト券で2%得して税金を払おう

セブンイレブンで税金を含む公共料金を支払うことができるnanaco(ナナコ)。

nanacoのクレジットカードチャージに付与されるショッピングポイントが次々に改悪されています。
私も、リクルートカードプラス(ポンタが2%付与されます)がnanacoチャージをポイント付与対象外とし、リクルートカード(ポンタが1.2%付与されます)が月額3万円を上限としたことで、nanacoを手に入れる方法がなくなり、困っていました。

私の知る限り、nanacoで2%得する方法が2つあります。
リクルートカードプラスが改悪されるまでは常に2%のクレジットカードポイントが付与されたことを思うと、とても悲しい気持ちになりますが、我々は与えられた条件の中で最善を尽くすしかありません。

続きを読む

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は「たわら先進国株」(楽天証券)とVT(SBI証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)では「たわら先進国株」を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資(毎月1日)では「たわら先進国株」を毎月5万円購入(+特定口座で11日と21日に各5万円ずつ積立買付中)。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、SMBC日興証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

新着記事通知用のツイッターアカウントはこちら。
https://twitter.com/tawaradanshaku

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理