スマートベータはいらない(たわらplusよりもたわら先進国株)

最近、さまざまな「スマートベータ」を売りにする投資信託やETFが発売されています。

たわらノーロードシリーズも、ついにスマートベータに手を出しました。
たわらノーロードplus」というブランドを新たに作り、現在、日本株、先進国株、新興国株の3種類のファンドの新規募集をしています。
これらのファンドは3月31日に新規設定されます。

では、これらは買いなのでしょうか。

結論を先に言うと、長期投資をするのであればたわら先進国株だけで十分であり、たわらノーロードplusだけでなく、スマートベータと名のつくものに手を出す必要は一切ありません。

続きを読む

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(SBI証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●楽天証券で「たわら男爵15種」の毎月2回100円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投信ブロガーのトップレベルの知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理