【週末限定】還元率1.2%のリクルートカードで8000ポイントをゲットだぜ

リクルートカードという年会費無料のクレジットカードがあります。

JCB、ビザ、マスターから選択することができ、還元率は1.2%。
JCBは、後述するkyashリアルカードに紐づけることができませんが、d払いには紐づけることができますし、下記キャンペーンで20%還元を受けることができます。

●【追記あり】JCBのスマホ決済で22%還元キャンペーンが開始(~12/15利用分)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1430.html


リクルートカードは、頻繁に入会ポイント増額キャンペーンを実施しています。
月曜日の9時59分まで、6000ポイントが8000ポイントに増額されるキャンペーンが実施中です。

なお、リクルートカードの発行キャンペーンは最高で1万ポイントです。ただ、JCBカードの還元率20%のビックキャンペーンが開催中であることから、1万ポイント発行キャンペーンが復活するかどうかは微妙なところです。



※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●よりコストが安いインデックスファンドに乗り換えるべきですか?
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1435.html


※【8月末まで】楽天マガジンが4か月99円キャンペーンを実施中
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1412.html

続きを読む

よりコストが安いインデックスファンドに乗り換えるべきですか?

先ほどカンチュンドさんの下記記事を読みました。

●よりコストが安いインデックス・ファンドに乗り換えるべきですか?
http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-3130.html

カンさんの文章は平易で分かりやすいため、何の引っ掛かりもなく一読できてしまいます。
そして、何となく分かった気持ちになってしまうという危険性があります。

カンさんは、信託報酬0.6%のAファンドと信託報酬0.1%のBファンドを例示します。

両ファンドの信託報酬差は年0.5%ですから、仮に運用額が1000万円とすると、信託報酬を原因とするコスト差は1年で5万円、20年で100万円になります。
しかし、Aファンドに含み益があるとき、例えば、Aファンドの運用額1000万円の内訳が元本650万円、含み益350万円のとき、Aファンドを売却してBファンドに乗り換えると、Aファンドの含み益350万円×20.315%=71万1025円の譲渡所得税が源泉徴収され、手元には税引き後で928万8975円しか残らないことになります。

カンさんは、概要、このように説き、20年間のコスト差は100万円、徴収される譲渡所得税は71万1025円だから、Bファンドに乗り換えた後の運用期間が20年あるのであれば乗り換えたほうが得であると結論づけます。


さすがカンさん、実に分かりやすい説明です。
私もつい「なるほどそうか」と思ってしまいました。

しかし、この説明は間違っています。
さて、どこがどのように間違っているのでしょうか?


※【8月末まで】楽天マガジンが4か月99円キャンペーンを実施中
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1412.html

続きを読む

続きを読む

VT一本で行くことはかつての非常識

2泊3日で伊豆旅行に行ってきました。

今回の目玉は伊豆ぐらんぱる公園の「ウォーターランドぷるぷる」です。
https://shaboten.co.jp/press/1901/

午前9時の開園と同時に突入し、無料の休憩場所(パラソル付きのテーブル、チェア4脚)を確保し、水深が大人の太もも付近までという子供ファーストな仕様のプールで遊んできました。

吊り輪を使ってよじ登る滑り台とか、途中に3つの山がある浮き島などの大型遊具が浮かんでおり、子供たちは非常に喜んでいました。施設内のレストランが上着(ラッシュガードでも可)を羽織れば水着でも大丈夫だったのが便利でした。
ランチタイムキャンペーン対象施設ではなかったものの、PayPayも使えました。

しかし、下の子(年長)が途中で疲れてしまったので、一人乗りのユニコーンの浮き輪を確保し、私があおむけになって腹の上に子供を乗せて気持ちよくプカプカ浮いていたら、腕が尋常ではないほど真っ赤に焼けてジンジン痛むので桃の葉ローションを塗っています。

忘れないうちに、そのときに着ていた半袖のラッシュガードは捨てて、今月末か来月末のイオンのセールで長袖のラッシュガードを買わなければなりません。


※【8月末まで】楽天マガジンが4か月99円キャンペーンを実施中
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1412.html

続きを読む

逆イールド現象が今後の投資に与える影響

8月14日、10年債利回り(満期日まで10年のアメリカ国債の利率)が2年債利回り(満期日まで2年のアメリカ国債の利率)を下回りました(これを「逆イールド現象」といいます)。

これは異常事態であり、景気後退の前兆とされています。
トランプ米大統領は、即座に「CRAZY INVERTED YIELD CURVE! 」とのツイートをしました。


8月20日まで旅行のため、ブログを更新することができません。
次回の更新は20日か21日になります。



※よろしければ、次の記事もご覧ください。

●【大改悪】タイムバンクで全品40%残高バックキャンペーンが開始しました
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1431.html

●【追記あり】JCBのスマホ決済で22%還元キャンペーンが開始(~12/15利用分)
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1430.html

●【追記あり】イオンカード20%還元まで、あと10日
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1429.html

※楽天マガジンが4か月99円キャンペーンを実施中
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-1412.html

続きを読む

広告

プロフィール

たわら男爵

Author:たわら男爵
Painter:ますい画伯
http://www.masuitousi.com/

ブログ開始日 2016年3月1日

●リスク資産(6割)は、たわら先進国株(楽天証券)とVT(マネックス証券)をほぼ50:50でホールド中。
●つみたてNISA(SBI証券)はeMAXIS Slim先進国株を年初一括40万円購入。
●楽天カード投資はeMAXIS Slim先進国株を毎月5万円購入。
●松井証券で「Slim全世界株リバランス積立」の毎営業日1万円投資を実行中。
●SBI証券で「インデックスマラソン」の毎営業日100円投資を実行中。

●無リスク資産(4割)は、個人向け国債変動10(みずほ証券、大和証券)と楽天銀行(金利0.1%)。

パソコン版右端の「ブログ記事検索」と「カテゴリ」が便利です。

●「誰でもできる超簡単ほったらかし投資」(カテゴリ「【公開】誰でもできる究極の投資」)はこのブログの全エッセンスを1記事に凝縮したものです。
●カテゴリ「この投資信託がすごい」では、ベストバイファンドの具体名を明示しています。
●カテゴリ「インデックスファンドの基礎知識」を読めば、誰でも簡単に投資信託の必須知識を得ることができます。

インデックス投資家必読の書

ブログ記事検索

他の投信ブログはこちら

管理